Post

Prev   

ヱヴァンゲリスト の 憂鬱

018+(3)_convert_20160320152344.jpg









6年ぶりだろうか 実家の母に会いに行くのは

心配するから 離婚した事は伝えていない



母はもう90歳 人生の終末を苦悩して生きてる

自ら鬱病にも拘らず 躁うつ病の兄を支え苦悩している



電話では強気だった母は    毎日地獄だという



以前から 子供に愛情が注げなかった母

自分の事しか考えられない冷たい人間



私を頼る事よりも また大きな苦労を抱えるとに怯える

心配をしているのは 私の方だ  何処までも愛情の欠落した人



今後の兄の生活は 生活保護になるだろう

家も荒れ放題  兄の浪費でローンに追われていると言う




このままで良いのだろうか

この事を見過ごしてまで 誰かの為に生きて行く事で良いのだろうか

そんな生きかたを選択しているのに 今更ながら親不孝を詫びる気持ちがある






離婚をして 子供たちにも心配を掛けてまで選択した人生

しかし間違いでは無かった  現実は確かに変わってきている

まだまだ此れからだから 信念は貫いて歩んで行きたい






しかし自分だけを犠牲にする事は容易いが

ただ一人も大切な人を守ることが出来ない  




誰かの幸せの為に 社会の変革を実行している

その事だけに自分の命を費やしているので

何故か 周りの大切な人を幸せに出来ない





人間としては愚かな事だと思う  これ以上残酷な運命はない

誰かの支えになりたい 苦悩している人を救いたい

私にしか出来ないことがあるから  それは使命なのだから

逃れらない責任がある  そのことに迷いはない




しかし大きな問題が  更に私を苦しめる




ただ 一人の大切な人さへ救うことができないのでは 心が死んで行くのだ








013_convert_20160320152037.jpg









友人達は如何しているのだろう

あの山も あの海も変わらぬままだろうか

初恋の人は あの時のままだろうか





随分と長い旅をして来たものだ

この先も何処へ流されてゆくのか解らない





命がけだから  いつも一人でないと戦えないから 

自己犠牲を払う事は 大切なものまで犠牲にする事

いまさら人並みの幸せとやらは求めていないが

充実した生きかたと矛盾して  大切な人が泣いている





この葛藤は永遠に続くのだろう









006+(3)_convert_20160320151650.jpg










美しい風景や 華やいだ町並みや 愛情溢れる家族の笑顔は

癒されたり 微笑ましい 素敵な光景なのだが

遠い遠い 手の届かない 失われた世界




ここが何処なのか 時間は進んでいるのか 己が何者なのか





こんな単純な疑問に 答えは帰ってこない

ただただ使命を全うする事だけに命を燃やす






人は皆な泣いて産まれ  笑って死ぬ為に生きている







これ以上 美しく 残酷なことはないのだから 






きっと人間の宿命なのであろう





















もう一つのOneNote




関連記事

Comment

vowconwffqb@gmail.com

<a href="http://india-movie.in/sitemap.htm">ray ban sonnenbrille damen günstig kaufen</a>

atagxvd@outlook.com

ヱヴァンゲリスト の 憂鬱 | もう一つの OneNote
[url=http://www.g8bo170xq6p3f028kd6d2r18f1gqo23os.org/]uwjhrvkxc[/url]
wjhrvkxc http://www.g8bo170xq6p3f028kd6d2r18f1gqo23os.org/
<a href="http://www.g8bo170xq6p3f028kd6d2r18f1gqo23os.org/">awjhrvkxc</a>

2017/03/16 (Thu) 02:36 | wjhrvkxc #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント