Post

Prev   

怒阿呆の精神科医さん、患者を舐めんなよ!!

a0001_014232_m.jpg





ちょっと疑問
いつぞやの通りすがりの20代です。
少々疑問があったので…
メンタルの薬を服用している場合、アルコールの摂取を控えるようにとは
主治医から言われませんでしたでしょうか?
奥様も鬱でまだ服用中でしたでしょうか?
主さんも服用中ですよね?
メンタルの薬とアルコール、これは絶対に禁止事項です。
お医者様であるお嬢様は何もご注意なさらないのでしょうか?
とても疑問です。
肝臓も薬のせいだけではなく、メンタルの薬プラスアルコールの影響はないでしょうか?
一方的に「メンタルの薬が悪いんだ!」と声高におっしゃりますが、
絶対に絶対に服用中にアルコールを摂取するなどあってはいけません。
しかも主さんがおっしゃる「薬のせいで肝臓がダメになった」というぐらいの
量の薬を服用しているのであれば、アルコールなどもってのほかです。
なお、当方はただの本の受け売りで言っているのではありません。
お嬢様ご夫婦と同じ側の人間です。
肝臓を守りたいならアルコールを止めましょう


Re: ちょっと疑問 通りすがりの20代 様へ
今晩は~!

医師の立場ではごもっともな意見です。
私と玲子は毎晩缶ビール1本だけを楽しみにしています。

当然主治医もそれ位でごうこうとは言われていません。
娘も帰ってきたら一緒に飲みます。

だから許容範囲です。

1200mgのデパケンの副作用とは比較に成りません。
私の肝機能はもう頗る悪いのです。

内科医から此のままでは死にますよと告知されています。
この猶予の無い状況で、鼻くそみたいなアルコールでどうこう言う場合では無いのです。
精神科医は副作用の認識が欠如しています。

貴方ならこの状況で私の服用表からどんなアドバイスが出来ますか?
肝臓は専門外だと言って逃げられて、たらい回しにされるんでしょう。

だから我々患者は自分の身は自分で守らなくては成らないのです。
缶ビール1本を辞めれば病状が回復するとでもお思いですか。

もっとちゃんと勉強しないと良い精神科医には成れませんぞよ。。。




最後のコメントです
別に貴方様と言い争うつもりはないです。
ただ「アルコールは止めた方が…」と切実に思っただけです。
ビールの平均的アルコールの度数が5%として、これを週に1度の楽しみならまだしも
毎晩摂取するなど、私共の病院の患者ならあり得ません。
また私共はさせません。
アルコール指導は徹底して行っております。
理由は貴方様ならお分かりになると思っていましたが、どうやらそうではないようなので
少々残念です。

貴方様は確かに今の主治医との間に信頼関係はないかもしれない。
肝臓の数値が悪くても代替えの薬を選ぼうとしない主治医もどうかなと思います。

>貴方ならこの状況で私の服用表からどんなアドバイスが出来ますか?

しかし、このブログは「風蘭さん」という人が一方的に(語弊のある言い方ですが
すいません)綴られていることです。
ですから内容も100%本当なのかどうかは私にはわかりません。
実際診ていない人の、ネット上での症状だけで、顔も顔色も目も目の色も態度も
言葉も診ずに「私ならこの薬をチョイスしますよ」と軽々しく診断は下せません。
もし下すような人がいるなら、それはどうだろうかと思います。
数値だけで判断できるような病状を診る科ではありませんので。

>肝臓は専門外だと言って逃げられて、たらい回しにされるんでしょう。

なお、当方の病院では「肝臓」は確かに精神科の範疇を超えますが、自分が処方して
いる薬で肝臓が悪くなったのだとしたら、きちんと消化器内科(一般的にここで診ます)
と連携をとった上で患者さんには対応しておりますので、たらい回しにすることは
絶対にありません。精神科の方でも定期的に血液検査も実地しております。
勝手に「逃げる」とか「たらい回しにされるんでしょ」とか、すべての精神科を
決めつけるのはどうかと思います。
きちんと対処しているところも山ほどありますので。

>缶ビール1本を辞めれば病状が回復するとでもお思いですか。

今よりは肝臓は良くなります。
デパケンは肝臓に副作用を生じさせますし(御存じでしょうが)アルコールを毎日摂取
すれば、その副作用は増強されます。
鬱の奥様がもし抗鬱剤を今でも飲んでいるとしたら、毎晩アルコールを摂取する奥様の
肝臓の検査もした方がよいでしょう。
そしてビールは鼻くそほどのアルコールではないことを肝に銘じてください。
許容範囲でもなんでもないです。
ノンアルコールでも美味しいものはありますので代用する努力をすべきでしょう。

>もっとちゃんと勉強しないと良い精神科医には成れませんぞよ。。。

貴方様も薬を飲んでいる以上、毎晩のアルコール摂取を控えて良い患者になってください。

最後に…

デパケンにも禁断症状はありますよ。
お間違えのないように…

そして一生懸命に病気と闘っている患者さんがたくさんいる一方、
その患者さんを治そうと一生懸命に努力している医療者もたくさんいます。
医療者は患者さんに「あれをしたらいけない、これを飲んではいけない」と言うでしょう。
でもそれは治ってほしい一心です。

アルコールは確かに一日の疲れを癒すかもしれません。
たぶん美味しいでしょう。
でも服用している限り、服用していない人の数倍の破壊力で肝臓にダメージを
与えることを今一度お考えください。

以上、ただの通りすがりの医療者でした。
良き医師と巡り合うことを望んでいます。
…が、もし天地が引っくり返るようなことがあって、貴方様が当方の患者さんに
なられたとしたら、ノンアルコールビールにチェンジさせられますよ(笑)
もちろんデパケン以外の薬にもチェンジいたしますが…





Re: 最後のコメントです 通りすがりの20代様へ
うん!今回のコメントは良く出来ました。
確かに病院ごとに治療方針はマチマチですね。

私の通院している病院は急性期の重症患者を主に引き受ける病院です。
だから段々と私の様に回復して来た患者にとっては不信感の塊に成るのです。

私は此の症状が出だして2年間には成ります。
その度に減薬の必要性を訴え続けて来ましたが一度も聞き入れてくれませんでした。

副作用に対しても認識が甘く、放置されました。
よって自身の体を守るために断薬と言う選択肢を取ったのです。

私は真実しか綴らないブロガーです。
だから貴方も興味深い患者のブログとして注目されて居られると思います。

病状の回復と薬剤の副作用症状ははっきりと見分けなくてはなりません。
あてに成らない主治医より自ら構築した精神療法によって此処まで回復したのです。
この病院の治療に疑問を抱くのは当然です。

だからもう通院はしないのです。
紹介を受ける精神科医がせめて貴方位の考え方を持っている事を祈っています。

> なお、当方の病院では「肝臓」は確かに精神科の範疇を超えますが、自分が処方して
> いる薬で肝臓が悪くなったのだとしたら、きちんと消化器内科(一般的にここで診ます)
> と連携をとった上で患者さんには対応しておりますので、たらい回しにすることは
> 絶対にありません。

羨ましい病院ですね。私の病院とは雲泥の差が有ります。
しかし患者側は中身がどんな病院か何て解る筈が無いのが現状でしょう。

精神科医は学会等で如何して治療方針のより良き擦り合わせをして
患者の為の薬害対策や処方法を全国的に統一して行こうと言う動きが無いのでしょう。

そうすれば損くじを引かされて苦しむ患者さんを何万人も救う事が出来るんじゃないですか?
貴方はだから精神科医として良き勉強の場を与えられたラッキーな方なんですよ。
自分の病院の良い所は大いに広めて下さい。

でも貴方の病院に掛ろうとは思いません。
だって融通が効きそうに無いんだもん!(笑)

貴方だって私の様な特異な患者は嫌でしょうw

アルコールに異常に拘るんですね。これは私の認識不足か。。。

> デパケンにも禁断症状はありますよ。
> お間違えのないように…

此れも主治医から聞いた事を鵜呑みにしていました。
調べ直します。
もう8日目ですが、腹部膨満感の緩和、意識レベルの向上、睡魔の改善が観られています。
まだ禁断症状らしきものは有りません。

医師が精神病患者に対して「治って欲しい」なんて気軽に使ってはいけない言葉です。
完治しないからこそ患者は苦しんでいるのです。

私は自分の病気については精神科医レベルで討論出来ます。
だから通りすがりの医師さんとはとても楽しい一時でした。
最後何て言わないで、私のブログから色んな回復のケースが有る事を参考にして下さい。

ワクワクさせて頂いて有難う。
又の御越しを。。。なんてビール飲みながらのコメでした~wwwww!!!



休日はいいものです
「最後なんて言わないで」とのお言葉に甘えて、再度登場。
でもやっぱり最後の最後なので貴方様の間違いを2つ、当方の訂正を1つ、
貴方様への忠告を1つ、失礼します。


>私は真実しか綴らないブロガーです。
だから貴方も興味深い患者のブログとして注目されて居られると思います。

真実かどうかはいくら強調されても当方には解りかねます。
目の前の患者さんも常に100%本当の事を話してはおりませんので。
そして残念ながら私は貴方様を「興味深い患者のブログ」として注目してはおりません。
すいませんが…
名のごとくただの通りすがりでしてね。
「わーい!ここは専門家も見ているんだぞ!」と舞い上がらないようになさってください。
超久しぶりにクリックして「アルコール飲んでるのかぁー」と思っただけです。
「全部薬のせいにしてもいかんだろう」と思っただけです。
若造ですが老婆心を出しただけですので。


>精神科医は学会等で如何して治療方針のより良き擦り合わせをして
患者の為の薬害対策や処方法を全国的に統一して行こうと言う動きが無いのでしょう。

きちんと学会等で研究・発表・擦り合わせ等は行っております。
どの科も同じでしょうがね、お嬢様御夫婦にお聞きになってはいかがでしょうか?
同期や先輩後輩に精神科医がいらっしゃるでしょうから。
患者の薬害についても情報は共有しております、日々医師の鍛錬しているのです。
それ専用の定期雑誌もありますが、医師のみしか手に出来ないだけですよ。
なお処方方法については、癌のようにこのステージならこのくらいの抗癌剤を…と
いうようにいかないのです、メンタルの薬は。
統一できたらどれだけ医師も患者も楽になるだろうと思います。
他の内臓疾患の100倍も1000倍も患者の症状は個々違います。
よって処方される薬の種類も量も患者に合わせて手さぐりしていかねばなりません。
この手さぐりがどれだけ大変かもお嬢様御夫婦にお聞きになればわかるでしょう。
まー、他の科も似たようなものですが、メンタルの薬に関してだけは全国、
いや世界統一など無理でしょう。
「動きがない」など、御自分の勝手な解釈や決めつけを吹聴してはいけませんよ。


>貴方だって私の様な特異な患者は嫌でしょうw
医師が精神病患者に対して「治って欲しい」なんて気軽に使ってはいけない言葉です。
完治しないからこそ患者は苦しんでいるのです。

患者は患者です。
そして30%の患者さんは貴方様と似たような方です。
嫌とかなんとかつべこべ言っている暇などありません。
相性はあるでしょうけどね。
診察室に座った患者を診る。
ひたすら診る。
「治ってほしい」はちょっと不適切だったでしょうか?
では「少しでも良い方向にいってほしい、少しでも症状が和らいでほしい」ですね。


>私は自分の病気については精神科医レベルで討論出来ます。

自分の病気をきちんと把握し、勉強するのは良いことです。
当方も情報は提供しますから、どの患者さんにも御家族にも勉強して理解して
頂きたいと常に思っています。
ですがあまり専門家を舐めないようになさってください。
専門家は専門家です。
同じレベルでも近いレベルでも討論は出来ません。
普通の人よりは「その病気に超詳しい」というだけ。
そして詳しいのは「風蘭さんの躁鬱病に関して」だけですよ。
他の躁鬱病の方と「あ、ここは同じ症状だね」「お互いこういう時はきつかったですね」
と理解し合うのはよいことですが、
貴方様の「俺はこれで良くなってきたから、君もこうしなさいよ」は止めましょう。
病状は人それぞれ千差万別です。
貴方様の一言が相手の病状を攪乱することになるやもしれません。
「私は精神科医レベル」を振りかざせば、新しい医師と信頼関係を築くことは
出来ませんのでご注意を。
そしてそれは星がついたレストランに行って「自分の舌がどれだけ肥えているか」を
他の客にも厨房にも聞こえるように声高にしゃべっているようなものです。
シェフの努力も知らずに。

良き主治医を巡り会いますように(これは本音ですよ)

読み終わって「この野郎!」と思っているでしょうが、消さないでくださいねw
 せっかく長文を書いたので(笑)


           Fromひっさびさの休日をもらった通りすがり20代若造より





Re: 休日はいいものです 通りすがりの20代 様へ
なるほど。如何にも青臭いひよっこ医師ですね!
精神科を選択して、まだ3~4年でしょう?

プライドだけは一人前ですが、
患者から信頼されるには修行が足りません。
貴方からは「俺は精神科の専門なんだから、つべこべ言うな。」
と言う患者に対しての奢りが有ります。

患者の苦悩を取り去る努力は、なにも教科書通りの治療だけでは有りません。
患者が自分の病気に対して理解して、了解の上で苦痛に対して措置をすべきです。
強引な治療は返って患者の反感を買い、躁転の原因にすら成りえます。

現に貴方のこのコメントは気まぐれで有り、私のブログを読み込んではいません。
そんな中途半端な正論を翳して、いったい私と言う患者に何をしたいのか疑問です。
精神科医として極めて無責任な独りよがりの暇つぶしを露呈してしまった事を
自らのコメントで暴露してしまった事さえ気が付いていません。

貴方は自らのプライドの為に仕事をしているに過ぎません。

人のブログを専門科気取りで冷やかす事が
精神医のする事ですか!!

恥ずかしい行為だとは思えませんか。

そんな方々が多いから精神医療の質が落ちるのです。
私も訂正します。
貴方位のレベルの精神科医に出会いたいと言った事は誤りでした。
まるでこのコメントはお子ちゃまレベルの貴方のエゴの塊です。
きっと現実もそうやって患者の治療を行っているのでしょう。
必ず何時かは大きなしっぺ返しが来るでしょう。

医師と有ろうものが喩えブログで有ろうとも
意図的に患者の感情を逆なでさせて楽しむとは言語道断でしょう。
口先だけで患者の為と連呼しても、もうこのコメントを見た読者は
貴方の事を軽蔑し、蔑み、忌み嫌う事は明白です。

お子ちゃまは、大人のブログに出入りしてはいけまちぇんよ!


> きちんと学会等で研究・発表・擦り合わせ等は行っております。
> 「動きがない」など、御自分の勝手な解釈や決めつけを吹聴してはいけませんよ。

では何故病院毎に此れだけ診療方針が違うのですか?
患者ごとの処方は違って当たり前です。

貴方は幸運にも良い病院に勤務出来ているかも知れませんが、
劣悪な診療方針の病院は五万とあり、そこに運悪く当たってしまった患者は如何したらいいのでしょう。
この事実と貴方方が考えているより改革出来ないのは「動きが足らない」からでしょう。
もっと見識を広げて下さい、

> 患者は患者です。
> そして30%の患者さんは貴方様と似たような方です。
> 嫌とかなんとかつべこべ言っている暇などありません。
> 相性はあるでしょうけどね。
> 診察室に座った患者を診る。
> ひたすら診る。
> 「治ってほしい」はちょっと不適切だったでしょうか?
> では「少しでも良い方向にいってほしい、少しでも症状が和らいでほしい」ですね。

患者は患者で有る前に、一人の人間です。
意思を尊重しないでより良い診察なんてできっこないです。
貴方は血の通わぬ診療をしています。
偉そうに正義感を燃やしているペテン師です。
此処でも貴方の人間性を露呈させてしまいましたね。


> ですがあまり専門家を舐めないようになさってください。

その言葉そっくりお返しします。
精神病患者を舐めてんじゃね~よ!
貴方が余りにあてに成らないから勉強して
私も現在、デパケンを断薬して自分の命を自分で守っているのです。
だれが其処まで追い込んだのです。
貴方方精神科医の質が向上しない事での被害者では無いのですか?


> 良き主治医を巡り会いますように(これは本音ですよ)

貴方にそれを言う資格は有りません。

精神科医と言う立場を逆手にとって休日に気休めにお遊びしかできない人間が
医療に携わる事は断じて許さない。

ぼっちゃん、少しは参考になったかな。。。




普通の人の手に入る医学雑誌と、そうでないものが存在している
何十ミリの薬を飲んでも副作用が出ない人もいれば、0,1ミリでも出る人はいる
飲んでみなければわからない
それは医者にせいではない
食べものだって同じ

リンゴを食べて気道がふさがるようなアレルギーショックを起こしたからと
いってリンゴ農家のせいでもなければスーパーのせいでもない

こればかりは口に入れてみないことにはわからない
次回から避ければよい

薬だって同じこと


副作用が顕著に出た時に、その分野に詳しい専門の他科の手を借りることは「たらいまわし」ではない
「内科医しかいない病院に来て「複雑骨折を治療しろ!」と言っていってはいけない
そしてそんな患者を「整形外科医がいる病院に搬送する」ことは「たらいまわし」ではない




Re: NoTitle
だいぶピントがズレたコメントだなあ。。。
精神病に置いての薬物投与によって顕著な副作用が出ているにも拘らず、

肝心の根源と成る薬物投与には着目せず、
ただ犯された臓器は専門外だと何も処置せず、

専門の科を受診しろと言うのが「たらい回し」で無くて何と言うのだい?




Re: シロートさんへ  かわいい鍵コメちゃん 様へ
うるうる、かわいい鍵コメちゃん 、有難う。。。

その後、最悪のコメントを暇つぶしに入れられちゃった。
こっちは折角会社をずる休みして、英気を養おうとしてたのに、
もう、医師とか医療従事者とかのレベルでは無く
人間性の欠落をまざまざと見せつけられちゃった。
何も知らないガキが、たかが「医者に成っただけ」で
患者を支配出来るとでも思ってんだね。

家の娘と婿さんの爪の垢でも飲ませたいね。。。




シロートさんへ
ふーさんごめん、少しだけ言いたい事が有る。消してもらって構わないコメントだからね。

こんなkuso精神科の医者だけには関わりたくないね。
おっと失礼。本音が・・・

「この野郎!」なんて思いませんよ。
呆れて言葉も出ないだけですから。

医学雑誌だって、フツーにシロートの手に渡ってますし。

17年間、精神科医療の現場を見せられてきて、私みたいなハズレくじばっか引いてきた患者が、精神科の医者の「手探り」で、どーゆーじょーたいになってたか、ちゃんとデータ取ってないね。

そういう暇も無いってか?
ふざけないで下さいよ・・・

副作用?
そんなデータ、信じてるの?
おめでたいね。

しっかし、事、精神科のお医者様は、自尊心がお高いですね。

目の前の患者を「100%の真実を伝えない患者」と決めつけるヤブばっかだわ。
100%の真実を引き出す技量が有りませんとご自分の口から言っちゃったような物ですね。

ひっさしぶりに、教科書通りのマニュアルから抜け出てきて、「医者をなめんなよ!」と吐き捨てる「ひよっこ」が、どこ見てんだか分かんないなあ・・という若造に申し訳ないけど、反吐が出る。

現場に出ていて、休みがないほど働かされてる?
研修医かなんか?
それとも、それからちょっと上に登っただけ?
その上の事は、何もご存じないようですね。

17年間で、プロと称する精神科の医者に、何種類の病名を付けられて、薬漬けにされたか、知らないとは言わせないよ。

精神科医療に携わる医者が、必要もないクスリを何十種類も、服用し続けて、離脱と、副作用がどんなもんだか体験してから物を言いなさい。

その上で「ビョーキが良くなるように努力しております」と言うんだな。
やって見せろっての。

ふーさん、精神科の医者ってこんなのばっかなの?

17年間、どれだけの医者と関わって、入院施設に収監されて、薬漬けにされて・・・

私は「精神科医療を絶対に否定してはいません」。
精神科の医者の質の高い人も居る可能性も信じています。

ただの通りがかりで、「アルコール」という言葉に反応するのは、シロート以下だわな。

あのなあ、「自分で出したクスリで内臓疾患が出た場合、他の科に回します」っていうのを「たらいまわし」って世間と社会では言うんだよ。
「自分で出したクスリで内臓疾患を発症させない」は、基本だろうが。
ホントに、この人、精神科の医者?
シロートさんのネタでしょ。
社会と世間に甘えるのもいい加減にしなさい。
ふーさん、そっこー、このコメント消して良いからね。
遊びに来るなら、もう少しわきまえろ、と言いたかっただけですからm(__)m

ごめんね、ふーさん。



Re: ごめんねm(__)m  かわいい鍵コメちゃん へ
かわいい鍵コメちゃん 、有難う。
何時も陰ながら援護してくれて感謝しています。

私のブログで遠慮なんて必要は有りませんよ。
思う存分にストレス発散の場になさってくださいw

大丈夫。私を本気に怒らせたら如何言う事に成るか
ご存じの方も大勢いらっしゃいます。
簡単に罠に掛った坊ちゃん先生は
見識ある患者さん達から軽蔑と憎悪の対象と成るでしょう。


私は記事で問題提起して、コメントで理解して頂くのが理想としていますので、
どんどん荒れた方が読者さんは解りやすいと思うのです。

だから余り細かい事に気を遣わなくて良いんですよ。
此れが私のブログの醍醐味なんですw

よく私の記事は中身が無くて薄っぺらくて、意味不明と指摘を受けますが、
記事の中の凝縮された言葉だけでは理解力と私の個性を承知していないから
冷やかしではアンポンタンには解らないのです。

坊ちゃん先生が言っていた「シェフ」の苦労話と酷似してんですよ~www!

> せっかくふーさんが、休んでるのに、精神科に通っている方々全てを敵に回す文章を書いちゃえる「なりたての医者」って、「●●と天才は紙一重」って感じで、久しぶりに、吐き気がしました。

いえいえ、彼は自爆したのであって、全ての患者さんからの制裁は此れから始まるのです。
この現実を前に私はもう一度彼に登場願いたいとさえ思っているんです。
勿論精神崩壊覚悟でねw

あ、そうだ!私疲れているかも知れませんので、管理人として
この場をフリートークにしても良いですよ!!!

坊ちゃん先生が来たら袋叩きにしてもOKです。
かわいい鍵コメちゃん がトドメを刺しても構いませんよw

愉快な一時、何時も感謝です、私のかわいい鍵コメちゃん 。。。



ごめんねm(__)m
ふーさんごめんね。

ちっと、語彙がきつかったかな。てへへ^^;

コメント欄、荒れちゃったら、私のコメント全部削除してね。
火種は消した方が良いから^^

でもね、一個前の私のコメント、全部「過去形」なのよ。
何で過去形なのかは、秘密にしておいてね。
真似する人がいると責任取れないし、怖いから。
命がけだし・・・

日本語も英語も、きちんと文脈を見ないと、「誰が何を言っていたのか」分かんないね。

「精神科医療を絶対に否定しません」が、「精神科医療に対しては、呆れて捨てた」って人も一人位居てもおかしくないかもね。って感じのニュアンスの文章、「ひよっこ」には理解できないというか、理解すると人格崩壊するかもしれませんね。
これまで社会のレールに上手に乗っけられて、スルーっとここまで来ちゃって、精神年齢育ってないもん。
多分社会も世間も見てないし、見る機会が有る事すら知らないのでしょうね。
可哀想。
マックで1ヶ月でも働いたら、医者が患者様相手のサービス業だって事ぐらい分かるだろうに。
30年前の筒井康隆の「家族八景」という本の中で「学者・医者独特の誇大妄想的、自尊心故・・」と言う下りが有るのよ。
ま、私の記憶はカメラアイなので、頭の中が記憶でごった返してるだけなんだけども。
そういう訳で、「学者さん」「お医者さん」というのは、いつの時代も変わらないのですね。
この本の中では、「医者・学者」=精神疾患患者 という流れになってます。面白いですねえ。
良いお医者さんも、良い学者さんにも沢山出逢って来ましたから(精神科医以外)、一概には言えませんが、文学を生業とする人が、その一節を書くという事は、それなりの意味があると思っています。

「世間の目」「社会の目」を「文章にして公衆に晒す」には、勇気が要りますからね。

せっかくふーさんが、休んでるのに、精神科に通っている方々全てを敵に回す文章を書いちゃえる「なりたての医者」って、「●●と天才は紙一重」って感じで、久しぶりに、吐き気がしました。

休んでる人の邪魔をするのは、やっぱり、人のやる事ではないです。
人の書いている文章の敷居を超えたいのなら、敷居は踏んではいけません。

あ、それからね、私の下にコメント書いた人、「医者」か、「医者のまねごとをしている人」だね。
「保身のための言動」のみの記載で、自分の無知・無能さを晒してしまいましたねえ。

誰に向かって口きいてんだよ!って思いましたが、自分のHNさえ書けない小心者なので、そっとしておいてあげますね。というか、放置。
ていうか、これもふーさん、ヒミツにしといて欲しいんだけど、私がどの分野のエキスパートか、他の人が知ったら怖いだろうねw

もう、ふーさんも●●相手に一生懸命文章を練らないで、ゆっくり休んで下さいね。
疲れちゃったら、せっかくのお休みがもったいないです。^^

では、またね^^



どっちもどっちかも
初めまして
両者相容れる部分はなさそうですね。

現場の人間プラスメンタル持ちの人間から言わせてもらえれば
どっちも正論過ぎて。
ただ今の看護学部や医学部や保健医療関係の学部は、徹底的に「医療=サービス」の部分を叩き込まれます。
マックには劣るかもしれませんがコンビニには勝てるかもしれませんw

>これまで社会のレールに上手に乗っけられて、スルーっとここまで来ちゃって…
>多分社会も世間も見てないし、見る機会が有る事すら知らないのでしょうね。

これは言い過ぎかもwww
社会のレールに乗ってスルーと生きていたら医学部には合格しないと思う。
間近で見ていた人間としてはそう思う。
金銭的余裕がある人種が多いことは確かだけど。

たぶんここの「大人」の方の世代の「お医者様」は医学の勉強しかしてきていないかもだけど
今の医学生さんはコメディカルの実習も積んで、おむつ替えもシーツの交換も
汚物の片づけもウン○手袋掴みも全部私たちナースと一緒にやっていきます。
私から見れば身内?だから擁護するみたいな感じになるけど
みんな社会も世間も見てると思うけどなー。
だからちょっと言い過ぎかなとか思った次第で。

20代のドクターさんも最初は普通に「アルコール摂取」を心配しただけじゃないかなとか思う。
でも少し管理人さんのコメの仕方ってすごく上から目線な言い方もあるから
「今回は良いコメントが出来ました」なんて言われた日にはナース風情の私だったとしてもちょっとばかしムッとするかもw

あ、ちなみにただ今休職中のナースです。
後1ヶ月で復職です。

ではでは横入りすいませ~~ん



Re: どっちもどっちかも  メンタル持ちのナース 様へ
初めまして、メンタル持ちのナース さん。

貴女は私のブログを読み込んでいらっしゃらない。
知らない個性のブログ主に丸裸で飛び込んじゃ危険ですよ。

メンタルのブログでは正論が通じない事は百も承知です。

私の娘と婿殿が医者で有る事はご存知ですよね。
其処まで精神病に侵されながら育ててきた親の立場から言わせて貰えば
過酷な環境下で奨学金だけで6年間勉強して
漸く自力で掴んだ幸せな娘は、貴女の想像を超えた努力家です。

そんな医師が人間として成長しない訳が有りません。

私のブログに「言いすぎ」と言う概念はありません。
意見とすれば、どんな考え方でも受け入れます。

化けの皮を手っ取り早く剥ぐには、罠を仕掛けるのです。
坊ちゃん先生はまんまとプライドを傷つけられて
本性を曝け出しました。

そして患者を人間として見ていない事を暴露したのです。
患者の当事者として言わせて貰えば貴女も含めて医療当事者の意識の低さに愕然とします。

あの様な医者は若い内に徹底的に叩いておく必要が有ります。
私は其れが日本の立ち遅れた精神医療に貢献する事だと確信しています。。。





この精神科医は埼玉在住の某病院勤務医です。
素性は調べあげていますから、公開しちゃおうかな~  





【消したブロがー】




梅沢ロボトミヲ⇒消滅

灰音

そらな

mon

高岡みなみ

その他、雑魚多数。





【のうのうと生き残っているOB諸君】




小心者の ヘボスギ君

PCオタク系デブの いるかちゃん

微妙な お母にゃん




まだいたっけな?




さあ、もう一度遊んでやろう。



ド鬱の地獄に突き落としてあげましょう。









原始太陽




風 蘭



ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Comment

objxxvjcga@gmail.com

怒阿呆の精神科医さん、患者を舐めんなよ!! | もう一つの OneNote

2017/08/13 (Sun) 09:40 | OLED Module #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

wmgiucdshsh@gmail.com

怒阿呆の精神科医さん、患者を舐めんなよ!! | もう一つの OneNote

2017/08/13 (Sun) 05:25 | Best Hairbrush #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

ixuwxi@gmail.com

怒阿呆の精神科医さん、患者を舐めんなよ!! | もう一つの OneNote

2017/08/08 (Tue) 19:28 | Melamine Two Tone Bowl #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

rimuehe@outlook.com

怒阿呆の精神科医さん、患者を舐めんなよ!! | もう一つの OneNote
[url=http://www.gtq1eeol051x16800eicm6f5648cg3w7s.org/]uvhdonlgmcc[/url]
vhdonlgmcc http://www.gtq1eeol051x16800eicm6f5648cg3w7s.org/
<a href="http://www.gtq1eeol051x16800eicm6f5648cg3w7s.org/">avhdonlgmcc</a>

2017/03/23 (Thu) 15:08 | vhdonlgmcc #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。