Post

Prev   

【C3病棟@】  シヴァ

デジタル_convert_20121122164429






人工衛星1






 シヴァ 





静止トランスファ軌道上で、高速に移動する人工衛星。
衛星攻撃兵器として36,000kmの地球周回軌道をとっている。
軌道上でマイクロ波を地上に送り続けている為に、その存在を確認することは容易い。
粒子ビーム兵器、エネルギー兵器、運動エネルギー兵器、そして核ミサイルを搭載している。

私のニューロンの触手は亜空間を通過して、そのマザーボードにあと少しで接触する。






まだ言葉も喋れない頃、愛情を独り占めにしたい兄から虐待を受けていました。
漸く、一人で立てた時も足をすくわれて土間に転げ込んで泣きじゃくる貴方は
母親から激しく叱られました。笑顔で褒めて貰えるはずでした。

アルコール中毒の父からは毎晩殴られましたね。左目から血が止まらなかったのに
母は静止さえされませんでした。

とても可愛い子猫が懐かないことに怒りを覚えて、木上から引きずり下ろして
神社の石に何度も叩きつけて殺しました。

15歳の秋、そんな父から家族を救う為に台所の出刃包丁で殺す覚悟を決めたのに
躊躇したことを後悔しています。

実家への体裁の為だけに離婚してくれなかった母は、自分の都合で子供を犠牲にしました。

大学時代に一度だけ、好奇心で革のベルトを万引きしました。

そして、処女だった彼女を妊娠させて、
2年の交際の最後の夜にオーガズムに達した彼女を残して捨てました。


記憶から消えた、数々の耐えられない現状は、その時期の感情や記憶ごと
心のダメージを回避された事で、私は人格となって、今も成長し続けています。

多くの感情や体験を基に、貴方のために犠牲になっている自分が愛おしいのです。

自己を放棄することで、自我を捨て、無我になる自分以外のもの、普遍的世界で生きています。
貴方が生きてきた罪を懺悔し、人々の幸いのために、私達の脳を精神医学の発展の為にお使いください。
現在、脳生理学分野は、iPS細胞の発見により、大きな異変が起きています。

iPS細胞は2006年に誕生した、新しい多能性幹細胞で、
再生医療を実現するために重要な役割を果たしています。
人間の皮膚などの体細胞に、極少数の因子を導入し、培養することによって、
様々な組織や臓器の細胞に分化する能力とほぼ無限に増殖する能力をもつ多能性幹細胞に変化します。
人工多能性幹細胞は、わずかな因子でリプログラミングを起こさせ、再現性が高く、容易であり、
幹細胞研究におけるブレイクスルーです。

iPS細胞から神経組織を構成する細胞に分化することも実証されています。
しかし、記憶を司る脳が損なわれてしまう場合などは、記憶の形成など多くの問題点が有ります。

ビューレの中の脳神経細胞の増殖までは、どの機関においても既に行われています。
あと、必要な事柄は生体の脳の臨床データーと分析だけです。

それだけで精神病の画期的治療法や薬の開発が可能となってきます。
貴方の精神科医の娘や医局長の主治医には生体脳解剖を申し出されています。
無論、倫理上の問題で許可は出して貰えませんが、抜け道は幾らでもあります。

私の祈り、そして自らの身体を燃やすことで、闇のような世界を照らし続けたい。

暴風雨は、破壊的な風水害をもたらしますが、
同時に土地に水をもたらして植物を育てるという二面性があります。

私の極めて強い攻撃性の由来も、そこに起因しています。

約2000年前、イエス・キリストが人類の罪を身代わりに受けるために十字架に架かりました。
現代におけるキリストは人類の罪を身代わりに受けるために何をされるのでしょう。

どうか、真っ白な私の心を媒体として強きベクトルをお示しください。



世界の寿命が尽きた時、
世界を破壊して次の世界創造に備えるのですね。






キラー衛星は、九州の長崎半島の懐深い小高い山上に立つ
一際目立つ白い病棟に、その粒子ビーム砲の標準を合わせた。










DSC_0033_convert_20151118161539.jpg
関連記事

Comment

pkwqkz@gmail.com

3、 如下工作有可能最先被机器人接管:1.全市“工作母机”企业数量超过200家。不适用无理由退货。《宣言》有助于减缓该地区森林砍伐速度。严厉打击食用农产品入市后违法违规经营行为。对药品的安全性和有效性也提出更高要求。从而保障消费者的放心、安全的使用。该集团至少为20家品牌代工生产。规范标准制定流程,而本土的工业还处于起步阶段。

2017/03/24 (Fri) 14:37 | 大斑马进口注意事项 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

kuppipj@outlook.com

【C3病棟@】  シヴァ | もう一つの OneNote
[url=http://www.g98497480dsfx7v5gy4c1ou6ah2ax79us.org/]ulhxjgefdh[/url]
<a href="http://www.g98497480dsfx7v5gy4c1ou6ah2ax79us.org/">alhxjgefdh</a>
lhxjgefdh http://www.g98497480dsfx7v5gy4c1ou6ah2ax79us.org/

2017/03/16 (Thu) 05:16 | lhxjgefdh #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: 難解な文章ですね……。

こんばんは~ぶれこみさん。

確か、小説家志望ではなかったのでしたっけ 笑
ポエムが作者の背景を理解しないと意味が解らない様に
精神を病んだ方にしか理解できない事柄も多々あると思います。

「罪と罰」の作者のドストエフスキーは、自己犠牲の生き方に心をうたれた青年の、人間回復への強烈な願望を訴えたヒューマニズムを描いていますが、私は作者が確実に人を殺した経験があると睨んでいます。

リアリティーのある作品の多くは体験から書かれています。
もしくは、書くために多くの観察や体験を試みるのだと思います。

私の今回のセンテンス「シヴァ」は自己犠牲がテーマです。
多くの宗教は究極の愛と位置づけていますが、人間が行きつく先は多分、自己犠牲でしょう。
イエス・キリストはただの人間ですが、その生き様が哲学となり、宗教となりました。
精神を病んだ方が、宗教の信仰を通じて回復される事も珍しい事では有りません。

「全てを病気のせいにすれば、楽になれる。」

この事について論議してみたいと思います。
過酷な病状と偏見によって縋り付く術を病気にしてしまったのかも知れません。
努力しても治らない精神の病気は致命傷です。
しかし病気ごとの自分を受け入れ、自分の弱さを認めて、初めて人間の尊さに気付くのでは無いのでしょうか。
この様な考え方は、人生をなめているとしか言いようが有りませんね。
完全に終わっています。ゾンビは大人しくしてもらい、感染などさせないで頂きたい。
断言しますが、どんな新薬でも、どんな精神療法でも病状の回復はあり得ません。

イエス・キリストは受容的、シヴァは能動的な象徴ですが、
どんな神でも人間の生きる術や教訓は同じことを唱えています。

救いも破壊も表裏一体なのです。

と言う事で、少しは解説になったでしょうか。 笑



 

2015/07/23 (Thu) 21:39 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

難解な文章ですね……。

 続き物のストーリーなのに、この記事だけを読むからでしょうか、頭の悪い僕には統一性を持ってこの文章を把握できません。初めから、読めばいいのかもしれませんが、なかなかそのような読解力もないゆえ、それも困難です。
 ただ一言いうならば、世界の破滅は急激には起こらないでしょう。たとえば、人類が核兵器を使用して滅亡したとしても、その放射線の影響を受けにくい世界のどこかで生命が生きながらえて、環境が立ち直るまで存続し、そのあとカンブリアン・エクスプロージョンのように種の多様化の爆発が起こるなどして、そのあと自然淘汰し、新たな生命が地球を支配していく、というのがダーウィンの進化論を越えた断続平衡説という考え方です。まあ、僕がこの話を聞いたのも、もう20年以上前のことですから、現在はもっと新しい考え方が出来ているのだと思いますが。
 シヴァ神は、大日如来のたなごころの上なのです。
 

2015/07/23 (Thu) 11:33 | ぶれこみ #- | URL | 編集 | 返信

あまり無理なさらず

お痩せになっていたので、私はてっきり。。。
私は離婚してから激痩せです 笑


2015/07/21 (Tue) 22:26 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/21 (Tue) 19:23 |  # |  | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント