Post

Prev   

麗しの シャーデー・アデュ










images (6)        images (8)         ダウンロード 




1984年デビュー。第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンを背景にして、アルバム『Diamond Life』が英国のみならず米国などでもヒット。翌年の米グラミー賞最優秀新人賞に輝いた。ジャズとアダルト・コンテンポラリーをミックスしたサウンドや、アデュの落ち着いたミステリアスなボーカルが特徴。寡作ながら、発表する作品はいずれもが世界的なヒットとなっている。
1994年から、アデュを除くメンバー3人がSweetbackという名前で活動を始めた。
2000年のアルバム『Lovers Rock』で再びグラミー賞の最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞。
2010年2月に約9年ぶりとなるオリジナルアルバム『Soldier Of Love』を発売(日本国内盤は3月)。2009年12月に同名の先行シングルを公開した。
当初のジャズやソウルの系統のサウンドから、『Lovers Rock』以降はブルースやフォークの影響を感じさせるギター中心のサウンドに変化している。またアデュがジャマイカに移住したこともあり、レゲエの影響も受けている。






images (1)             images (3)              images (5)          


















   images (4) 
      
 



      



  







images (7) 







































DSC_0175_convert_20160209222508.jpg

 




著書一覧



















 
関連記事

Post Comment

  
非公開コメント