Post

Prev   

薬物と精神療法のリンク


1367996262LTuJVV3GLdV8m_h1367995654.gif






でも命を削ってでも安定を求める為には薬を飲み続けなければならない。
もしも断薬して再発したら如何にもならないからだ。

しかし減薬希望は強い。
薬の勉強をすればするほど不信感に包まれる。

だから寛解は有っても完治は無い。
70で死のうが60で死のうが余り意味は無い。

残りの人生を安定して過ごせるように願うだけだ。
その為には喩え薬がポイズンで有ったとしても受け入れる必要が有りそうだ。

リスク対効果では病状悪化のリスク排除の保険の為に薬の処方は避けて通れない。
喩え重篤な副作用が起きても他の薬に切り替えするだけで有ろう。


私は添付文書を書き換えてまで薬価の高い薬を販売する製薬会社に嫌悪を抱く。
明らかに厚生労働省と製薬会社は癒着している。

効果もあまり期待できないし、副作用は隠ぺいしている多くの非定形型抗精神病薬。
だから私は極力控え目に服用する。

リスパダールはイライラ感や怒りの衝動の時に服用する。
極めて早く効果はあるが持続性は無い。

鬱気味な時はエビりファイを服用する。
これは効いているのかどうか解らない程度だが、おまじない変わりだ。

問題は気分安定薬だが、血中濃度を3カ月に1回測らねばならない。
私はリーマス900mg、デパケン1200mgだが、此れでも血中濃度は最下限だ。

主治医はもう少しあげれば楽に成れると言うが、
それで仕事が出来るのだろうか?「楽」とは何なんだ。

入院中の治療とは違い、私は社会生活を営んでいる。
そんな事を配慮できる精神科医は居ない。

只ただ安定を治療目的にするならば、そこら中の患者さんは皆廃人と化すだろう。
そんなんが精神医療で有って良いはずは無い。


私は本来精神療法支持者ではあるが、薬をすべて否定している訳ではない。
薬だけでは回復は出来ないと感じているのだ。

実際の回復されている方や回復過程の方の病気に対する精神的取り組みは
壮絶で有り、ストイックで素直な心の方が多く余りに共通点が目立つ。

私によくコメントを下さるあおぶうとんさんは本当に素直な心の持ち主だ。
今回の記事の「病気を憎んで人を憎まず」も感銘を受けた。

薬と精神療法とはリンクしていて、私の感覚では患者さん各々の病状に合った薬は無論、
精神療法も各自が独立して構築するべきだと考えている。

よって教科書通りの精神療法ではなくて、体験を積んで失敗をして辛い思いを活かさなければならない。
簡単な事では無いだけに途中で投げ出してしまわれる方も目立ちます。

さあ、回復の為に何を信じますか?

残りの人生を病魔と共に過ごしますか?

リアルに私でも希望を手に入れました。

賢明な読者さんに出来ない事なんて無いんです。

 




1367136288J3etLRfgpDBXaLj1367136285.gif






         風 蘭




      ポチッと応援して下さい!!
   ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Comment

updiuoas@gmail.com

Le tutoriel vous proposera de dépenser des Gemmes pour accélérer la production.
replica cartier style love bangle http://www.latestbracelet.com/tag/replica-cartier-love-bracelet-pink-gold

mvrkhbl@outlook.com

薬物と精神療法のリンク | もう一つの OneNote
rvcvbvgrcv http://www.g57sgj37fx0c023j03eir3cx0e024ue1s.org/
[url=http://www.g57sgj37fx0c023j03eir3cx0e024ue1s.org/]urvcvbvgrcv[/url]
<a href="http://www.g57sgj37fx0c023j03eir3cx0e024ue1s.org/">arvcvbvgrcv</a>

2017/03/25 (Sat) 10:07 | rvcvbvgrcv #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

あおぶうとん 様へ


> 共感して頂き嬉しく思います。

最近はあおぶうとんさんに教わる事が多くて、とても逞しく思います。
よく言葉を理解されてご自分のものに成されています。

また行動に少しずつ移されて回復に拍車が掛って居られる様に感じます。
私達は未だ出会って間もないのですが、病気の回復と言う共通点でしっかりと結び付いています。

今後とも色々あると思いますが、お互いに良い影響を与えつつ
化学反応を起こして参りましょう。。。

2013/05/08 (Wed) 21:09 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

共感して頂き嬉しく思います。
私も辛いときは薬に頼りますが、うつ状態になる前には無理していたり、衝動を抑えられていなかったり反省することがあります。
よく「前向き」と私はコメントで頂きますが、もう良い道は前にしかありません。後ろを振り返って何も変わらないのです。
風 蘭さんのよく当たる勘を信じて回復できる道を転びながらも進みたいと思います。ありがとうございました。

2013/05/08 (Wed) 20:51 | あおぶうとん #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント