Post

Prev   

AIを医療・介護に導入する

DSC_0128_convert_20161113002123.jpg









政府は10日、成長戦略を策定する未来投資会議を首相官邸で開き

医療・介護の現場で人工知能(AI)やロボットを導入し

業務を効率化した場合に診療報酬や介護報酬に反映させるための議論を始めた。

安倍晋三首相は会議で

「予防、健康管理、自立支援に軸足を置いた新しい医療介護システムを2020年までに本格稼働させる」と表明した。

 最先端技術を導入した医療機関や施設の報酬を増やし普及を促す。

限られた人員でも質の高い医療・介護サービスを提供できるようにする。

 AIは膨大な医療・介護データの分析に用い、医師による診療を支援したり

個人に合った最適な健康管理方法を提案したりする。

ロボットは、人手不足に直面する介護現場での負担軽減などに役立てる。 








時代は追いついてきているのかもしれない

それとも Tweet を見ているんだろうかな ?



社会的弱者と呼ばれていた人たち

精神障碍者  知的障碍者  身体障碍者  高齢者  ニート  引きこもり  服役を終える方

就労支援ではなく 潜在能力を生かす為の働ける環境を提供いたします

在宅でも 何処からでも 体調の良いときに PCやスマホで働ける環境を整備いたします


大丈夫 ブログが更新でき SNSを使われている方なら大歓迎です








再び東京へ 企業誘致の為に参ります


ブレイントラスト・ネットワーク

2017/04 始動








14054064_367078406963343_1321943393344618964_n.jpg




14500367_1801217300155127_4090987111696235877_o.jpg
関連記事

Post Comment

  
非公開コメント

Trackback