Post

Prev   

北叟笑む ニーチェ

a0001_011906_m.jpg










北叟笑む ニーチェ






フリドリヒ・ニイチェの世界の中には、あらゆる苦悩が包括されている。

耶蘇と同じく、ニイチェもまた自己が人類の殉教者であり、新時代の新しいキリストであることを自覚していた。

彼こそは新しい時代の受難者、耶蘇キリストに間違いはない。

彼ほどに、矛盾を多分に有した複雑の思想家はなく、人間心理の秘密を切りひらいた哲学者はない。

深さは地獄に達し、高さは天に届く。

いかなる人の自負心をもつてしても、十九世紀以来の地上で、彼と競争することは絶望である。

暗示に富んだ文学で、言葉と言葉、行と行との間に、多くの思い入れ深き省略を隠している。

即ち、アフォリズムはそれ自ら「詩」の形式の一種なのである。

「詩人」であつて、同時に「哲学者」である。

純粋の理論家には、もちろん彼は解らない。

一つの思想が幾つも幾つもの裏面を持ち、幾度それを逆説的に裏返しても、容易に表面の絵札が現れて来ない。

虚偽の影法師で欺きながら、結局あの恐ろしい狂気が棲む超人の森の中へ、魔術しながら導いて行く。

理解することは、何よりも先づ、彼の文学を「感情する」ことである。

そして感情するためには、彼の言葉の中から、すべての省略された意味、思い入れの部分を、

自分で直感的に会得せねばならない。

彼はどこまで行つても宿題ばかりだ。

詩の情操の中に含蓄された暗示であり、象徴であり、余韻である。

したがつて彼の善き理解者は、学者や思想家の側にすくなくして、

いつも却つて詩人や文学者の側に多いのである。

芥川龍之介は自殺の一二年前から、その作品の風貌を全く変えたが、これが彼の影響であつたことは明らかである。




鴉等は鳴き叫び

風を切りて町へ飛び行く

まもなく雪も降り来らむ

今尚、家郷あるものは幸福さいはひなるかな。


















そして   私は   北叟笑む 







a0001_010304_m.jpg






関連記事

Comment

oxdjedcqfgq@gmail.com

北叟笑む ニーチェ | もう一つの OneNote

2017/03/24 (Fri) 20:54 | Triangel Magnet #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

clwxeuf@outlook.com

北叟笑む ニーチェ | もう一つの OneNote
[url=http://www.ga38vp77n67926gt98v72dcr48y5chfxs.org/]udyxkfdlekp[/url]
<a href="http://www.ga38vp77n67926gt98v72dcr48y5chfxs.org/">adyxkfdlekp</a>
dyxkfdlekp http://www.ga38vp77n67926gt98v72dcr48y5chfxs.org/

2017/03/16 (Thu) 11:46 | dyxkfdlekp #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント