Post

Prev   

サヨナラ50歳

私は47歳の時に会社を共に経営する義母の裏切りによって退社し、
予想通りに3ヶ月あまりで会社は倒産しました。

義父から引き継いで精一杯盛り立てて来た会社だけに強い憎しみを義母に抱きました。
あともう少し理性が欠けていたなら包丁でメッタ刺しにしたでしょう。

私は家族を守るために弁護士を立ててあらゆる方策を考えました。
連帯保証人による自己破産処理のためです。
娘をアパートへ非難させ、家を売り払い、貸家を探し出し、そして就職活動を始めました。

そして社会の制裁を受けました。
新しく就職したベンチャー企業で前任者の達成不可能なノルマにうなされ、
鬱症状が出てしまい、心療内科の門を叩いたのが間違いでした。

鬱病との診断で、私の家系の禁忌のパキシルを大量投与されてしまいました。

心療内科の誤診による激しい躁転換で、転院先の病院から脱走して広島まで逃げました。

信じられないことに、私はそこで自然と対話し、神と触れ合うことができました。
宇宙観を持って時空を超えて歓喜に酔いしれました。
この様な強い躁状態では異次元のものが見えてくるのです。


私は家族の強い勧めで長崎に帰り、丘の上の病院に診察を受けに行きました。
直ぐさま保護入院を言い渡され、5~6名の看護師に担ぎ上げられて
衣服を剥ぎ取られ強い精神病薬と麻酔薬を打たれ意識が混濁して
家族の顔がムンクの叫びの様に見えました。



私はこの時一度死にました。。。





鳳 凰 殿




ポチっと応援お願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 50代オヤジ
関連記事

Comment

nacbfwc@outlook.com

サヨナラ50歳 | もう一つの OneNote
[url=http://www.gr3m0x9b0842di2342h4so2ivy0eb35gs.org/]ulzysnzgiem[/url]
<a href="http://www.gr3m0x9b0842di2342h4so2ivy0eb35gs.org/">alzysnzgiem</a>
lzysnzgiem http://www.gr3m0x9b0842di2342h4so2ivy0eb35gs.org/

2017/03/25 (Sat) 08:16 | lzysnzgiem #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: 早とちり、申し訳有りません。

今晩は、mistook さん。

いえいえ、私のタイトルの付け方が悪かったのです。
私は「どんな記事を書こう」と思っては書けないんです。

だから記事を書いた後にタイトルを決めます。
何だかジグソウパズルの様で楽しみの一つです。

闘病記B1病棟はお気楽に読んでください。
誤字脱字だらけですが、雰囲気が伝われば良いと思っています。

長い小説ですので、流し読みして頂ければ幸いです。。。



2012/04/25 (Wed) 16:19 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

早とちり、申し訳有りません。

こんにちは、鳳 凰 殿 さん。
年齢の件は失礼しました。早とちりしてしまいました。
闘病記B1病棟の手記は、今から有り難く読ませて頂きます。

2012/04/25 (Wed) 13:18 | mistook #6yPNJGJA | URL | 編集 | 返信

Re: サヨナラ50歳?

今晩は、mistook さん。

言い方が悪くてすいません。
私は今年で54歳になります。

発病から闘病までが50歳を区切りに成っていましたので、
「サヨナラ」と使いました。

確かに躁うつ病でもここまで上り詰めた方は居ないかもしれません。
私は神となって宇宙の定理を動かしていました。
正真正銘のドキチガイだったのです。

その私がこんな病状からでも回復できると言っているので
嘘偽りは無いと思います。

その意味においても、私の体験談は少しでも多くの方に知って頂きたいのです。
この事は強く反発される方が居られると思いますが、
一体験談として一読願いたいと思います。

詳しくは闘病記B1病棟の手記に小説として綴ってあります。
お暇なときにでも読んでみて下さい。

mistook さんはまだお若い。
まだまだ限りない人生の可能性を秘めて居られます。

ゆっくりと確実に歩んでくださる事を願っています。。。




2012/04/24 (Tue) 21:33 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

サヨナラ50歳?

今晩は、鳳 凰 殿 さん。
ココまで逃げて来られたんですね…。

鳳 凰 殿 さんの微笑ましい近況を、そこに至る足跡(わずかですが)からから鑑みれば、想像を超える茨の道(トンネルと言うべきでしょうか)だったと思います。
法人という人格は厄介なモノで、鳳 凰 殿 さんの言われる通り、お金や社会的な制裁、そして多くのヒトを巻添えにしてしまった罪悪感にもかられます。
よくぞここまで乗り越えてこられたと関心する次第です。

サヨナラ50歳ということは、十干十二支、一巡りされたのでしょうか?
もし、そうであれば、おめでとうございます。生まれかわった証のようです。

ちなみに僕は、男に生まれてよかった丙午です。
今は、ムンクで言えば「叫び」から「不安」を乗り越えかけたくらいでしょうか。

2012/04/24 (Tue) 19:10 | mistook #6yPNJGJA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント