Post

Prev   

霊 峰 toサクラを 眺めながら

DSC_0042.jpg










愛犬サクラが逝ってから もう直ぐ一年です

本当に沢山の出来事が有り 遠くまで流されました

百均の縫い包みをサクラとして抱きしめています


時々 サクラの写真を眺めて 感情に忌憚をきたし 泣きます

そして その行為で 辛うじて人間で居られます



誰でも生かされている意味は有ると思うのです

好むと好まざるを得ずです

それは運命として 宿命として 粛々と受け止める事柄でしょう



机上論に於いて 「人間の命や人生」 について考える事はナンセンスです

多くの辛く苦しい体験の中にこそ 哲学や宗教が存在し得るのですから


スピリチュアルな人間には 宇宙の意思が宿ります

それは大自然から得られた至福の時間 神の領域での体験に他なりません

軽はずみに触れるものではありません

スピリチュアルな人間は 常に闘いの最前線にいます




だからこそ 自分自身の生き延びる手段を取らず

生きる為の代償を払いつつ 死を受け入れられるのです


誰の為に 何の為なのか解りませんが 

「そうしなさい。」と言われるのですから しょうがありません


心に宿した者に正直に従う人生ほど素敵な事は有りません

例え世界の終わりが訪れようと 人類が滅亡しようと 其れはそれで良いと思うのです


生 病 老 死の苦しみは避けて通る事が出来ないでしょう 

しかし恐怖を無くす事は出来ます


誰かの為に”今死ぬ覚悟”をする事です

こんな愉快な生き方は無いと思うのです


その為に生かされている人間社会には 差別 偏見 貧困 など存在しません

心を解き放つとは 無防備で命を差し出す事です


人は生きているのでは無いと思うのです

時間という定義の 産まれてから死ぬまでと言う今現在だけ ”生かされている” だけです


その貴重な時間を慈しみながら 愛しい者たちと会話できる一時

穏やかな安らぎの 至福の時間なのです


もうじき サクラに会えます  とても楽しみです

バレンタインのプレゼントは確かに受け取りましたが ちと大き過ぎたようです


これじゃあ 独りの時間が永遠と続く螺旋の渦の中で 溺れかけている迷子じゃないですか

無論誰一人として 手を差し伸べる人なんていません



其  れ  が      人   間      と    い  う    も の   で す  




障がいをお持ちの当事者&ご家族からの相談窓口


風 蘭



ブログランキング・にほんブログ村へ



DSC_0247.jpg


もう一つの OneNote
関連記事

Comment

syqpket@gmail.com

霊 峰 toサクラを 眺めながら | もう一つの OneNote

2017/03/12 (Sun) 10:56 | Copper SFP #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

zjpffxo@outlook.com

霊 峰 toサクラを 眺めながら | もう一つの OneNote
[url=http://www.gv72n4gd4cln76x918v50wu8y8z5p9n7s.org/]uksxedjgqf[/url]
<a href="http://www.gv72n4gd4cln76x918v50wu8y8z5p9n7s.org/">aksxedjgqf</a>
ksxedjgqf http://www.gv72n4gd4cln76x918v50wu8y8z5p9n7s.org/

2017/03/11 (Sat) 17:05 | ksxedjgqf #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント