Post

Prev   

脳内遺伝子コード

a1370_000374_m.jpg


















脳内遺伝子コード











脳に人間の活動を発見しようとするのは

森のざわめきを聞こうとして その木の種の音を聞くようなものです

脳が自由に使える機能には限りがあり 起きて情報を処理しているか

情報処理を停止して老廃物を破棄しているかの2通りしかありません




睡眠とは 日中にたまった脳内の老廃物の撤去作業で

睡眠をする最も重要な理由は脳の老廃物撤去作業なのです

脳細胞は縮小して 神経細胞隙間が広がり 脳脊髄液が流れやすくなるのです





無意識の力とはピノキオの人形使いのようなものです

人形の立場からすると 手足はひもでつながれていて 

自分以外の意思で動かされているように思えます

見ている人たちには人形が自分で動いているように見えます

実際には自分の意思とは関係がありません

無意識とは この人形を操作する人形使いのようなもので

我々の意識の外で行動を決定して動作を指令しているのです

人形遣いの視点で自分を眺める時

大いなる意思を感じ取れるはずです

その視点を持てる人と持てない人との違いは

生き方や人生観が大きく異なってきます




シナプスは脳神経細胞間の微小空間です

単なる空間でなく この空間を通して細胞同士が連絡を取り

結果として脳の機能 記憶 感情 思考等が形成されて行きます

シナプスは脳の機能の根幹でありますので

人の人格もここに存すると言っても間違いありません

それ以上に シナプスとは情報を蓄えておく場所でもあります

情報とは遺伝子によりコード化されたもの

あるいは我々の経験 記憶によりコード化されたものを言います




感情に起伏がある障害の人には 重大な意味があります

障害は利用すべきであり 否定すべきではありません

人にない能力と考えるべきでしょう






脳神経科学分野の研究も 深海探査の様に遺伝子レベルを混沌としています



それはあたかも 宇宙の謎を解き明かす事と酷似しているのです















a1400_000293_m.jpg










関連記事

Post Comment

  
非公開コメント