Post

Prev   

人類の進化論

DSC_0168.jpg









生き方



鉄火偽証





死に様は己の生き方を映す鏡









人類の進化の謎 秘密 の探求




インドでの70歳女性の体外受精出産 夫は80歳  世界で2例目





脳を育む「親子のルール」

未熟な脳で産まれるのは人間だけ

激しい人見知りとは母親の負担を増し負担を掛ける

父親にも人見知り 母親への負担増

それが生後半年間続く



識別反応は母親の「目」のみ 

へんとう体(前頭前野)動物の脳の記憶

アイコンタクトは 他の動物には無い

子供の嫌々とは 沸き起こる衝動

欲求衝動 前頭前野が働かない

抑制機能 フランシーグレア

親が我慢させる

不安 恐怖  へんとう体

自分で我慢させる

解り易いルールを作る


           
我慢できる脳の育て方

何故我慢するのかを納得する

此れには長期的対応が必要





未来の計画を立てる事は 前頭前野の本来の働きを促進させる
   
前頭前野の抑制機能が発達
     
決めた時間が来たら終わり

我慢が出来たら思い切り褒める




男の育児       

イクメンに限って母親はイライラする

反応が遅い

赤ちゃんの鳴き声の反応試験 
 
男女の反応の差

女性は子供の泣き声に敏感 
 
これは特別な脳機能

愛おしさ 不安 分析 から体を動かす

だから動かない父親に反応の遅さにイライラする
          
男性も子育てで脳が変わる

疑似体験で愛着など新しい回路が出来る

活性化する脳
        
育児に対応できる脳と 狩をする脳がある




 
オキシトシンの探求

イスラエル研究機関 による 

血液物質 
 
出産時に出る

子供に触れ合う

赤ちゃんの体内にもオキシトシンが増える




ドイツの機関       

男女の関係

女性とのストレス距離  55cm

オキシトシンスプレーを掛けられた男性  距離が70cmに

パートナーが居る事だけで オキシトシンが増える仕組み

例え魅力的な女性でも男性は興味を示さない




  
オキシトシンは愛情ホルモンではなく 子育てホルモン   

視線を合わせるだけでオキシトシンは放出する



人類の進化 



男性の進化   各家族化   母親も父親も苦しい環境となった現代社会


環境に適応する為の    進化する脳  



             

人類の誕生から  700万年 



 知る事 知識 新しい対応力が必要となる   


 






        

記憶




死に様の選択




残し方のOneNote







障がいをお持ちの当事者&ご家族からの相談窓口




風 蘭




ブログランキング・にほんブログ村へ





もう一つのOneNote




 
関連記事

Post Comment

  
非公開コメント