Post

Prev   

【C3病棟@】  風邪と親知らずと除夜の鐘

長与サワガニ_convert_20130714163041




脳




images (2)




【風邪と親知らずと除夜の鐘】








12月の冷たい鉄格子越しに、微かに光が差し込む。
長崎県精神障害者支援センター再審査鑑定まであと1週間。

便箋用紙に50枚ほどの詳しいメモがある。
マンモス精神病院に措置入院させられた記録が記してある。

担当医の木村副院長の精神科医として有り得ない言動。
頻繁に行われる筋肉注射による集団暴行。
職務怠慢による2週間に1回の5分程度の診察。

担当看護師の金村 光一による数々の陰湿な愚行。
トイレの水を止められたので、隔離室は酷い異臭が漂う。
トイレットペーパーを渡さないので、手で拭くしかない。
鉄格子越しに空手の正拳突きで不意打ちを食らわす。

看護師長によるキチガイと言う罵声と罵り。
ケースワーカーへの呼びかけ要求に対する完全無視。

電子カルテの捏造及び重症度の意図的誇張。
毎回10分に渡る服薬確認と入浴規制。

此処はC3病棟隔離室と言う強制収容所。
しかし俺の精神を衰弱させる事は出来ない。

デパケンは舌の裏と奥歯の歯茎に挟んで隠しトイレに落とす。
糖衣錠は10分経っても解けることは無い。

全ては再審査鑑定による退院請求が叶う可能性を高める為。
電子カルテの偽造に対する根拠と証明。

プレゼン用の質疑応答による
正常安定にして退院可能と印象付けるイメージトレーニング。

あとはその日を待てば良い。
不可能と諦めるより標準を合わせて全力を尽くすべきだ。

これは結果ではない。目的を持ち行動する事に意味がある。
それが精神を宿した俺のアイデンティティーに繋がる。
自己を自己として確信する自我を保つのだ。


月の


入浴許可が下りた日の順番は女風呂が先だった。
順番を待つ列の中に友人と笑談する 二ノ宮 良美 がいる。

UNIQLOのパーカーの下はネックが大きく開いた黒いTシャツ。
痩せているのに大きな胸をしている。

大きめの骨盤から長くて細い足が繋がっている。
鎖骨がとても素敵だ。肌のキメは細かく綺麗な陰影を作っている。

紙ヒコーキを飛ばした時の頬を赤く染めたあの笑顔。
口角を二等辺三角形にする完璧な笑顔。

俺がブロガー 風 蘭 だと知り、iPadで長い間読み込んでいたのだろう。
裁判所への電話のため、隔離室から出られる時に何度か見かけた。

険しい顔つきで俺とは視線を合わせない。
危篤の患者さんの病室の前の廊下で真っ黒な洋服姿で祈る姿は
神々しく人を寄せ付けない神秘的な感覚があった。

俺の事を理解しながら、わざと無視を繰り返す心理は
知的好奇心と気を引きたい為から来る行動。

ブロガーであり、同じBP1である事は明白だ。
しかし何よりもの共通点は、精神世界の住人だと言うことだ。

二ノ宮 良美 との距離は30センチ。
気が付かないわけがない。また気を引こうとしている。

体温を伴ったフェロモンの風がそよぐ。
知的な縁無しメガネ越しに見える大きな瞳。

ボブを小さく後ろに纏めた襟足がら綺麗なうなじが覗く。
襟足が長く、大きく開いた背中には柔らかな産毛が光っている。
背中に産毛が多い女性の陰毛は薄い。

ホルモンバランスの影響で周期的に訪れる欲情を
隔離されたC3病棟の個室の中で
いったいどのように処理しているのだろう?

その綺麗な細い指でiPadを使って自慰行為をするのだろうか?

自慰は、自分の手で自分の性器を刺激し、
性的快感を得る行為であるが、極めて健康的な事だ。

オナニーの語源は旧約聖書の中に登場するオナンから来ている。
オナンは兄が早死にし、一族の子孫を残すために兄嫁と結婚させられて性行為をしていた。
しかし彼は子孫を残すことを拒んでおり精液を膣の中に放出せず、
寸前で陰茎を抜き精液を地に漏らして避妊をしようとしたところ、
神の怒りに触れて殺されてしまったという。

古来から聖書の説くところの罪にあたるかあたらないか、
道徳的に許されるか許されないかなど、論議の的となってきた歴史がある。

心理学では、オナニーは【自我の形成に重要な役割を果たす】とも言われている。
自らの指を汚しながら【人間が人間であることを確認する行為】である。



力いっぱい抱きしめたい。壊れるほどに。
その黒髪に隠れた耳の裏の香り。
長い首に浮かんだ頸動脈の鼓動。

首筋から鎖骨にそって舌先を這わせる。
腕を上げさせ、無駄毛の処理が不完全な脇の下を舐める。

大きな乳房に顔を埋め、2つの桃色の乳首に赤子の様に吸い付き、
甘い初乳を唇と舌を使って味わう。

全身に接吻をする。神聖なる儀式のように。
くびれた腰を引き寄せ、臍から子宮が隠れている下腹を愛おしむ。

敏感な太ももの付け根から長くて真っ直ぐな足の先の指まで
掌と指と唇で丁重に清める。

背中の産毛に沿って、脊髄に張りのある筋肉の峰の下、
2つの笑窪をもつ吊り上がったお尻はレオナルド・ダビンチの彫刻のようだ。

お尻を両手で弄び、お仕分けて肛門に接吻し、舌を押し入れる。
陰部にはまだ触れない。求めてきても触れない。

そして長いキスをする。歯並びの良い前歯だから
喉の奥まで舌先が届く。絡め合う舌。粘膜を通しての精神共有。

唇が柔らかくて悪戯で少し噛む。
見つめ合い、お互いの角膜に自分の存在が映っていること、
それを網膜で認識し、視神経を通じて脳の共有をはかる。

お互いが単純な肉体的な性交ではなく
むしろ精神的な融合を望んでいる行為であるため、
雄と雌との野獣の本能に身を委ねるのはまだ先だ。

お腹の上から見下ろすと、疎らな雑木林から2つの丘が見える。
恥骨が高い事は陰部が前付きである証拠。

小さめの色素の薄い花びらを広げると
膣がもう痙攣している。十分な愛液に満たされている。
女性器特有のアオリイカの香りがする。

蕾を舌先で時計回りに摩擦する。
声は出さない約束なので必死に我慢しているが漏れてしまう。

腰を大きくエビ反りにさせて小刻みに痙攣し、全身の力が抜けた。

利き腕の人差指を蜜壺にゆっくりと入れてゆく。
とても狭くて複雑で大きくお腹側に湾曲している。

一番敏感なスポットを刺激する。その度、愛液でピチャピチャと陰部が鳴る。
肛門を幾筋も通り過ぎたそれはシーツに扇型となって広がってゆく。

子宮口の粘膜は一際濃密だ。
その先に繋がる神秘の子宮に敬意を払う。
膣の奥までは簡単に触れられた。
本当に根本まで受け入れてくれるのだろうか。

一気に良美の奥の奥まで挿入する。今度は大きな喘ぎ声を上げる。
温かいのでは無く、むしろ熱い。このまま溶解しそうだ。

狭くて湾曲している上、無意識に締めあげてくる。
しかし決して俺は動かない。どうしようもなくなって良美がせがむまで。

挿入したままで、身体を密着させ、両手を組み
両腕を水平に保つ。良美の陰部からはまだ愛液が溢れだしている。

これはあたかもキリストが十字架の張り付けになって処刑された光景と同じだ。
過去の歴史も宗教も哲学も、みなこの一瞬の為だけに存在する。

粘膜と粘膜とを擦り合わせる事は感覚器官を通じた視床下部の本能。
その結果、脳はドーパミンを大量に放出して大脳に光悦感を与える。

良美の身体の大部分が赤みを帯びる性的紅潮を呈する。
オーガズムに近付くと、陰核亀頭が内側へと動き陰核包皮の下へと隠れ、
小陰唇が黒みを帯びる。

オーガズムが間近に迫ると、良美の膣の外側が硬ばり狭窄し、膣全体は長く伸び、広がり、
また充血した軟部組織により狭まる。

乳首と乳輪の複合組織の筋線維芽細胞が収縮して乳首の勃起と乳輪半径の縮小を引き起こす。
良美はオーガズムの開始時に最高潮となり、それから、子宮に15回ほどの筋収縮が起こる。
子宮、膣、肛門、骨盤に一連のリズミカルな収縮が起きる時、
良美は十全なオーガズムを体験する。

3回目のオーガズムで失神した良美の後で、
俺は両足を高く上げさせて、より激しく、より強く突き進んでがら
長い長い射精を良美の子宮の中へ送り込んだ。

振り返った良美の熱い視線。
この意識、30センチ離れた場所から確かに共有している。


月の


長崎県精神障害者支援センター再審査鑑定は1時間延長して午後4時に終わった。
女医の精神科医と長崎県精神障害者支援センター長との
退院請求に対しての質疑応答が行われた。

提出書類と電子カルテとの融合性と長崎警察署の事情聴取による判断だった。
プレゼンは完璧だった。驚きと戸惑いの表情が2人から伺われた。

「藤沢 拓哉さんは本当に精神障害を患っているのか判断できません。」

「しかし、措置入院命令が出た経緯については、
確かに精神に異常を来していたと受け止められます。」

「貴方は退院したら何をしたいのですか?」

「はい、仕事に復帰したいと思います。重責を担っております。」

「貴方の趣味はなんですか?」

「自然が好きです。釣り、ドライブ、こよなく音楽を愛しています。」

「仕事、絵画、芸術、読書、医学、脳生理学、
心理学、哲学、ブログ、そして女性を崇拝しています。」


退院請求の判断通知は非公開での内部委員会による判断に託される。
請求が通る確率は0.01%  疑わしきは認めるはずはない。

左下奥歯の親知らずが疼く。睡眠が取れない。
看護師5人を連ねて、院内の歯科を受診する。

「横向きに生えてきていますので、大きく切開することになります。」

「酷く貼れますので、1ヶ月以上腫れは引かないでしょう。」

抗生剤だけを処方してもらって、痛みに堪える事にした。

39.8℃の熱が出た。親知らずの炎症ではなく、風邪を引いたようだ。
悪寒が止まらないので強化ガラス越しにハロゲンヒーターを置いてもらった。

極寒のアイスランドのレンガ造りの一軒家の中の暖炉で
チロチロと燃えるオレンジ色の火に似たハロゲンヒーターの光を投影した
隔離室の壁に映る自分の影を確認して安堵した。



まだ俺は有機体として存在しているようだ。




年が越えてゆく。





関連記事

Comment

meqech@gmail.com

1、 但仅有4.对装备制造业的金属制品业、通用设备制造业、专用设备制造业、汽车制造业、铁路船舶航空航天及其他运输设备制造业、电气机械及器材制造业及仪器仪表制造业七个行业规模以上企业进行了抽样调查,其他种类股均有不俗表现,”国家肉牛产业技术体系专家曹兵海说。568台机械设备。”世界自然基金会中国总干事卢思骋说:”非常高心我们能够同中国有影响力的木材行业相关的协会和领军企业一道,已没有徐福记芒果酥、徐福记芝麻香酥沙琪玛和徐福记落花生酥心糖销售。数据采集与监控系统是重中之重。减速机行业各企业对自己产品质量提出了更高的要求,6%.

2017/08/17 (Thu) 12:39 | 木材进口报关行 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

bdltzdp@gmail.com

1、 预计全行业增长率将超过25%。 同比增长2.省经信委相关负责人认为, 为许多中小制造企业提供资金。客户与客户。设有筛板、粉碎物料中小于筛孔尺寸的粒级 通过筛板排出,15―3.让不少市民感叹, 如法国、意大利、西班牙等都通过结合当地的实情,电力方面与代表会谈了三次。

2017/08/16 (Wed) 15:26 | 进口报关单证办理 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

ftmtwapifa@gmail.com

【C3病棟@】  風邪と親知らずと除夜の鐘 | もう一つの OneNote

2017/08/11 (Fri) 14:03 | Expandable Braided Sleeving #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

edjsey@gmail.com

【C3病棟@】  風邪と親知らずと除夜の鐘 | もう一つの OneNote

bugdt7uh@gmail.com

Over 15 million NIS contributions not yet entered in system – Dr.
Teez Tabor Jersey http://www.nfldraftstore.com/nfl-teez-tabor-jersey/

2017/07/02 (Sun) 03:41 | Teez Tabor Jersey #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

shuzodroqk@gmail.com

Dick è, una casa costruita in legno.

2017/04/08 (Sat) 20:22 | Tyson Wheeler maglia #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

donhqbu@outlook.com

【C3病棟@】  風邪と親知らずと除夜の鐘 | もう一つの OneNote
<a href="http://www.g61241r8k85r9d7pdly3w67bdzsg15t0s.org/">ankvtcdoqj</a>
[url=http://www.g61241r8k85r9d7pdly3w67bdzsg15t0s.org/]unkvtcdoqj[/url]
nkvtcdoqj http://www.g61241r8k85r9d7pdly3w67bdzsg15t0s.org/

2017/02/20 (Mon) 00:56 | nkvtcdoqj #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。