Post

Prev   

【蝉しぐれ】 残りの命、あなたならどう使う


クマゼミ_convert_20130713134016








猛暑、猛暑。

人間様だけでは有りませぬ。

我が家の庭の木には何十匹のクマゼミが

ジンジン、ミンミン大合唱。

良く見ると、みんな木陰に入っています。

こりゃ暑い訳ですな。









と言う訳で、私も自宅に非難しています

土曜日だし、あくせくしなくとも宜しいのです。

丁度仕事の山場を越えて、

脳のクールダウンを必要としていました。








玲子とデパートで婿殿の実家にお中元の品を買いに行ったり、

スーパーで晩御飯の惣菜を揃えたりして来ました。

本当は雑草に除草剤を撒こうとしましたが、

蚊が多くて断念しちゃいました。







いや~、大胆不敵な行動は

私の得意とする所でして

カラオケ喫茶や一人カラオケで

宴会芸を磨いているのです。







こんな事も病気との付き合いに置いて有効かも知れません。

何時も張り詰めてストレスに晒されているよりも

病識を持って自然体で居られる事の方が重要なのだと思います。




精神病を抱えて働いて居られる方は

相当な無理を重ねて居られる事でしょう。

許せる範囲でストレス回避が出来ます様、祈って居ります。








又、蝉しぐれが大きく聞こえてきました。

後何日かの命を一生懸命子孫を残そうと鳴いています。

冷房の効いた部屋で睡魔に襲われている私は

後何日かの命であったとしても、

淡々とこの様な生活を送る事でしょう。



それは漸く掴んだ幸せが掌の中にあるからなのです。。。








7nFFMuqZ7njE7li1366408460.gif
コラァ~ ピカピカ止めておけ





         風 蘭




      ポチッと応援して下さい!!
   ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Comment

pqwtolkcwrd@gmail.com

【蝉しぐれ】 残りの命、あなたならどう使う | もう一つの OneNote

2017/03/26 (Sun) 06:07 | Alumnium Briefcase #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

bofcais@outlook.com

【蝉しぐれ】 残りの命、あなたならどう使う | もう一つの OneNote
yjihfesbvq http://www.gm1i08oy6kmzh8gv623w5887l859ctc8s.org/
[url=http://www.gm1i08oy6kmzh8gv623w5887l859ctc8s.org/]uyjihfesbvq[/url]
<a href="http://www.gm1i08oy6kmzh8gv623w5887l859ctc8s.org/">ayjihfesbvq</a>

2017/03/16 (Thu) 06:57 | yjihfesbvq #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: こんばんは ユトリロ 様へ


いえいえ人気のユトリロ さんが、わざわざ出向いて頂かなくても。
コメント数だけでも返答が大変じゃないですか!

改めまして、何時もブログで癒されて居ります。有難う御座います。
流石にプロのデザイナーは違いますね。

ワンコピカピカはカテの表示アイコンにしていましたが、
精神的な犯罪行為との指摘が有り、
めんどくさいので、ピカピカを止めました。
その記事に「コラァ~ ピカピカ止めておけ」と題名が付いていたので
今回の私の記事でジョークをかました訳です(笑)

記事は作品です。テーマはメンタルですので当然重く感じられるでしょう。
でもコメントは有るがままの自分で返します。

だからコメントを読んで頂かないと私の人となりは解りません。

東京でも沢山蝉が鳴くんですか?
私は明け方に、脱皮したての「蛍の様に発色する蝉」に感動します。

ユトリロさんは若くて元気です。
私の娘よりきっと若いと思いますよ。

暑さなんかぶっ飛ばせですね。。。

2013/07/13 (Sat) 23:25 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは

ワンコのピカピカ、止まりませんでしたよ。
クリックしたんですけど
ランキングバナーでもないみたいですね(笑

私のブログにコメントくださる風蘭さん
どこかユニークですが
こちらは重たい・・・
本日の記事にやっとコメント残せましたよ。

こちらも暑いんだけど
まだ蝉は鳴き始めてないです。
蝉も暑くて木陰で鳴くんだ〜 そうか。

2013/07/13 (Sat) 22:50 | ユトリロ #- | URL | 編集 | 返信

Re: 余命半年と宣告されたら・・sincerity 様へ


返信、遅く成ってしまって申し訳ありません。

某カテのチャットに参加していました。
厄介者なので、総スカンを覚悟で臨みましたが、
皆さま優しい方ばかりで感激でした。

さて、sincerity さんの余命の過ごし方ですが、
子作りは良いかもしれませんね。

遺伝子を継ぐ事は永遠の命を得る事です。
やりたいだけでは駄目ですよ!

片思いの人は私も苦い経験が有ります。
気持ちは理解できます。

如何して結婚式では無く、披露宴なんでしょう?
ただ目立ちたいだけの下心が伺えますw

社葬は絶対条件です。
会社経費で済みますが、それで倒産しそうな会社ですもんね!
くわばらくわばら。。。

両親から最後に「良く頑張ったね」は号泣するでしょう。
我々の病気は働く事に不向きです。
坊ちゃん社長は雇われていないから持ち堪えられるんですよ。

今後も御両親を大切に程々に働いて下さい。

片思いの彼女が居るのに現在の彼女とも別れたのか解らない
その優柔不断さを直さない限り、永遠に子作りは出来っこ無いんじゃ~~!!!

2013/07/13 (Sat) 22:46 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

余命半年と宣告されたら・・

子づくりに邁進したいですね。
受け入れてくれる女性がいるかどうかはわかりませんが・・

また、片思いの女性がいるので、
一日だけ「恋人」として時を過ごしてくれとお願いすると思います。
これも叶うかどうかはわかりませんが。

擬似(模擬)披露宴もできればやりたいな。
でも生前葬のほうが自然かな。
社葬にすればプラスにならないかな?


いずれにせよ、両親に謝らなければならないですね。
「よく頑張ったよ」と言ってもらえたら、泣くでしょうね。


と、ここまでは仮定の話。
両親より先に旅立つわけにはいきません。
そのためにも健康に留意して、頑張って働かねばなりません。

2013/07/13 (Sat) 18:45 | sincerity #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント