Post

Prev   

サクラからのメッセージ

今晩は、みなさまお久しぶりです。

鳳 凰 殿さまの家のミニュチュアダックスフンドのサクラです。

お初にお目にかかる方も多いと思いますが宜しくお願いしま~す。


サクラね、トミヲさんとこへメッセージした事、後悔していないの。

炎上騒ぎになってしまったけど、関わった人はみんな悪いと思うの。

サクラは犬だからよく解らないけど、人間って怖いと初めて思ったわ。


病気で集まった人達なのに、タイギメイブン?だったっけ、

の名のもとに、集団リンチをするなんて悲しすぎる。


鳳 凰 殿さまはますます元気よ。

だから全てを許すと言っていますよ。





サクラより愛をこめて。。。


灰音さん、ご病気の回復を祈っています。。。


トミヲさん、いつでも帰って来てください。。。




サクラのあかんべ~
おブスな画像使っちゃいや~



サクラ



ポチっと応援お願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

xacisfb@outlook.com

サクラからのメッセージ | もう一つの OneNote
[url=http://www.g1z2ff47k7g7887j26m3paj1cryu159us.org/]ultlxhhxqft[/url]
ltlxhhxqft http://www.g1z2ff47k7g7887j26m3paj1cryu159us.org/
<a href="http://www.g1z2ff47k7g7887j26m3paj1cryu159us.org/">altlxhhxqft</a>

2017/03/25 (Sat) 08:44 | ltlxhhxqft #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

オリーブさまへ

今晩は、オリーブさん。

私のブログは病状が悪い方にとって確かに害があるかも知れません。

私は至って本当の事しか綴っていないつもりです。

オリーブさんも病状が回復されているご様子、嬉しく思います。

私は多くの支持者よりも一人の理解者の方が意義深いと考えています。

そして共に回復過程に進めたら、こんな素晴らしい事はありません。

しかし皆様の病状は様々で、私に合う方とそうでない方がいらっしゃいます。

そんな中でオリーブさんが理解者で居て下さる事は

私にとってとても心強いのです。。。



2012/04/11 (Wed) 21:33 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

双極性障害の身で、突然の離婚問題がふりかかったとき

もう、あなたの記事などどうでもよくなりました。

自分のことで精一杯なこともありましたが、

刺激を受けることが怖くて、ブログのタイトルを見ても

クリックする気さえおきませんでした。

本当に、病状が大変になったときには、ブログさえ見れないものなのかと

思いました。

そして、しばらくしてあなたのブログを読めるようになったとき、

あなたに対して批判している人は、まだ、あのときのわたしより

元気なのかなあと思いました。

そして、しつこく、しつこく繰り返し、しかも、理論武装で、

賢い文章で、みなさん、一体どんな状態なのか心配しました。

わたしは、そのとき、あなたの立場で物事を見れるようになっていました。

やはり、リアルに充実している人は、外の空気を吸っているから

気分転換ができる。

しかし、家の中にいるしかない人は、あなたへの不満で頭がいっぱい。

そんな感じで、段々とみえてきたもの、感じてきたものがありました。

確かに、あなたの今日の記事もやめた方がよいと思いますが

(許すといいながら、少ししつこい気がします)

でも、許せないっていう気持ちもすごくよくわかります。

わたしも、姑さんのことが許せないでいますから・・・

だけど・・・

あなたの記事だから、自由であるべきだと思います。

双極性でも、元気で働いている人が、こそこそする必要もないと

思うし、気がねする必要なんてないと思います。

健康な人が社会復帰するのが大変な時代だからこそ

あなたの大変さを同じ病気のものとして、わかってあげられたら

理想なのでしょうが、それぞれ皆病気なもので、

それも酷なのでしょうね。

2012/04/10 (Tue) 00:39 | オリーブ #eyq0fUPU | URL | 編集 | 返信

Re: 許す心

お早う御座います、通りすがりJ さま。

サクラから見て、鳳 凰 殿 さまは寛解まじかです。

細かな事にはもう拘っておられません。

解脱の心境になられたのだと思います。

押し付けがましく「許す」と言っても

まだ理解できない方が多いと思います。

サクラは病気になられて苦しんでおられる方々の心境はわかりませんが、

人の優しさは十分にわかります。

しかし時として人間は怒りや憎しみに我が身を焼きます。

そう言う集団の人達が束になってかかってきても

「許す心」をもったただ一人の人間にはかないません。

そういうものが人間の軸となると思うの。

通りすがりJ さんにはまだ鳳 凰 殿さまの心が見えませんか?。。。




2012/04/09 (Mon) 06:48 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

許す心

こんばんは。
サクラが「人を許す心が必要だと思う」と仰っているのですね。
まさに大事なことだと思います。
では、風蘭さんがもう皆さんのことをお許しになったらどうでしょうか?
サクラも仰っているんでしょう・・・?

2012/04/08 (Sun) 23:21 | 通りすがりJ #- | URL | 編集 | 返信

エンリコさまへ

今晩は、エンリコさま。

サクラは挑発などしていません。

第三者の犬の考えです。

ただ純粋に考えているだけです。

誤解のないように皮肉を言ってるのではないのよ。

難しい話はエンリコさまに任せます。

理屈で病気は治らないと思うの。

サクラでもそのくらいの事はわかるわ。

鳳 凰 殿さまは特別な患者ではありません。

人間はみな平等でしょう。

サクラは人を許す心が必要だと思うわ。

だって一番美しいもの。。。



NoTitle

風蘭さん
以前コメントしていたエンリコです。お久しぶりです。

こんな挑発的な文章はやめたほうが良いです。ただ我慢して、時間が経てば、過去のことは風化していきます。自分から、わざわざ火中の栗を拾いに行かなくてもいいです。言わなくてもいいことも言わずに済みます。もう忘れてください。
騒動のあったらしい時期、その前後、わたしは自己都合で何やかやあってPCを開けられませんでした。既にあなたはいなくなっていた。だから事情はあまりよく知らない。でも、言わしていただきます。

基本的に、精神障害を患う者も社会に出て、就労し、それに見合った報酬を得る。良好な人間関係の中、人としての尊厳や愛を感じ取りながら、そこに包まれて療養していくのがベストだとは思います。
みんなそんなことはよくわかっている。それができないから困っている。今の日本では難しいです。

あなたの場合は特殊なケースです。医者でもなく、公務員でもなく、大企業の社員でもないあなたが成功しているのは感服します。みんなが同じことができるわけじゃない。人それぞれ障害の度合いは違うのだし、合う薬、合わない薬も違うのだから、わざわざ外に出向いて、反感を買う必要はない。ただ淡々と自分のことを綴っておれば、それだけでいいと思います。

精神障害を患う者が社会に出ていくためには、地域のコミュニティーが障害者をサポートする何らかの入れ物としてのシステムを作る。国家としてそれを強力に推し進めていくスタンスが必要だと思います。

ご存知だと思いますが、イタリアは1978年のバザーリア法により精神病院を廃絶する法律を作りました。
重度の統合失調障害者でも、地域のコミュニティーに理解され、受け入れられ、支援され、就労し、それに見合う報酬を得、人間らしく生きられるようになれば、拘束着と、電気痙攣法、薬物療法による、ただダメになっていく治療よりも、反対にはるかに回復するといいます。受け入れるシステムとしては各地域が障害者の生協を作っていったようです。

イタリアがフランコ、バザーリアらの活動により、精神病院を廃絶する法案を通した一方で、丁度そのころの日本はといえば、いわゆる「丘の上の病院」を建設しまくっていた時代です。まさに逆行しているのです。

一地方の精神病院長であったバザーリアはサルトルに感化され、神がかり的な精神力と、正義感と、行動力で、この問題に立ち向かいました。当時のイタリア共産党と保守党であるキリスト教民主党との歩み寄りといった極めて稀なタイミングも手伝った奇跡の法案です。

双極性障害の方々の場合、本来的に健常者よりも能力があることが多いです。受け皿があれば、もっと自分の能力を発揮できるはずです。

今、橋本大阪市長が注目されていますが、あんまりブログでしょうもないことで騒いでいたら、そのうち世間に知れ渡り、変な風に曲解され、障害年金を削減せよ!というような風潮にもなりかねませんよ。
その反対にひたすら謙虚に、精神障害者が淡々と現実の苦境を訴えていけば、彼のような人は強力な味方になってくれるかもしれません。

いずれにせよ、彼のような行動力のある人間が世直ししてくれないと、どうにもなりません。せめて、同病者どうしでやりあわないようにしましょう。
我慢できるのは、風蘭さんのほうでしかできません。

長文失礼しました。

2012/04/08 (Sun) 21:15 | エンリコ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント