Post

Prev   

悪しき遺伝要因

週末の仕事を終えて、要約家に帰ってきました。
すると息子が妻と喧嘩をしていました。

妻が息子の帰宅に気付かずに「わっ!」と冗談で驚かされて
何やら妻はパニックになり傷付ける言葉をはいたらしいのです。

それで息子はカンカンに怒って自室に閉じこもったままです。
私は直ぐに要怒性から来る躁うつ病の発病を疑います。

躁うつ病の遺伝要因は1/10らしいのですが、私はもっと高いと思っています。
私の兄も躁うつ病ですし、ブログを閲覧する限りかなりの確率で遺伝すると考えています。

呪わしき難病が子供たちに遺伝する事は親として何としても避けたい事であります。
予備知識があるとないとでは随分人生の歩み方が違ってきます。

このストレス社会をこれから歩んでゆく子供たちを見守る責任を感じています。
この身を投げ打っても守らなければなりません。



明日の休みは楽しみですが何やら忙しくなりそうです。
妻と息子が仲直り出来るように、父親として忠告しないといけません。

髪を切りに行ったり、春物の服を家族旅行用に買いたそうと思います。。。



鳳 凰 殿




ポチっと応援してください!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 50代オヤジ
関連記事

Comment

clvpegn@gmail.com

悪しき遺伝要因 | もう一つの OneNote

2017/08/11 (Fri) 02:59 | Termination Box #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

pqpmmiaotiz@gmail.com

悪しき遺伝要因 | もう一つの OneNote

2017/08/09 (Wed) 12:50 | Garden L Sharp Sofa Set #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

lbobqz@gmail.com

悪しき遺伝要因 | もう一つの OneNote

2017/08/08 (Tue) 20:28 | Glass drop down #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

dtpkpyotsw@gmail.com

悪しき遺伝要因 | もう一つの OneNote

2017/06/23 (Fri) 07:48 | Danfoss Radiator Valves #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

mhiusfw@outlook.com

悪しき遺伝要因 | もう一つの OneNote
mrjyiqtm http://www.gv1jt587403lt6fld252ir2c3pn128sts.org/
[url=http://www.gv1jt587403lt6fld252ir2c3pn128sts.org/]umrjyiqtm[/url]
<a href="http://www.gv1jt587403lt6fld252ir2c3pn128sts.org/">amrjyiqtm</a>

2017/03/25 (Sat) 19:18 | mrjyiqtm #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

fnyvsqg@outlook.com

悪しき遺伝要因 | もう一つの OneNote
[url=http://www.g9yqn011fy652ı3rdka3za0z505p288ys.org/]uvlzgncfio[/url]
vlzgncfio http://www.g9yqn011fy652ı3rdka3za0z505p288ys.org/
<a href="http://www.g9yqn011fy652ı3rdka3za0z505p288ys.org/">avlzgncfio</a>

2017/03/25 (Sat) 16:54 | vlzgncfio #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: 今日がいい日になりますように

こんにちは、mistook さん。

親子喧嘩の分析、とても的を得ていて感心しました。

妻は私のせいで鬱病に掛かっています。
こんな些細な出来事でも再発の危険性があります。

妻はあまりに驚いて「人間性を疑う。」と息子に言ってしまったらしいのです。
それにショックを受けて息子が反発しているのです。

言葉は怖いものです。
一番信頼している関係で有ればある程、胸に突き刺さります。


先ほどまで妻と息子は意見を交わして双方とも許しあう所まで来ました。
しかし息子はもう二度と妻を驚かす事は出来ないでしょう。

妻は久しぶりに鬱病の頓服薬を飲みました。
再発して家族に迷惑をかけれないからです。

悪気がなかった息子も、悪意がなかった妻の言葉も
日常の家庭ならしばしば見られる光景だと思います。

そこへ私の躁うつ病の遺伝要因と妻の鬱病が重なれば
重大な自体になる恐れが出てきます。

一家離散の危機の時から息子は私に挨拶一つしないで1年以上暮らしました。
それくらい強情で意志が硬い奴なんです。

今ではお互いに普通の会話が出来るまでになりましたが、
私がまた発病でもすれば、元のもくあみです。

家族あっての私だと何時も胸に刻んでいます。

文面からmistook さんの精神が健康で真っ直ぐなところが伺えました。

色々有難うございます。。。




2012/04/22 (Sun) 14:18 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

今日がいい日になりますように

鳳 凰 殿 さん、おはようございます。

詳しい状況はわからず、無責任なようで申し訳ないのですが、今日は、忙しくなりそうですね。
奥様は息子さんからの、まさかの不意打ちに、さぞ驚いたのでしょう。
息子さんも、イタズラ心で驚かして、お母さんの喜ぶ顔をを期待していたのかもしれません。

傷つける言葉をはいた方も、その言葉を後悔しているに違いないのではないでしょうか。
あびせられた方も、軽く聞き流して、冗談に切り替えることができなかったことを、同じように後悔しているのではないでしょうか。

お互いに家族の内のことだから、信用してくれる・わかってくれると、思っていたけれど、それぞれがその反対の反応をしてしまい、お互いが自責の念に駆られているような気もします。

つまり、相手のせいにするよりも、自分を責めている可能性も否めないような気もします。
お互いが、相手を許すと同時に、自分自身を許すという作業が必要なのかもしれません。
ダブルで許すことを行うことは、倍の作業になるかもしれません。

鳳 凰 殿 さんの、「許すことで救われる」が大切なキーワードになるかもしれません。

それと、挨拶もとても大切だと思います。
「ただいま「おかえり」と両方の挨拶が、相互にやりとりされてこそ、挨拶だと思います。
また、「昨日はごめん」「こっちこそ、ごめん」と、日をあらためてでも、どちらかが先に口に出してしまえば、相手を「許す」ことができる基盤は十分にあるかもしれませんし、お互いがとってしまった言動に自分自身を責めている心もほぐれるのではないかと思います。

相手を責めている分には、さほど悪くないとも思いますが、もし、自分を責めているとすれば、早く解決の糸口を見つけることが必要に感じます。
今までに充分すぎる程の経験をしているからこそ、大きな力にもなりますが、その力を自分に向けてしまうと、それ以上の諸刃の剣となるかもしれません。もし、そうであれば最も怖い状況です。
無理に急ぐ必要はないと思いますが、早くいい方向に進展するといいと願っています。
挨拶(声かけ)は、思いの外、大切なモノだと思います。

今日がいい日になりますように。

2012/04/22 (Sun) 05:43 | mistook #6yPNJGJA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。