Post

Prev   

短編小説 ”モズク蟹の藻屑” 今を生きる

DSC_0145_convert_20151209223805.jpg




自由を奪い。拘束して、訴えを黙殺し、問題行動を虐待で押さえつける。此れが介護の現状だ。
黙って、おとなしくしていることだけを強制する。
ボケたご老人は、心もボケていると思っているようだが、どっこい、しっかり観察されている。
扱いが酷いことに反抗して、問題行動を繰り返すんだ。
どうして人間の尊厳を、理解しようとしないのか。金の道具ではない。


「さあ、お兄ちゃん、歌って、歌って。」
「いいわ~お兄ちゃんの声。しびれる~。」

カラオケ歌って、ゲームで盛り上がり、お弁当まで貰って、皆さんに好かれている。
こんなんで、アルバイト代、貰っていいのだろうか。もっと期待に答えなきゃ。

当面、社長と施設長は、宗教がらみで洗脳する。
専門学校での初級講座は、驚くほど簡単に取れた。
伊達に、ニートして来たんじゃあない。僕には、ネットと言う最強の武器がある。
実技以外の事は、簡単に習得できる。YouTubeで、スペシャリストの技を盗むだけだ。
興味があることを調べる事は、何も苦痛を伴わない。寧ろ、好奇心を注がれて、深夜までパソコンをしている。

一応、新卒の募集を専門学校に提出する。
しかし、此のおばあちゃんが居る施設からは、離れる事はないだろう。このホームのご老人方は、必ず僕が守りぬく。

「来週また来ます。リハビリは毎日して下さいね。」

「お散歩にも連れていきますよ。免許が取れたら、ドライブにも行きましょうね。」

「待っちょうよ~。 愛しちょうよ~。」


最悪な情報が、引っ掛かった。

その日を事故なく過ごせればいいとなっているのが現状です。
中には散歩に連れ出したり、一緒に買い物に出たりと積極的に関わっている施設ももちろんあります。
根本的には認知症の進行を遅らせるためにそのような刺激を与えるのが
グループホームの意味合いなのですから。

でも、実際は無理に近いです。介護職は万年人手不足なのですから。
特養の空き待ちをされているようですが、正直なところ特養に入ったところでもほったらかしにされるのは
同じです。特養の方がひどいかもしれません。

家族からしたら、お金を払ってるのだからきちんと介護をしてほしい。
筋力が落ちないようにしてほしい。認知症が進まないようにしてほしい。
その通りだと思います。
でも介護職員からしたらそのような事は理想に近いといっても過言ではないかもしれません。
不満があるのであれば、ご自宅で最期まで見てください。
施設なんかに入れなければいいのです。
施設に入れなければならない事情があって
やむにやまれず施設に入れたのではないですか。
介護職員だって頑張っているのです。

子供にさえ介護してもらえない人を介護するわけですからね。
同居経験はおありですか?

元気な認知症の方は一番大変なんですよ。
歩くのは結構ですが、勝手に屋外や施設内でも目の届かないところに行ったりするし
それで転けたりして骨折でもしたらどうします?
高齢者の手術は後々大変ですよ。
それをきっかけに認知症が進んだり、寝たきりや肺炎になる可能性も高いし。

無理せず、ケガなく、風邪等ひかず、毎日平穏無事に過ごしてもらえたら、それが一番です。
どこでもみんなそう思ってますよ。
それが嫌なら自宅でシッターさんでも雇って下さい。
「転けて骨折しても、施設に苦情を申し立てたりしないので、好きに歩かせてやってください。」
と誓約書を書きましょう。

排泄や入浴の介助、部屋の掃除や洗濯など職員はすることがあるから
、ケガせずその日一日無事に仕事終わればそれでよし、というのが伝わってくるのです。
ですか・・・そういう見方しかできないのなら、自分でお母さんを見てあげればいいのにと思いました。
それに、リハビリ、リハビリと言っていますが、グループホームは老健ではないですよ?
リハビリしてほしかったらまず老健でしょ?そして家庭復帰を目指してください。
家族で見てあげましょう。

今のままあなたが通えるときは通ってあげて、リハビリしてあげたらいいのでは?
毎日リハビリさせたいようにあなたは簡単に言いますが
グループホームは本来リハビリを目的としたところではないとまず意識改革する必要あると思います。
認知症のある人をその人の気持ちを汲まずに強制的にリハビリなんてとても難しいです。
1対1でしばらく会話し、気持ちをリハビリに向けてというところから始めないといけないなら
職員の人は仕事が終わりませんよ。

あなたの母親だけ見ているのではないんですから。


PCゲームの経験値は上がる。しかし、僕の経験値は、実体験を伴った経験でしか上がらない。
痛みを伴った記憶は経験値を上げる。脳の働きを其の儘、模倣したのがPCゲームだ。
そしてさらに、人工頭脳 ”AI”の介護業界への参入。激変するだろうな、此の業界。

限りなく僕の脳は、デジタルの二進法で機能している。感情は既に、死んだ。
でも、その心を司るものが、実体験から構成された、感情の癖でしかないんだから。
如何して、こんな僕の心を、あのご老人方は、変えようとしているのだろう。
本当に、自立すれだけの力は、引き出せるのだろうか。

明日は、施設長との個別面談がある。
聴きたい事や、必要な情報が沢山ある。

長すぎるブランクと、人生のつまずきで人を信用できない、僕がいる。
だからやっぱり、こんな情報が、ネットに流出する。

社長や、施設長の事を信用している訳ではない。唯、ニートの蟻地獄がら救い出してくれた事には、感謝している。

問題は、あのおじいちゃんや、お祖母ちゃん方への接し方だと思う。
それ以外に、関心ごとなんて、微塵もない。

僕はまだ、本気を出せないでいる。
自分がこう言う人間だった、と終着してしまえば、選択肢は限りなく狭まる。

其れが、いつ訪れるのかは、誰にも解らないのだから、此の、今だけを見つめて生きてみよう。






a1070_000109_m.jpg



関連記事

Comment

sszkjugy@gmail.com

Accidenti io di solito come stare con la nonna così, come è stato questa paura oggi", gridò: "Buon giorno" ma non ha ricevuto risposta. Andò a letto e tirò le tende,

2017/04/08 (Sat) 20:22 | Blatche maglia #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

gqmueex@outlook.com

短編小説 ”モズク蟹の藻屑” 今を生きる | もう一つの OneNote
<a href="http://www.g70xsk8w25gd2i5489jqk1cj81rgq004s.org/">amgndntlhyr</a>
[url=http://www.g70xsk8w25gd2i5489jqk1cj81rgq004s.org/]umgndntlhyr[/url]
mgndntlhyr http://www.g70xsk8w25gd2i5489jqk1cj81rgq004s.org/

2017/03/13 (Mon) 11:41 | mgndntlhyr #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント