Post

Prev   

許すことで救われる

義母は家の近くの老健施設に住んでいます。
今流行りの老人高級マンションから精神病院を経て移り住みました。

病状はアルツハイマー型痴呆症です。
私と会社を経営していた時から発病していました。

私が会社を追い出されたのも、連帯保証人で自己破産に追い込まれたのも
この義母有っての事です。

勿論恨みは有りました。強い恨みです。
その後再就職を余儀なくされ、少しハードルが高いベンチャー企業に就職しました。

初めは経営者の視点でモノが見える、やりがいがある仕事だと思っていました。
ところが大きなノルマがのしかかって来たのです。

私には到底手が届かない数字で、毎晩寝られない日々を送りました。
そして心療内科の門を叩いてしまったのです。

私の兄は当時躁うつ病を発症していました。
心療内科の先生にもその事はしつこく伝えてありました。

しかし、診断は鬱病となり、大量の禁忌のパキシルを処方されました。
それからが私の躁転による躁うつ病との戦いの日々の幕開けでした。

それこそ私はこの人生はもう終わりだと思いました。
強制入院させられて拘束帯でベッドに縛られて導尿されて
強い精神安定剤を点滴されていました。

とても凶暴で隙を見て看護師達を殴っていました。
脱走も何度か試みました。

激しい鬱のリバウンドで自殺未遂も有りました。
二度と社会復帰して働くなんて想像も出来ない毎日でした。

それが何と2年で就職してヘルパーの資格も取り、再就職しながら
社会に溶け込んで行けるまで回復したのです。

その間は勿論家族の協力が欠かせませんでした。
私も経験を積んでゆく度に学習して回復のきっかけを掴みました。


人生の末路を歩む義母ですが、今では性格も穏やかになり
妻も初めて親子の関係が持てるようになったと喜んでいます。

私もそんな代償を払っている義母に恨みはもう有りません。
私自身が救われるのです。


そんな些細な心境でも人は前向きで居られると思います。


許す心って大切ですね。。。


鳳 凰 殿



ポチっと応援お願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 50代オヤジ
関連記事

Comment

pueghjh@gmail.com

許すことで救われる | もう一つの OneNote

2017/08/13 (Sun) 04:36 | +86-15063986701 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

ntrdgb@gmail.com

許すことで救われる | もう一つの OneNote

2017/08/08 (Tue) 23:09 | www.csmagnet.com #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

jfprrkr@outlook.com

許すことで救われる | もう一つの OneNote
petroiyvy http://www.g5268otqe03w4c5cv332gs6v7t778xyks.org/
[url=http://www.g5268otqe03w4c5cv332gs6v7t778xyks.org/]upetroiyvy[/url]
<a href="http://www.g5268otqe03w4c5cv332gs6v7t778xyks.org/">apetroiyvy</a>

2017/03/25 (Sat) 08:17 | petroiyvy #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

強いですね、オリーブさん

今晩は、オリーブさん。

私如き人間でも少しは励ましになりましたか?
私達は同じ病気で、しかも回復過程に立てるまで勉強も努力もして来ました。

逞しく生きてゆく為の英知で、健常者さんより正常な人間になろうとしています。
後はオリーブさんのお考え通りで良いと思います。

御主人との相互理解が得られるかどうかも大切なポイントですが、
どうも御主人さまは少し幼さが残る身勝手な方なのでしょうか?

しかし私とて妻を鬱病にさせて、一家離散の危機を迎えたことがあります。
今では妻も明るくなり、また一回り大きな人間になった様で眩しく感じます。

夫婦の間柄では長年苦労ばかりかけて来てきましたので
感謝の気持ちで一杯であり、恩を売ると言う考えは持ちません。

オリーブさん夫妻は病気が原因でトラブルとなっていないようですね。
私は時間を十分掛けて判断されても良いと思います。

御主人様もオリーブさんが何時もそばに居たから好き勝手出来たのでは無いでしょうか?
一人になっても良い事なんて半分に成ってしまいます。


夫婦でいればその分辛い思いも悔しい思いもしますが
いずれ時が来るとお互いを思いやり、二人分の幸福がやってくる事があります。

果たしてオリーブさんはどの道を歩まれることか
後悔のない選択をして下さいね。。。




2012/04/21 (Sat) 00:13 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

励ましのお言葉、本当にありがとうございました。
今まで、どの方にしていただいた(リアルでも)助言よりも
暖かいものでした。
やはり、同じ病気だからなのでしょうか?

主人とやり直すことをすすめてくれた人が少なくて
もう、どうしていいかわからなかったのです。

でも、本当に、フウランさんがいわれるある意味の殺意を
感じました。
主人の部屋にあるエロDVDを部屋にまき散らし、
読みもせず、部屋を占領している書籍を、何十冊も放り投げて
部屋中本と、エロDVDにしてやりました。

帰ってきて主人は、もうわたしとはやっていけないと思うでしょう。
別居は、彼から言いだしたことです。
わたしは、出て行ってほしくないと言いました。

でも、部屋を決めてのうのうとしている主人が憎らしくて憎らしくて
暴挙にでました。

かれは、わたしの病気に対して、全く知識を持とうともせず
本も貸しましたがほったらかしでした。

自分がうつになって、仕事をやめたいといったとき、
この体で、わたしが働くから心配しないでと支え、一緒に
病院にもついていったのに、このありさまです。

自分を否定されているようで、はらわたが煮えくりかえっています。

地域の特性上、別居の話が広まるのは時間の問題です。

いまは、元に戻ることより、慰謝料のことを考えています。

こんな薄情な人とはもうやっていけないのです。

義理の母には、離婚したら、まわりのひとはどうみるか

など、いやみをいわれました。

主人がおっとり型で、わたしがきつい性格とおもわれがちです。

主人の我がままぶりをわたしのごく近しい友人しかしりません。

ただ、彼も今度で×2なので、どう思われるかは微妙ですね。

そんなこと関係ないかと思われるでしょうが、やはり

デリケートに出来ているのだと思います。

性格も悪いし、給料も安い、養育費も払っている。

そんな中、我慢しているわたしと話し合うのがもう嫌だと言って

逃げる。部屋をみつける。(お金もないのに)

甘やかされて、お金の値打もしらないで育ってきたんでしょう。

ボーナスは、わたしは、自分のものは一切買わず、

彼におこづかいをあげて、貯めてきました。

そして、なんとかお金があるのです。

それを簡単に使う主人が許せません。

わたしが、責めるとどんどん去っていくのがわかります。

だけど、自分のことを心配してくれない人に

尽くしてもしんどいだけです。

尽くしがいがありません。

もう、早くでていってほしいのです。

いままで、部屋中のものをまきちらしたのは

生まれてはじめてです。

それくらいのことを彼がしたのです。

帰ってきて、彼がどういう態度をとるのか、

怖いですが興味があります。

わたしは、精神は大丈夫です。寝てるし、食べてるし、

他の人の幸せも喜べます。

それで、いいと思っています。

リアルでも、友達がたくさんいます。

でも、意地でもしばらく離婚しません。

自分の生活のめどがついてからです。

人を許すのには、時間も必要です。

どうか、もうしばらくはお待ちくださいませ。

長々、愚痴ってすみません。

感謝しています。

2012/04/20 (Fri) 22:50 | オリーブ #eyq0fUPU | URL | 編集 | 返信

オリーブさまへ

今晩は、オリーブさん。

大変な状況で、心配です。
私は何とか折り合いを付けて御主人と生活されていると陰ながら感心していました。

義理母にあたる方からどんな言葉を浴びせられたかは解りませんが、
私達みたいな病気の人間は正面に受け止めてはいけませんよ。

ただでさえ人間関係を構築するのが苦手なんですから、
潔癖すぎるのも考えものではないでしょうか。

私も何十年も苦渋を舐めさせられました。
ある意味、殺意さえ感じていました。

しかし時が過ぎ、大切な家族の子供らも無事に育ち
義母の改心(痴呆症ですが)によって初めて許す気持ちになりました。

ここで間違っているのはご主人が義理母さんに付いたことです。
やはり今まで病気と共存されているオリーブさん夫妻の絆を第一にしないといけないはずです。

勝手に家を借りていた事も離婚の布石となる事は出来るだけ避けたいところです。
ここはじっくり時間をかけて心の整理をして頂きたいと思います。

躁うつ病の一番悪い病状に一家離散があげられます。
ここまで辛抱してこられたのですから、あと少し我慢できませんか?

失うのは一瞬ですが二度と手に出来ないものであることを認識してください。
最終的な判断はオリーブさんが取らないといけませんが、
こんな時こそ相談相手にならせてください。


何時でも私のスペースを使ってください。

人を許せない人はまだ病気の人です。
真実なんて何通りも有るんですから、
時間はかかっても人を許すことで共に回復してゆきましょう。。。




2012/04/20 (Fri) 21:04 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

こんばんは。わたしは、義理母のことが許せないでいます。
去年の12月から・・・
時間が必要だと思いますが、言われた内容等が
許せないのです。
なので、主人からも、そういうことだったら
もう上手くいかないと言われました。

主人も病気ですが、彼の言動は許せてましたし
支えてたつもりでした。
しかし・・・
もう、ついに別居が決定しました。

勝手に家を探して借りていたのです。
通帳をわたしていたのが失敗だったのかもしれませんが
一度は距離をおかないと、彼は、何の気づきもなく
離婚してしまうでしょう。

わたしは、すぐには離婚しませんが、心の整理ができたら
なるべく早く、決着をつけたいと思っています。

なぜ、フウランさんのブログでここまで書くかというと
自分のブログが機能しなくて困っています。

こんな状態なので、新しく設定したりすることが
面倒でできません。

スペースをお借りして申し訳ありません。

わたしも、フウランさんと同じく人を許すこと
難しいですが、そこから、自分の病気の回復にもつながることだと
感じています。

2012/04/19 (Thu) 23:06 | オリーブ #eyq0fUPU | URL | 編集 | 返信

mistook さまへ

今晩は、mistookさん。

人を許す事は大変な時間と自分の器が必要だと思います
私はみな障害を通じて生きる事には平等の法則があると信じています。

許す事で自らに魂は浄化して純粋に前を向いていけます。



妻は只今ミスルのDVDを迫ってきたコンサートの為に
酔いしれて聞いています。

自力で鬱病を克服したのは立派なことです。

わたしもmistookさんから力を貰っています。
本当に魂の浄化はそんな何気ないことから気がつくものだと思います。。。。





2012/04/18 (Wed) 23:08 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

今晩は、鳳 凰 殿 さん。

アルツハイマー型痴呆症とは、ご家族のみなさんも含めてご苦労された事でしょう。
僕の祖母も何年か前に亡くなりました。義母さんと同じアルツハイマー型痴呆症で、警察から病院へ、最後は10年以上施設暮らしでした。
既に亡くなっている僕の両親は、祖母をよく思っていませんでした。祖母の姉妹も放ったらかしで何一つ面倒もみませんでした。
早い話、一族郎党からの嫌われ者だったのですが、僕も同じ気持ちで「コノ婆さんが家族を苦しめた」と思っていて、最終的には葬式もせず、献体に出しました。
そうなる前に、許すことができたことは、本当に良かったと思います。

2012/04/18 (Wed) 22:27 | mistook #6yPNJGJA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント