Post

Prev   

ブログ卒業のススメ

 
a0001_017195_m.jpg






DSC_0024.jpg






【ブログ卒業のススメ】 ~ エンリコ 様より





「、、、あっち側に行っちゃったのかもしれない。(中略)暗い入り口をこれ以上のぞき込まない方がいい。そういうのは猫たちにまかせておけばいい。そんなことをしたってあなたはどこにも行けない。それよりも先のことを考えた方がいい」
「穴は閉じられなくてはならない」
-村上春樹 「1Q84 Book3」より抜粋

あなたは寛解しているし、何の使命感も持つこともない。だから卒業した方がいい。

躁うつ病は決して珍しいものではなくて、私の身の回りでも寛解して元気に仕事している人もいる。そういう人は多くを語らず、同病者ともかかわりを持とうとしない。それが実に賢い生き方というものだと思う。

同病者はどうしようもなく理不尽で、実に面倒くさい。言うまでもなく、あなたも痛いほど経験があるでしょう。ちょっとした失言がもとで50歳過ぎた男が、やれ傷ついた、人格を否定されただの、やたらとピリピリして炎上騒ぎが起こる。常識的な意味での「サザエさん症候群」が格好な餌食となり異常な盛り上がりを見せる。そういうのは枚挙に暇がない。まったく普通じゃない。

こういう連中相手に馬鹿馬鹿しくなりませんか?
たぶんこの病気にはある一線が画されていて、あちら側の世界にずっと安住していたい人と、こちら側の世界になんとか本気でとどまっていたいか、元の世界に戻りたい人に分かれるのだろうと思う。その溝は深い。
こちら側にいたい人は決してあちら側に吸い込まれてはいけない。
私もかつて、あちら側の住人になりかけたこともあった。十分に用心しないといけない。





私は最近は調子が良くて、大企業の社員という傘に守られたせいもあってか、通常業務に戻りつつある。
もう随分前から、あのカテゴリーとこのカテゴリーも閲覧していない。まさに「暗い入り口をのぞき込まない方がいい」といった心境だ。その方が精神的にすごく安定する。今日はたまたま薬の件で検索している最中にあなたのブログに引っ掛かった。ついでと言ってはなんだけどお邪魔した。

繰り返しになります。過去のことに引きずられないようにして下さい。ややこしい連中相手に救済するとか大上段に構えても誰も理解しません。復讐とか、謝罪とか求めても反感を買うだけです。陰陽師に狙われることもないです。(多分もう大丈夫?)
今後のあなたの発展のためにも、もうこのブログをやめた方が賢明です。





2012年2月の炎上騒動から、4年が経とうとしています。
大将の首は取ったのですが、未だ残党が勢力を持っています。

被害者と加害者、正義と悪。
一旦炎上騒ぎとなれば皆トランス状態になり殺気立ちどうでも良くなります。

そこで起こるのが、現実社会までも犯そうとする犯罪行為です。
魔女狩り、集団暴行、憎しみの連鎖。。。

加担者はほぼ躁転状態。
だから某カテが一番危険なカテゴリーなんです。

その状況で「キチガイ」「蛆虫」と表現したって、それ以上の事をされたのですから
間違いではありません。無論加担者に対してです。


だから集団で何をしても許されると言う安易な行動でエスカレートしていったのです。
負の感情の連鎖を見て私は家族への危険を感じました。

ブログ如きで現実に家族に迷惑を掛けるわけには行きませんでした。
そこで仕方なくカテ移行をしましたが、追っ手は付いてきました。

出来るだけ引き伸ばして揺さぶりをかけて明らかな誹謗中傷を掴んで日本ブログ村に通報しました。
十分な事実と事柄と証拠により、首謀者はブログ村から追放処分と成りました。

首謀者は炎上の模倣犯でした。
正義の名のもとに集団心理を利用して魚拓などで私の弱点を粗探しして
BBSで情報の共有をはかり、心理的に追い詰める作戦でした。

ところが余りにヒーローに成りたくて墓穴を掘ったのです。
本当に浅はかでカッコ悪い最後でした。

残党はかなりのショックを受けて病状を悪化させてゆきました。
その時初めて深層心理で私への罪の意識が芽生えてのだと思います。
でなければ、もはや人間ではありません。

だから皆、私を恐るのです。
思い出したくないし、うざったいのです。

集団リンチを行なったと言う罪の意識はネットの世界でも一生消えません。
これは潜在意識に刷り込まれるものです。


私は同じ病気ですので、加担されなかった方々を大人だと思うと共に
定期的に閲覧し、新しき伊吹を感じることで納得していました。

ところがやはり犯罪行為が起こるのですね、あのカテでは。
そこで私はよせば良いのに短期間移行して、持論を述べ反応を見て
その共感して頂くブロガーさん達に感謝しつつ
残党との炎上ギリギリの駆け引きをするのです。

あの人達は4年前のまま全く進歩がなく、病状は当然悪化されている方ばかりです。
一人では不安なので寄り固まって私の悪口を言っているのです。(最近はもっぱらTwitterの寄り合い)
その間私は寛解し、社会的貢献をしていると言うのに
同じ病気とは言え、なんとも哀れで罪深い事でしょうか。


このカテでは、無知で、生きる事にさへとても投げやりになり、
ご自分のアイデンティーさえ無くされた方々が増えて来ています。


私は破壊と再生の原理に従って、使徒となりまする。



もう一度、全員を敵に回す覚悟であります。






【消したブロがー】




梅沢ロボトミヲ

灰音

そらな

mon

高岡みなみ

その他、雑魚多数。





【のうのうと生き残っているOB諸君】




小心者の ヘボスギ君

PCオタク系デブの いるかちゃん

微妙な お母にゃん





まだいたっけな?







さあ、もう一度遊んでやろう。



ド鬱の地獄に突き落としてあげましょう。






a0001_010675_m.jpg





風 蘭




ブログランキング・にほんブログ村へ






関連記事

Comment

cynzawmb@gmail.com

ブログ卒業のススメ | もう一つの OneNote

2017/08/11 (Fri) 14:00 | Vice Grip Plyers #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

ocdqfvdanxk@gmail.com

ブログ卒業のススメ | もう一つの OneNote

2017/08/09 (Wed) 03:36 | What Is In E Cigarettes #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

fhhenifncxn@gmail.com

cartierlovejesduas Exactly! Beggar’s can’t be choosers.
copy cartier white gold love necklace http://www.brandjewelryreviews.net/

xtgzzivdg@gmail.com

Admiring the time and energy you put into your website and in depth information you offer. It’s awesome to come across a blog every once in a while that isn’t the same out of date rehashed information. Fantastic read! I’ve saved your site and I’m adding your RSS feeds to my Google account.
cartier imitazione anelli con diamanti http://www.bestcalove.ru/it/

ieqcij@gmail.com

ブログ卒業のススメ | もう一つの OneNote

2017/03/24 (Fri) 20:28 | Valve Ball #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

eoonghy@outlook.com

ブログ卒業のススメ | もう一つの OneNote
jdjoviznkp http://www.g5y82yl17409o613hxeicv999f6wj3ohs.org/
<a href="http://www.g5y82yl17409o613hxeicv999f6wj3ohs.org/">ajdjoviznkp</a>
[url=http://www.g5y82yl17409o613hxeicv999f6wj3ohs.org/]ujdjoviznkp[/url]

2017/03/23 (Thu) 17:57 | jdjoviznkp #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: とても参考になります。

なんか、久しぶりの感覚です。さくらさん、有難う。

暇な方は考える時間を持余します。だから余計に下らない事に執着して悩むんでしょうね。
哲学だって、机の上で考え込むものでは無いでしょう。偉人の生きざまが、宗教と成り、哲学と成るんです。
だから、50も超えない若造が、しきりに自分の哲学を主張されるのを見ると吹き出したくなりますね (笑)
偽善者に真実を語る資格なんて無いんです。

子育ては人生最大の仕事ですね。でも、正確に言えば、子供は育てるものでは無く、勝手に育つものだと思います。
私は一度だって、子供たちに「勉強しなさい。」とは言ったことも、願ったことも有りません。
ただ、親として、間違ったレールに進まない様に厳しく躾けをしました。
躾とは「身体を美しく整える。美しい型を身につける。」と言う意味です。

この病気も型から入ってもいいと思います。初めは訳が解らなくとも、その内に解ります。

さくらさんも此の病気の特異性に気が付かれている様ですが、「病気の力を利用する。」事は熟練しないと危険ですね。
私も勿論、尋常なる力を引き出すために利用しています。

毎日の生活は、戦場の戦士の様なものです。愛しい家族を守るため、我が民族の存亡を賭けて、我が国の為、敵対する異教徒殲滅の為。
戦争は人類の歴史上、人間である限り、避けては通れないものです。
安部さんを養護など致しませんが、アメリカの統治の下で戦後復興してきた日本は、魂まで捨ててしまった方々が多いのです。
今時の若者の体たらくぶりは如何でしょう。その親然り。これからの日本を任せておける人材の乏しいこと。

韓国は徴兵制を取っていますね。若者の精神と肉体は鍛え上げられて、逞しい若者と成って、自国を築こうと団結しています。
日本古来の「武士道」は世界的に見ても素晴らしく誇れる日本人の文化です。
それが敗戦が決定的になった時の広島、長崎へのアインシュタイン方程式人体実験による大量虐殺によって無くなりました。
実は敗戦記念日の後の7日間。陸軍、海軍ともに、ゲリラ戦でアメリカと交戦していた兵士が沢山おられたんですね。
ほぼ玉砕でしたが、私は彼らが命がけで貫き通そうとした「武士道」を、強く心に留めてあります。

さて、何名の精神病のお方が戦場で戦力に成れるか、密かに吟味して楽しんでいる悪趣味だって持っていますよ。v-476


世界が変わりましたか?コントロール下において私たちは特異な能力者です。
もっとも有能で、危険な人間。どんな権力にも圧力にも屈せず、信念を貫きとおすリアルな力を手にしています。

その力を何故か与えられてしまって、何に使えばいいかなんて考える方が野暮ですね。
心の命じるままに、人類の未来の為に、命の限り使い尽くそうと思うのが宿命では無いのでしょうか。

さくらさん の今後が楽しみです。
やりたい計画の中に、精神病撲滅というカテゴリーも入れてほしいな。。。

2015/09/15 (Tue) 09:46 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

とても参考になります。

私が今生きているのは、ともかく子供達を育てる事です。
それに体調と病状を合わせ生活しています。

毎日がキラキラしています。
写真を見せていただきましたが、瞬間瞬間で撮影されたものでしょうか?
何気なく見ていた空や、風景がとても素敵な映像になる。
そのように感じました。

宗教にたよざるとも、自分の中で自分を見る事が出来れば、この病気の山は越えられます。そうなるとこの病気の力を逆に使う事もできます。もちろん出来ない事もありますが、それをカバーしつつも前向きに残り少ない命の中で戦う事はできます。

出来た瞬間は世界が変わりました。

その感覚を持っている人のお話をきけてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

今は育児家事で精一杯ですが、後は本職とこの経験をいかしてやりたい計画があり勉強中です。
精力的に動かれる話しを読めて本当に嬉しいです。

2015/09/15 (Tue) 07:19 | さくら #4lXsiBFM | URL | 編集 | 返信

Re: ありがとうございます

鍵を開けてくださって有難う。

どうやら、同じBPでの価値観が似ておられる様ですね。
この病気は、辛い体験を通じて、尚もどう生き抜いてゆくかを問われる病気でも有ります。

しかし、精神疾患としては、とても軽い病気で、その気にさえなれば回復過程に成られることは容易い病気です。

先天性疾患や強い自閉症の子供の方や幻聴幻覚による意識外行動を取らされる分裂症の方々。
「あんた達の精神病ごときで、何をか言わんや。」でしょう。

私達は、どのような精神状態においても、過酷に己を戒めて、尚且つ行動しなければなりません。
私は、この貴重な体験を大いなる意思の必然の賜物と捉え、知的好奇心で探求してみたいと思わずには居られませんね。

生まれてきた訳を考えてみて頂きたい。子孫は残されましたか?
どうして精神を病んだのですか?その事によるプラスの意義は感じ取れませんか?

私はどうして人並み以上の遂行能力で社会貢献が出来ているのでしょうか。
当たり前に生きて、当たり前の存在価値を抱き、大義名分のもとに後世に残す生きた軌跡を刻む。

人間として極めて純粋にストイックに時を刻んでいます。
残された時間はあまり長くないからです。

生活レベルは経済的には恵まれていますが、多忙を極め、重責を担う本業の休日に、介護の仕事を入れています。
だから年中休み無しです。そりゃ疲労困憊しますよ。
でも、介護を通じて御老人様の尊厳を汲み取り、残された僅かな時間を有意義に過ごして頂ける喜びによって、日頃のストレスが吹っ飛んでゆくのです 笑

これも、ご縁で手伝ってくれと泣きつかれて始めた事ですが、まさか自分の病状の安定に貢献出来ていたとは思いもよらない事でした。

私の持論。「やってみてから悩んでみよう。」「悩んでいる暇があったら、リアルに自分を追い込もう。」

何方も病状が回復されたら、このカテには触れたくない心境は強く理解できます。
だって、恥ずかしいし、前には進みたくなくなるし、易きに流されたくないでしょう?

私が何故このカテに在籍し、この様な悪役を買って出ているのかを理解されている方も居られるでしょう。
例えば 高岡みなみ さん。私の最強のストーカーさんです! ごめんね。罪人扱いをして 笑

私は此処に生まれ、此処で発病し、己で精神療法を構築して、そして精神病の根絶を心から願っている只の当たり前の人間です。どうして娘が精神科医なのでしょう?
私のネットワークでメガ企業が動く事になったのは偶然でしょうか?
私にはどうしても人生を通じて、偶然性を否定的に捉え、必然性を探求する事から全ての物事が、ストンと腑に落ちると感じ取れるのです。 多分、どなたでも同じでは無いのでしょうか?

「病気を知り、己を知れば百戦危うからず。」かの、孔子の言葉ですね。

一番困難な事柄は、実は「己を知る」ことなんですね。

さくらさん。今日は二通もコメントを頂き、有難うございました。
きっと、地球が割れても貴女は生き延びれるような気がしますよ v-40 

2015/09/14 (Mon) 22:24 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

ありがとうございます



私は多分悪化しないのですよ。
身体的には崩れますが、ネットでの記事でどうのこうのいうレベルの生活はしていないので。
(というか、そういう生活してみたいですね)

年金に関しては将来的にはもらえなくなると考えています。

年金機構自体が破綻してもおかしくないですし
今地球が割れても構わない事です。





2015/09/14 (Mon) 19:46 | さくら #4lXsiBFM | URL | 編集 | 返信

Re: 同意ですね

ごめんなさいね、私のブログでは鍵コメさんへの返信もしています。

「さくら」は私の唯一の家族(愛犬)で有るとともに、かつてメールからコメントをくれていた逞しい同病者さんと同じ名前です。
彼女の話は3年も経つので綴っても良いかと思います。

BP1で飛び降り自殺決行。両足切断で生還。
その後も躁転を繰り返しながら、しっかりアイデンティーを持たれていました。
親密な交流が有りましたが、「自分が本気になれば主治医なんて敵うわけがない。」と言う同意を求められました。私は長く真剣に考え抜いて、NOと言いました。
私は貴女の心の平安だけを祈っている事しか出来ません。

そして交信は途絶えました。
私に対して失望したか、軽蔑したかの怒りの感情が有ったと思います。

私のブログは過激で残忍なところが有りますが、意図的に見境なく人を傷つけるものでは在りません。
私に共感して頂く事は大変嬉しいのですが、病状まで悪化されては困ります。

だから私のブログには閲覧注意を記載しています。

さて、障害者年金の是非を語る前に、多くの障害者様の意識の中に「当然の権利」が有ると思います。
長崎市は広島と同じように原爆手帳支給都市です。
高齢となってお亡くなりになられる被爆者の方々を尻目に、市役所の職員は財政回復の傾向に大喜びなんですね。公務員なんてそんなものです。

では、日本人の平均寿命が年々伸びて、65歳以上の人口比率が信じられない事になっていますよね。
近い将来、年金機構は破綻するのは確実です。

その全体の日本財政の危機に、当然障害者年金も巻き込まれます。
はたして、「当然の権利」が通るでしょうか?

人間は生まれた時から選択肢は2つしか在りません。
生きようとするか、死ぬか です。

私は生きようとする人にしか関心が在りません。
辛い状況で有れば有るほど「生」は輝くと信じています。

では、何故簡単に死ねないんでしょうか?

怖いから、勇気がないから、悲しむ人がいるから、宗教上の理由から。
本当にそうでしょうか?
実は、本人も気付かない極端な自己中心的人間だからなのでは無いのでしょうか。

BPの殆どの方は自己中です。身近な方の苦労や、悲しみなどより自我を通そうとなさる。
これは病気がそうさせているのでは無く、自己中心的人間が掛かる病気だからです。

私の記事で自殺者は出ませんよ。憎しみと反感しか煽りませんので。
極端な例ですが、そんなことをしても国を喜ばせるだけでしょうから 笑

私のスタンスはリアルな現実にしか在りません。
私は私の世界を自らの手で変えてきました。
そこに障害もクソも在りません。全てが結果次第、自己責任の弱肉強食世界です。

その勇気もなく、出来ない理由を百上げても、私には通じません。
何故ならば、心折れた現実逃避のネット依存者なんて評価できる人間なんて居ないでしょう。
よくいますよね。何も出来ないのにネットだけ出来るって言う方。
生きるって事を舐めてんじゃないですか?
私が公務員ならば、年金支給額を半分にしますね 笑


これから少しだけ、私が火種に成りますので、よくご自分の病気ごとの捉え方、
生き方を深く考えてみてください。。。

2015/09/14 (Mon) 13:51 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/14 (Mon) 12:44 |  # |  | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。