Post

Prev   

神の左手 悪魔の右手

20121110_150737_convert_20121110152818.jpg





長崎は梅雨入りして朝から一日中豪雨でした。
それでも私はこの季節が好きで、
生命の息吹を感じます。

庭の木々は生い茂り、大切に育てている風蘭の鉢も玄関の門の上に乗せました。
心なしかこの雨の恵みで又株が増えそうです。

白い可憐な花は今年は見られるでしょうか。

今日はクライアントとの打ち合わせを会社でする事に成り
また成約を頂けました。

社員の前でプレゼンするのは初めてだったので、
饒舌なセールストークに皆驚いていました。

流石は営業!ご立派!!ってね。

そんな訳で中途半端な時間に会社に残ったので、
イカリヤ社長と二人だけで1時間内勤をして過ごしました。

話題はお互い子供の事です。
社長には娘の結婚式に出席して頂いていましたので、
後、息子が結婚でもすれば働かなくても十分食っていけると言われました。

娘は奨学金を多額に返済しないといけませんが、医者ですので
婿殿と荒稼ぎをしています。

息子は最低の食費位を家に入れて貰い、
PCやゲーム代を使う位で殆ど貯金しています。

だから我が家の家計は私の少ない給料と玲子の塾講師で生計を立てています。

何処からミスチル沖縄公演ツアーの費用が出てくるのか疑問です(笑)



大切なもう一人の家族のサクラが
最近日に日に元気が無く成っている様な気がします。

もう14歳ですので、そろそろお迎えが来てもおかしくは無いのですが、
私にはその現実に耐えられる自信が有りません。

漸く私の病状も安定して来て、仕事も出来て、
娘や息子や玲子やサクラが愛おしくて堪らないのに

こんなに癒してくれたサクラとお別れする日が近づいているなんて、
それを割り切って覚悟できない私はまた、狂うかも知れません。

手に入れた幸せだけに失う事がとても怖い。
病気に成って生きる意味を初めて知った私は
今まで私を支え続けてくれた全てにおいて失いたくありません。



減薬で失敗したり、未熟な精神で混乱して再び狂う時には


私は今度こそ


迷わず



死す。。。






サクラトリミング2_convert_20130514042229








         風 蘭




      ポチッと応援して下さい!!
   ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Comment

dvaumze@outlook.com

神の左手 悪魔の右手 | もう一つの OneNote
piiyiqvckq http://www.g550yzm331r32yxpm203ijm85e07zk3fs.org/
<a href="http://www.g550yzm331r32yxpm203ijm85e07zk3fs.org/">apiiyiqvckq</a>
[url=http://www.g550yzm331r32yxpm203ijm85e07zk3fs.org/]upiiyiqvckq[/url]

2017/03/25 (Sat) 13:19 | piiyiqvckq #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

あおぶうとん 様へ


不思議な出会いでしたね。
あおぶうとん さんの意地悪から始まったなんて(笑)

色々と勉強させて頂きました。
お互い良き化学反応をしたと思っています。

私は強く無いですよ。
感情をコントロールして「無」に出来るのです。
だから何を言われても此方のシナリオで事を進めて来ました。

しかし身内の事に成れば怒り、嘆き、悲しみます。

だから同病者さんよりも少しだけタフで現実的なんです。

あおぶうとん さんの病状も安定を保たれて居らっしゃいますが
躁うつ病2型との診断ですので、長く観察が必要でしょう。

更なる回復を祈ります。

あおぶうとん さんが応援してくれるなら、死んじゃいませんから
近況や悩み事は教えて下さい。

私に出来る限りの応援をさせて下さいね。

だから敢えてさよならは言いません。

今後とも宜しくお願い致します。。。

2013/05/29 (Wed) 21:16 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

riko 様へ


私は誕生日月、梅雨が好きです(笑)
サクラは食欲も少なく、床でデレーとしています。

梅雨のせいなら良いのですが、もう歳が歳です。
母親のピーを飼っていた16年前。

亡くなったら家族に大きなダメージが来ると思い
ご近所のM.ダックスと掛け合わせて難産で
帝王切開で一匹だけ生れたのがサクラです。

余りにも多くの思い出を共有してしまって
家族全員から愛されたサクラの代理はもういません。

ピーが死んでしまっても遺伝子を継いだサクラがいた為に
家族は最小のダメージで済みました。

しかしサクラは愛されすぎて、
サクラも愛しすぎて、
こんな幸せな小さな家族は他にはいない自信は有ります。

そろそろ覚悟をしなければならない歳まで生きて、
余計に可愛いのは反則です。

正気を保つには私は精神が弱過ぎて
諸行無常なんて思えません。

その時はまた癒して下さいね、riko さん。
記事が書けるか疑問ですが、
そうでもしなくちゃ発狂しますよ。

あ。。もうしていました。。。


何時も有難う。

2013/05/29 (Wed) 20:41 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

風 蘭さんは強いですよ。
私は今日でブログの更新を終わりにしました。
これからは読者として風 蘭さんを応援していきますので死んじゃいやですよ(><)

2013/05/29 (Wed) 17:46 | あおぶうとん #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

こちらも昨日から梅雨入り
ムシムシ・・・嫌です

サクラちゃん、どうしたのかな?
梅雨時期やから少しまったりしたいのでは・・・

命あるものいつかは・・・

そうやって人間は人生の勉強をしていくのかもしれません

サクラちゃん、大丈夫ですよ

ポチ

2013/05/29 (Wed) 14:10 | riko #- | URL | 編集 | 返信

Re: おはようございます  鍵コメ様へ


探していました。
少なからず情報を得ました。真実は不明ですが。

私は何気なく訪問履歴から鍵コメさんの世界に共感してしまいました。
圧倒的な迫力、文才、クールな文章。

若い人には敵わないと思っていました。

私は勉強不足で躁鬱以外の疾患を殆ど知りません。
これを機会に勉強して仲間に入って頂きたかったのです。


私と同じ激躁の神の領域、シヴァの憑依、破壊神となって世界を焼きつくす体験もなさったのですね。
自己破壊、自死の失敗すべて私と同じケースです。


ネットの中でも直感で出会いが有ります。
鍵コメさんがそうです。

私は鍵コメさんの心を傷つけません。
同じ穴のムジナですから。差はありません。


ネットの世界で消えなくてはならない方は
悪質な誹謗中傷、集団暴行を繰り返し、戦争や炎上を望む方々です。

鍵コメさんでは有りません。

雑音は私にも責任が有ります。
そんなに憎まれてウザく思われても某カテに移籍しているのには訳が有ります。

ただ今、総スルー状態でどうやら結束しているみたいですが、
私の様な回復者の視点で記事を綴る方は稀です。

新しい炎上を知らないブロガーさんだって増えて来て居られます。
私をストーカーする残党の方々は地下に眠っています。

仰る通り余りに下らない事だと思います。


私の精神まで気遣って頂き、有難う御座います。
かつての入院時の私からは想像も出来ない位今は夢の様な生活を手に入れました。

サクラは私の体の一部です。
それでも耐えて家族の為に安定を持続して生きて行かねばなりません。


私が生まれてきた訳を最近よく考えます。
人は生きているだけで誰かの為に成ると考えています。

私の兄も重度の躁うつ病で闘病しています。
その後、私も発病しました。

娘は医者に成り医者の婿殿と新婚生活を忙しいながら楽しんでいます。


この偶然を解釈して数年後には私は精神医学に貢献して
私の脳を提供しようと考えています。

新しい脳生理学的解明や新薬だって製造できると思います。

これが人生最後の大志です。

鍵コメさんは心強いお方です。

落ち着いたら時々コメント下さいね。


ガメラ対ギャオス!!!

2013/05/29 (Wed) 06:05 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/05/29 (Wed) 04:24 |  # |  | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント