Post

Prev   

帆に風を受けて

今日は2週間に一度の丘の上の病院への診察日です。
例によって妻の鬱病の診察も受けます。

最近は私も妻も病状が安定してきているので通院回数を伸ばして貰おうと思っています。
家庭生活も社会生活もイライラする感情を押し殺して早く忘れる事にしています。

そうしているうちにストレスや怒りの感情が昇華してゆきます。
それは私も人間(しかも躁うつ病)なので怒やイライラの感情は絶えず襲ってきます。
そこを一呼吸置いて感情を表に出さない様に我慢します。
それでもヤバイ時はリスパダールを頓服します。

躁うつ病の1型でラピットサイクラーと言う重症な患者でさへ
自分の精神は努力次第でコントロールが出来、社会復帰だって可能になります。

とてもその様な希望が持てそうにない方も多くいらっしゃる事は承知しています。
でも少なくてもブログを通じて痛みを分かち合ったり、励まし合ったりは出来ていらっしゃいます。
人それぞれの回復過程の模索で良いと思います。


丘の上の病院まで妻とのドライブです。
共に安定した二週間で良かったね、と妻が言いました。

待合室はごった返しで暫く待ち時間が必要の様です。
いつ来てもこの待合室は私と妻だけが取り残された異次元の様に感じます。

何処から見ても精神を犯されている風貌の方が多すぎます。
私のスーツ姿と妻の春らしいワンピース姿だけが辛うじて正常な世界の境界線と言った所です。

まずは妻の主治医から呼び出しがあり、妻は元気良く診察室に入って行きました。
私はこの診察が最後であって欲しいと願いながら(そんなことあり得ないと解っていても)
また病状が改善している報告を私の主治医に出来ることを嬉しく感じていました。


「この二週間はニュートラルな状態で居られたと言うわけですね。睡眠時間も取ってありますし、
仕事への影響も少なかったようですね。」

「少なくても一歩づつ前進しているみたいですが、この先どれくらいこの状態が続けば寛解と呼べるのでしょうか?」

「寛解の定義が余りに曖昧なためにはっきりとは言えませんが、良い方向に進まれているのは間違いないです。」

「奥様から見られて如何でしょうか?」

「はい、私の鬱の病状もとても良くなったのも原因の一つだと思います。
主人は安定が続いています。」

「それでは今度は三週間後の受診で様子を見てみましょう。」

「はい、有難うございます。」


そして私達はスーパーに買い物に行って、毎度のちゃんぽんを食べました。

妻は「私はもう大丈夫、貴方もきっと上手く乗り切れるわ。」と言いました。

「そう願いたいが、今までも随分と期待を裏切ってきたからな。。。」




「あともう少し、ファイトだ、お父さん!!」




鳳 凰 殿



ポチっと応援お願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 50代オヤジ
関連記事

Comment

cszotiwhejr@gmail.com

you’re in reality a just right webmaster. The web site loading speed is amazing. It seems that you’re doing any unique trick. Moreover, The contents are masterpiece. you have done a wonderful job in this subject!
lebron james shoes http://www.lebron-shoes.com

2017/06/21 (Wed) 19:57 | lebron james shoes #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

yayclrq@outlook.com

帆に風を受けて | もう一つの OneNote
[url=http://www.gj0689xkmp3l6ka0yz7s4lp153d1899ds.org/]uwvjbcowsll[/url]
wvjbcowsll http://www.gj0689xkmp3l6ka0yz7s4lp153d1899ds.org/
<a href="http://www.gj0689xkmp3l6ka0yz7s4lp153d1899ds.org/">awvjbcowsll</a>

2017/03/25 (Sat) 15:55 | wvjbcowsll #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: 最良のパートナー

こんにちは、mistook さん。

お陰様で私は順調に回復しているようです。
精神論で治る病気ではありませんが、心構えや運動療法も確かに重要だと思います。

「病気に溺れる」と言う表現が当たっているがどうか解りませんが、
負のサイクルから抜け出せない方々を多く知っています。

病状の悪化は日常生活の乱れから来ることが原因となるケースもあります。
とんでもない大失敗を衝動的にしてしまう事も有ります。

それでも折れない心で失敗をバネにして生活してゆけば少しは前に進みます。
私はこの7年間、そうして生きてきました。

私にとって妻なくして回復は有り得なかったと思います。
何度命を助けられたか解りません。
でも、とても運が良い躁うつ病患者とだけ捉えられたくは無いのです。

どんな病状でも、どんな環境でも課せられた試練は平等だと思います。
最後に頼れるのは自分自身の精神です。

色々な病状に全て当てはまるのは如何に自分を大切に生きて行けるかと言う事です。
その先に家族や社会が結びついているのだと思います。

mistook さんの現状は回復過程です。焦らずに前だけ向いて歩んでください。
そしていつの日かmistook さんの夢や希望が叶えられる事を切に願っています。。。





2012/04/24 (Tue) 13:00 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

最良のパートナー

おはようございます、鳳 凰 殿 さん。

お医者さんの先生からの言葉、良かったですね。お医者さんが絶対とは思いませんが、定点観測と知識と経験を持っているので、良い参考になると思います。

それよりなによりも、奥様の言葉が最高です。鳳 凰 殿 さんと共に、双方の力が合わさって寛解に向かっていることが、お医者さんにも十分に伝わったのではないでしょうか。僕にも伝わって来るようです。

些細なきっかけで、今後も色々な出来事が起こる可能性もあるかもしれませんが、2人の力を合わせて行けば、お医者さんの言われる通り「良い方向に進んでいることは、間違いない」と思います。

奥様とも、家族や夫婦と行った関係もあるかもしれませんが、最良のパートナーといった感じでしょうか。

裏切ってきた過去の事実よりも、奥様が言う「私はもう大丈夫、貴方もきっと上手く乗り切れるわ。」という感想が、真の現状を表している全てかもしれないと感じました。

嬉しい限りです。

2012/04/24 (Tue) 06:16 | mistook #6yPNJGJA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント