Post

Prev   

【序 曲】No.468

龍





寛解期に有り、

仕事とブログの共存が困難を極めています。


ご縁で会社の社長にさせられ、

現実の生活は多忙極まりないのです。



悪役を買って出て、

意図的にブログを運営して来ましたが、

私の信念は伝わりません。


皆さまはブログと言うツールを用いて

何がしたいと思って居られるのでしょう?


笑えます、ブラックリスト!

所詮スルーも出来ない根性無しが

半端な陰口を叩いているに過ぎません。


そう言う小さな拘りで、

己の病状を悪化させる事すら理解が無い。


病状回復を願って綴って来た私のブログも

余り効果は無かったようだ。


元々の性格か薬の副作用か

目先の小さな事に拘る人が多すぎる。


BBSの消去にも管理人の英断を顧みず、

そこでしか私の非難を語れない腰ぬけが

如何して病状の回復など出来ようか。




平和には平和を

争いには阿修羅と成りて容赦はしない。


貴方次第だ。




さあ、戦争を始めよう。。。






ネコココ~






風 蘭





                       ポチッと応援して下さい!!
   ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Comment

mhpoenjlvgp@gmail.com

【序 曲】No.468 | もう一つの OneNote

2017/08/12 (Sat) 22:50 | Foam Pumps Bottles #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

ojxskywmwjl@gmail.com

1、 遥远的肉眼看不见的物体经过放大也能看清了。市发改局正在牵头制定和修改完善《惠州市新能源汽车推广应用实施方案》,05 0.01 0.美元指数在年内最大的跌幅是达到3%。没有确定的法律规定。12月31日美国FDA发布召回通报称,

2017/07/03 (Mon) 11:23 | 电动叉车进口报关 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

lbxqbic@outlook.com

【序 曲】No.468 | もう一つの OneNote
<a href="http://www.g2v8mbl27m3977te58bz25e7mo66siv0s.org/">azmpnzvmsrc</a>
zmpnzvmsrc http://www.g2v8mbl27m3977te58bz25e7mo66siv0s.org/
[url=http://www.g2v8mbl27m3977te58bz25e7mo66siv0s.org/]uzmpnzvmsrc[/url]

2017/03/16 (Thu) 18:38 | zmpnzvmsrc #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: どもども。 私の可愛い鍵コメちゃん

もう鍵コメすんなよ、もったいない。
知識有る人は大受けするぞ~~www!

辛口コメントに訛りが入って良い感じ。
では長崎弁で感想をば。


「心の病防止法」のネーミングの意味は解ろうが。
「精神科医療独断行使、禁止法」なんちゅう記事、オイが書ける訳無かろうもん。

飛躍しすぎてどっかさるきたくなるとよ。
ちいと加減して貰いたかとよ。

薬の副作用の影響の事はよ~知っとる。
ばってん、精神科医が全部悪かととは言えんとよ。

な~んも医学的根拠も無く、武器も持たずに戦えってゆうちょると同じたい。
オイは可哀そうだと思うちょるけん。

減薬は一つのアプローチにしかならんと。
オイは根絶を目指す。
国を味方に付けてよ。

残念ばってん精神病の窓口は精神科しか存在せんとよ。
精神科医は患者の容態が悪く成る事を非常に怖がっちょう。

やけん保険で何時まで経っても薬ずけにして見るんね。
急性期の患者には薬は絶対必要やけん、良かとせんとね。

安定期とか寛解期の患者にもお得意の保険を掛けやがる。
オイはそこをゆうとっと!

百害あって一理なしとは此の事たい。
終いにゃ肝癌や腎不全、甲状腺癌とおまけに廃人ときた~~~!!

今オイもソイと戦っちょる。
国家だろうが医師会だろうがな~んも怖ない。

リアルに存在するんはワイだけじゃなかと。
オイも含めて寛解組は目だたんだけで、ふとかほどおるで~。

オイのブログは声高々に薬害被害者だなんてゆうつりゃせんばってん、
何でかそう言う人の集う。

パッションがブログに生きて居るかどうかたい。
ワイ見たいなカワイ子ちゃんでも他人任せちゃ言うとるばってん
現にこうしてコメントして参加しとるたい!

オイの怒りは半端じゃなかと。
カテの抗争なんちゃミジンコの共食いに向かってなんか
ち~とも興味なんかがなかとよ。

オイは現在の精神医療の在り方に懐深く潜入して
この何十万人の精神病患者を救う為の怒りたい!

村の村民も何時かは気付く。
その時までオイは何と言われ様が己の戦いを続ける。

精神医療改革は誰かがせんといかんとよ。
オイは捨石に成ってよか。

問題は誰が後を引き継ぐかだ!

オイが時々焚きつけるって?
極力スルーしてるはずたい。

ビビッて益々「恐怖感から心に傷を植え付けられた被害者」?
オイが本気に虐めたらそんなもんじゃすまんもんね~(笑)

オイは思うが、逆に小さなカテん中で、一体何がしたんか解らなん人ばかりたい。
オイに中身が無くてワイに有る筈なかろうもん。
説教垂れる前にワイのブログを読んでんしゃい。
笑えるほど面白う無いわwwwwwwww!!!

可愛いワイも今度は鍵抜きでコメントせえよ。
嬉しかけど気~揉んで、記事一つ分になるとよ~w(汗)











2013/06/25 (Tue) 16:16 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

Re: 丁寧なご意見ありがとうございます sincerity様へ


お早う御座います、sincerityさん。
出社前であまり時間が無い為、掻い摘んで。

sincerityさんはよくこの病気の事を理解されていると思います。
配偶者にも正直に包み隠さず、全てを受け入れる覚悟が有るかどうか見極める必要が有ります。
中途半端では結婚出来ても彼女が不幸に成ります。
一度同伴診察に行かれては如何でしょうか?

自信が持てないのが当たり前です。
私の二人の子供は発症因子が間違いなく遺伝しています。
だから私達夫婦は生涯を掛けて子供が発症しない様に見守る責任が有ります。

躁うつ病の寛解期は躁と鬱の波が健常者並みに緩やかな状態を言います。
決してフラットが続いている訳では有りません。
それには精神療法で自己コントロールが出来る様に成る方が
どんな薬よりも効果的です。

コメントを返す事は己の漠然とした考えを纏める効果が有ります。
少しはお役にたてて光栄です。

【心の病の防止法】については私のテーマでもあります。
私は現実生活にて精神医療へのアプローチをしていて
根絶の為のヒントを掴んでいます。

多分国家を取りこんでの活動に成ると思います。
しかし実行されれば私の命はもうありません。

こう言う信念が有るから強く見えるんだと思います。
まだまだブログには綴れない活動をしているんですよ。

確かに承りました。
近日中に記事をUPさせます。


> でも、本音を言えば、辛口で厳しい意見がありながらも、
> 家族想いで、チョイ悪で、キザかと思えば素朴な気のいいおっちゃん(失礼)、
> そして何よりも熱い思いのこもった、今まで通りの記事が好きですよ。

言ってくれるじゃないですか(笑)
その通りです!!!

> みなみさんが素晴らしい決断をされ、風蘭さんのコメント欄がオープンになったので、
> この場所が、いろいろな方々の良き交流の場となることを心より祈念いたします。

私も同感です。カテだけが読者さんでは有りませんよね。
私で良ければ前向きに病気と向き合っている方の交流の場と成れば嬉しい限りです。。。


2013/06/25 (Tue) 07:24 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/25 (Tue) 07:17 |  # |  | 編集 | 返信

丁寧なご意見ありがとうございます

おはようございます。
温かいお言葉ありがとうございます。

まず私事で、しかもネガティブな考え方で申し訳ないのですが、
業績の悪化に伴う経済力の無さ、病気が結婚生活に与える影響、もし子どもをつくったとしたら子どもにどのような影響が出るのか、そして、それらに伴う辛抱に自分自身が耐えられるのか、全てに自信を持てないのです。
調子が良いときには、「一歩踏み出すだけで全部解決するやん!」って思えるんですが、落ち着いて考えたり、気持ちが沈んでくると、「厳しいなぁ」ってなるんです。
私一人の問題ではないので、彼女と会い、ごはんを食べ、いろいろな話をしながら、後はタイミング次第なのかな? と思いながら日々を過ごしております。まずは自分の力で頑張ってみますね。
でも、風蘭さんのコメントを読み、それに対して自分の考えを書くだけで、
なんとなく気持ちが楽になり、頑張らなきゃいけないな!って思えてくるのが不思議です。


ブログの記事に関してですが・・
お行儀の良いご提案をさせていただくとすれば、
「心の病の防止法」・・ ネーミングがダサくてすいません。
再発の防止だけではなく、「これ以上、心の病に苦しむ人を増やさないためには・・」、
現在健常者として頑張られている方々であっても、このご時世ですので、
いつ、どのようなキッカケで病んでしまうかわからない状況だと痛切に感じております。
ここ10年くらいの間だと思いますが、現実の世界で、私の周りに「心の病」にかかる者が後を絶ちません。
もちろん、風蘭さんだけにお任せできることではないのですが、
一つの方向性としていかがでしょうか?

でも、本音を言えば、辛口で厳しい意見がありながらも、
家族想いで、チョイ悪で、キザかと思えば素朴な気のいいおっちゃん(失礼)、
そして何よりも熱い思いのこもった、今まで通りの記事が好きですよ。


みなみさんが素晴らしい決断をされ、風蘭さんのコメント欄がオープンになったので、
この場所が、いろいろな方々の良き交流の場となることを心より祈念いたします。

長々と失礼致しました。 m(_ _ )m

2013/06/25 (Tue) 02:07 | sincerity #- | URL | 編集 | 返信

はじめまして様へ


何時も私のブログを読んで下さり有難う御座います。

私のブログは一般の方達も多く読んで頂いているのですね。
そうそう配偶者が躁うつ病の方も多い様です。
これはきっと玲子の影響でしょう。

診察は必ず同伴だったり、私が玲子から戒められたりと
もしかしたらミスチルファンの玲子が私のブログの主人公かも知れません。

勇気与えられていますか~?
本人は全く自覚は無いんです。

私のブログを見つけてそんなに嬉しかったなんて、ブロガー冥利に尽きます。
ちょっと最近忙しすぎて、余り心に余裕が有りませんが、
貴女さまの様な読者さんが居て下さる限り、疲れが吹っ飛びます。

気遣って頂き有難う御座います。
近いうちに御家族さま向けの記事を書いてみます。

その時はまたコメントを下さいね。。。






2013/06/25 (Tue) 00:59 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

あおぶうとん 様へ


コメントを入れた通りです。
ごめんなさい。初めから知っていました。

決定的だったのは【リターンズ】を立ち上げられた頃です。
そして私は警鐘を鳴らす意味で6月5日に【Bipolar レポート】を綴りました。

私も黙って静観するのが辛かったのです。
必ずリバウンドの鬱が来ますが、失望はしないで下さい。

私はどんな事でも相談に乗ります。
此れからが本当の回復の記録です。

あおぶうとんは本物の優しい人間です。
回復出来ないはずは有りません。

此れからは良き戦友として本音で行きますので
覚悟しておいて下さいね。(笑)


2013/06/25 (Tue) 00:36 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

sincerity 様へ


病気を理解して頂ける彼女との結婚まじかとは、お目出度い事です。
家族を持つと病気との付き合いも慎重に成ります。

もう気分のままの言動も控えないといけません。
よく病気の事を勉強して頂いて、通院も同伴が基本です。

sincerity さんは安定期の様ですね。
御両親に沢山親孝行をしてあげて下さいね。

仕事においてはもう答えを出されている様です。
経営指導者にも出来れば病状を説明された方が良いでしょう。

病気の相談、経営の相談など何時でも私に寄せて下さい。
私のブログはA2時代から読んで頂いていますので、
一番参考に成るのは【病人でも人は変われる】と言う事かも知れません。
私は日々進化しています。過去記事なんてお恥ずかしい限りです。

本当は人の為に尽くす為のブログなんですが、某カテでは毛嫌いされています。
ポジティブに本当の事を言うとウザいんですね。

sincerity さんは私にどんな記事を綴って欲しいですか?
私のブログに集うか方々には健常者さんも多く、
どんな方々に向けて記事を綴って行けばいいのか戸惑います。

もう概ね躁うつ病の克服のノウハウは綴り終えた感が有ります。
宜しかったらご意見を賜りたくお願致します。。。


2013/06/25 (Tue) 00:11 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/24 (Mon) 21:42 |  # |  | 編集 | 返信

NoTitle

私は笑えることに「双極性2型障害」でした(笑)
いっぱい笑ってください(爆)

お忙しいのでコメントの返信はいりません。
ご報告でした(^^)V

2013/06/24 (Mon) 15:32 | あおぶうとん #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

おはようございます。
お忙しい中、返信ありがとうございます。

現在独身です。しかし、結婚の話がちらほら出ている30代後半の彼女がいます。
そして両親健在です。
(因みに父親はアル中から糖尿を患っております。
とても真面目な父ですので、暴力はありませんでしたが、朝っぱらから大変でした)

業績の方ですが、
リーマンショック以前は、来た仕事をこなすだけでそれなりに収益がでていました。その後の不況で・・
結局は営業力がないんです。それ以前に営業に行く根性がない・・ お恥ずかしい限りです。
今週から専門家による経営指導を受けます。

風蘭さんのブログから私が得ようとしていることですが、
まず、生きるモチベーション、自己管理、戦略と実践、そして病気との向き合い方かな?
或いは、私の甘えた考え方を変えたいだけなのかもしれません。

お忙しい中、アドバイスありがとうございました。 m(_ _ )m

2013/06/24 (Mon) 11:50 | sincerity #- | URL | 編集 | 返信

Re: はじめまして 改めましてsincerity 様へ


私もブログを始めてから、何がなんやら解らずに
今でも解らない事だらけなんですよ(笑)

A2時代からとはお恥ずかしい。
私もまだ攻撃的で、同病の患者だと言う配慮に欠けていました。

しかし現在も忌み嫌われ、
ブログを通じて私が何を伝えたいかを理解できる方は皆無です。

年齢もお住まいも近いですね。
ご家族はいらっしゃいますでしょうか?

寛解期と業績の悪さは別物です。
まず、業績が何故伸びないのかを箇条書きにして行きましょう。

一つずつ潰していったら6割程度潰す事が出来たら、良く成って行くと思います。
こう見えても私は元来仕事が出来る人間です。

病気とは余り寛解なんて気にしないで共存を心がけて下さい。

お仕事が軌道に乗られる事を願っております。。。


2013/06/24 (Mon) 10:10 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

Re: はじめまして  sincerity 様へ


初めまして、sincerity さん。
私のブログを長い間読み続けて頂き、有難う御座います。

時間的に私は眠剤で強制終了ですので、明日、改めてコメントしますね。

一先ずお休みなさい。。。


2013/06/24 (Mon) 00:19 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

はじめまして

こんばんは、夜分に恐れ入ります。sincerity と申します。
初めてのコメントです。
風蘭さんのブログはA2病棟時代から拝見させていただいております。
年齢は50歳です。九州で細々と事業を営んでおります。
6年前に躁転して措置入院となりましたが、幸い職は失わずに済みました。
寛解していると思うのですが、業績の悪さを病気のせいにしてもやもやと過ごしておりました。
そういう状況の中、風蘭さんの信念と行動力から何かを学ぼうと思い、
日々ブログを読ませていただいております。
困難な状況のようですが、まずは、ご挨拶を兼ねコメントさせていただきました。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

2013/06/23 (Sun) 23:54 | sincerity #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。