Post

Prev   

有難うと感謝をこめて【Quality of Life】

ハート_convert_20130403210844




皆さま、漸くPCの前に戻って来れました。

留守中の応援、心から感謝致します。



お陰さまで長崎イベントは大成功でした!



私が成約したクライアントは皆、大きな取引先に成ります。

この実績が今回のイベントの大きな成果として取り上げられて、

会議の席で仲間達の絶賛の拍手に照れくさかった位です。



夜の部では、私が宴会隊長となり、

場を盛り上げたのは言うまでも有りません。


意識を集中させて【六本木心中】の前奏に入る時、

歌い出しの歌唱力に皆雑談を止めて

私の歌とダンスに引き込まれて行く快感!



何時しか私のあだ名は【宇宙人】と付けられました。

こんな時です。

病識を感じるのは。。。



何気ない一言にも、

私は正常では無いのだろうかと感じるのです。



だから少し控え目に、且つホストとして気配りをしながら

最後まで酔う事は有りませんでした。



最後は交流の深いM先輩と【雨上がりの夜空に】で


大盛り上がり!!!



なんて素敵な連中なんだ!



発病から7年でこんなに幸せな社会生活が送れるなんて

想像も出来ませんでした。


メンタルヘルスのカテの記事の殆どは

病状の苦悩が綴られており、

私は胸が痛くなります。


薬の匙加減一つで病状が左右される様に

私達の心の持ちよう、意識改革、

その為のノウハウを持ってすれば、

皆さんは平等に回復出来る権利が与えられていると感じます。


私だけが特別では有りませんよ。

寛解者は沢山居られます。



それは人工透析の様に確かに一生治療が必要かもしれません。

しかし同じ人間として幸せに成る権利は平等に与えられています。


病気ごと共存して幸せを掴んだって良いじゃありませんか!


苦悩する患者さんに耳を傾け

出来る限りのコメント返しをしようと思っています。


その中から回復のヒントの一つでも

読み取って頂ける事が

今の私のブロガーとしての役割だと感じています。


愛、自由、希望、夢。


足元をご覧よ


きっと転がってるさ。。。







光の花びら_convert_20130517211146





         風 蘭




      ポチッと応援して下さい!!
   ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Comment

thrglpz@outlook.com

有難うと感謝をこめて【Quality of Life】 | もう一つの OneNote
rnrylzhz http://www.g02ahm946senz1w9h612n9sa1398vt9gs.org/
<a href="http://www.g02ahm946senz1w9h612n9sa1398vt9gs.org/">arnrylzhz</a>
[url=http://www.g02ahm946senz1w9h612n9sa1398vt9gs.org/]urnrylzhz[/url]

2017/03/24 (Fri) 03:02 | rnrylzhz #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: コメント返信ありがとうね。 私の可愛い鍵コメ様へ


あっそう!!!wwwwwwwwwwwwwww!!!



うけるわwww!




ふ~さんも仲間に入れてくれないかな!!!



こう見えても精神医療の発展の為なら



この命、惜しく無いと思ってるんだよ。




偶然にも今日が誕生日。




もう54歳にもなって生き飽きていたんだ。




ご存じの様に私の娘は医者です。




精神医療の発展の為には




生体脳解剖が不可欠と言っていた。




私が第一号と成る日を




心待ちにしていたんだ。




だからね。




ふ~さんはそん所そこらのBAKAとは違うのよ!




何時でも命がけの勝負をしている




正真正銘のBAKAだから信用して良いよ。




そこんところ  よ  ろ  し  く  !!!




御配慮有難う。




全て了解しました。。。



2013/06/13 (Thu) 14:53 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/13 (Thu) 14:08 |  # |  | 編集 | 返信

私の可愛い鍵コメ様へ


連絡の取り様が無くて心配していました。
私の記事を観て泣いてくれて有難う。

嬉しい感情が戻って来たんだ。

無茶するな~。
自分の体を実験材料にしては成りませぬ(笑)

どの様な精神疾患に対しても
現代精神医療の遅れは後から付けられた薬効の様なもので
毒(ポイズン)の分子配列をちょっと弄っただけ。

製薬会社は精神病薬がドル箱なんだから
厚生労働省と癒着して簡単に認可してしまう。

治験をする精神科医なんてもっと酷い。
一例1万円位でデータをお金目当てで受ける。
当然効いているに丸を付ける。

私が昔外資系製薬メーカーに勤めていたから裏の裏まで知っています。

そうして誇大評価の新薬誕生!当然薬価も高い。
悲しいかな精神科医は藁をも縋る思いで試してみようとする。

当然添付文書も改ざんされているので、副作用も強い。
元々は猛毒なんだから当然の結果。

この精神医療の薬漬けの悪循環、如何にかしたいよね。

でも私には守るべき家族がいます。
回復後の保険ですから、今が安定して居るなら薬は継続して下さい。
主治医の仕事は患者さんを安定させるまでなんです。

へたに処方を減薬して再び悪化するのを一番嫌います。
言い換えればどんなに薬の文献を勉強したって
薬自体のデータ改ざんが有れば手の打ちようが無く、
精神科医は打つ手も無いし、自信が無いまま診療をしているのが現状です。

病理学的解明がしっかり出来ていれば、こんなに多くの精神疾患で
苦しんでいる患者さん達を救えるのに。。。


断薬23日、(減薬機関3カ月)やっちゃっているんですね!

離脱症状も無く、脳機能の急速な回復に伴う睡魔に襲われている。
頭の回転も「のろのろ」から「普通」に成って来て気持ちが良いのですね、


体調も良いし、漸く以前の自分を思い出しかけている。。。


また、ジェイゾロフトの減薬が進まない事に付いて少し調べてみました。

これをを服用し、作用時間が切れる時間帯あたりになって、酷い憂鬱感を覚える方も多いようです。
これは作用が強すぎるのか、それとも欧米で開発されたクスリということで、
服用量が日本人の体格には多すぎるのではないかなど、色々言われているところです。

ゾロフトの我が国での処方は始まったばかりですので、
医師としてもバックデータが少ないということ等々いろいろと問題があるようで、
処方には慎重になるケースが多いそうです。

「クスリの切れ際の不快感」も感じられます。
朝に1錠服用すると、日中はかなり気分良く過ごせたのですが、夕刻過ぎ、
そして就寝前辺りになってから、無意味なイライラ感に襲われます。
そして、それがなかなか治まらずに、不眠へと繋がってしまったという悪循環を繰り返します。

それからジェイゾロフトの薬価の高さにもびっくりしました。25mg錠が137.2円、50mg錠が241.1円です。
ちなみにこの薬価はパキシルの10mg錠と20mg錠とそれぞれ一緒なのです。
偶然なのか、何かのカラクリなのか…謎です。

とにもかくにもジェイゾロフトの我が国での処方は始まったばかりですので、
バックデータが少ないという問題があります。ですから、服用には慎重さが必要かと思います。

ちなみにジェイゾロフトはメーカー側も慎重に、様子を見ながらこの製品を浸透させていきたいようで、
精神科専門医が多数在籍している大きな精神病院以外では扱っていないというケースが多いようです。


(以上http://zusu.net/より抜粋)

孤軍奮闘しないで下さいよ(笑)
私だって着いているんですから。

薬の過剰処方、断薬後の全ての好転、暮らしやすく、穏やかな生活。人間に戻って行く感覚。
わたしが未だに保険を掛けて薬の処方を甘んじて受けているのは守るべき家族が居るからです。
万が一断薬に失敗して再び狂ったら、もう後は有りません。

悔しいけれど【医者の洗脳】に掛った振りをしているだけです。

全く出なかった身体離脱症状、精神的離脱症状の喜びよりも、
医者からの「服用しないと怖い事に成るよ。」と言う
洗脳、思想、概念を取り払う事に精神的に追い込まれるんですね。


私の回復はそれは酷い躁鬱の病状の時は薬が必要だったと思います。
しかし今では精神的に十分安定いていて、断薬でもやっていけるだけの自信は有ります。

しかしもしも再発でもしたら取り返しがつきません。

だからこのコメントを読まれている方々が勝手に断薬をしてみようと思われては困ります。
精神科の医者も薬の取り扱いに対しては充分に吟味して処方されていると思います。
(金もうけ主義の5分間診療の心療内科の医者にだけは騙されないで下さい。)

患者もどんなに辛いか病状を訴え、医者もへんてこな薬にしか頼れす、保身に回り、
尚且つ病理的決定的な原因の解明が立ち遅れているのが世界的な精神医療の現状です。

だから私達は良き患者になんて成らなくて良いのです。
出来れば主治医と対等に話が出来る位に知識を身に付け、
各自に合った精神療法を構築してゆく事が回復に向かっての我々の努力だと思っています。

その様な葛藤の中からしか光は見えて来ません。

足元の幸せの種も見落としてしまいす。

現在の精神医療では精神疾患は一生完治しないで、薬を飲み続ける事が常識です。
医者自身も「洗脳」されているのです。

それならそれで良いじゃありませんか。
心さえ病んでいなければ足元の幸せは平等に転がっているのですから。

泣いて、笑って、喜んで、苦しんで、廃人になるまで私は戦います。

だってどんな人間でもそういう環境から幸せを掴んでいけるんでしょう?

私の可愛い鍵コメさん。無理は禁物ですぞ(笑)


出来れば裏ブログ、教えて欲しいな~~~!



私も何故か可愛い鍵コメさんに惹かれるんです



又遊びに来てね~、コメント有難う。。。



2013/06/13 (Thu) 06:23 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/13 (Thu) 02:32 |  # |  | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント