Post

Prev   

桃の節句

雛祭り2_convert_20130221221112










かつて私は「過去記事」を読み返して、仕切りに反省している記事を書いていた事を思い出します。

今の感性で正直に記事を綴っても、私の精神病は「核となる人格」が疑わしくなり、

論理破綻している事実は疑いようが有りません。




それは軽躁時によく現れている様です。

私自身、10日後の私の考えは想像が出来ません。




それでも社会復帰して6年目と成る今日では、上手く立ち振る舞いが出来るように成り、

随分と健常者さんと遜色の無い社会生活が出来るようになりました。




ブログ記事に綴っている事はその時々の真実であり、紡いで行くと何かが見えてきます。

薄っぺらな衝動ではなく、根底に根ざしている【私】と言う精神障害者なりの真実の探求と

ほんの少しの義務感で繋ぎ止めているようです。




ブログをロックしてまで娘の結婚式に集中したいと思う気持ちと

依存症の禁断症状で「悪いコメント」を発信したり、反省しきりの毎日でした。




しかし其れも私の闇の一部分です。

出来る限り寡黙に、ブログも職場も過ごした方が良さそうです。






豪華な結納飾りを片づけて

娘の最後の桃の節句となる為に

雛人形を飾りつけました。





購入時は私は会社経営の片腕として仕事をしていて

結構羽振りも良く、当時としては豪華な雛人形を手に入れました。




娘は喜んでくれるでしょうか?

ぼんぼりに照らされたお雛様は

丁度長崎のランタンの明かりの様だと思いました。。。







雛祭り3_convert_20130221221143






雛祭り1_convert_20130221221043










         風 蘭


      ポチッと応援して下さい!!
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
関連記事

Comment

hurazlvsey@gmail.com


Wouah de jolies idées, merci ;)
maillot de l'équipe de France 2017-2018 http://www.maillotsfoots.com/maillot-nations/maillot-france

vsvfyr@gmail.com

桃の節句 | もう一つの OneNote

2017/08/09 (Wed) 02:51 | Folding Beach Chair #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

bugdt7uh@gmail.com

The ruling People’s Progressive Party (PPP), in a statement titled  “Journalists must recommit to Guyana’s developmental agenda”, was harsh in its assessment of the diplomat.
Dalvin Cook Jersey http://www.nfldraftstore.com/nfl-dalvin-cook-jersey/

2017/07/03 (Mon) 21:04 | Dalvin Cook Jersey #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

sdfsoqu@outlook.com

桃の節句 | もう一つの OneNote
<a href="http://www.g7t64vpxp7jh7io6ar4383y7y650t3r4s.org/">aqvqsgtyryw</a>
qvqsgtyryw http://www.g7t64vpxp7jh7io6ar4383y7y650t3r4s.org/
[url=http://www.g7t64vpxp7jh7io6ar4383y7y650t3r4s.org/]uqvqsgtyryw[/url]

2017/03/26 (Sun) 00:13 | qvqsgtyryw #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: ご両親の、お嬢さんへの愛情の化身  藤井美菜さまへ


私の故郷は島根県です。
わりと京都の風習を受けていまして、
年間行事はしっかりとやる土地柄です。

広島も近くですから、雛人形とか豪華に飾られるんじゃないんでしょうか?

私は自分が精神病に成るなんて思いもしませんでしたから、
仕事漬けの毎日で会社を支え、家族にも十分な生活を営ませてきたと思います。

ところが風向きが変わったら、それまでの私の心なんて弱いものだったのでしょう。
極度のストレスから10日間も寝られなくなり、心療内科の処方ミスで強い抗鬱剤を大量に処方され、
大躁転してしまったのです。

病院から逃走して一度は広島まで逃げ延びましたが、思いなおして長崎に帰りました。
緊急強制入院で家族の心もバラバラ。。。
一家離散の危機を何度も経験しました。

その中で如何にか家族の支えも有り、私は回復してゆきました。
娘は奨学金だけで6年間勉強して医者に成りました。

だからこそ私には余計に胸に去来するものが有り、
雛人形一つでもバーボン片手に呑みたい気分になるんです。

藤井美菜 さんや読者の皆さま。
何時も精鋭な視点で記事を綴る【風 蘭】は期待しないでくださいね(笑)

あれも病気の私、此れも病気の私です。
今夜もバーボン片手に娘に思いを馳せたいと思います。。。



2013/02/22 (Fri) 16:06 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

ご両親の、お嬢さんへの愛情の化身

縁起ものの由来は、その物に込められた「愛情」や「思い」に本意があると思っています。
これは風蘭さんの、お嬢さまへの愛情そのものではないでしょうか。
人形は物にすぎません。でも、お雛様に込められた思いは、お嬢様に届いていると思いますよ。

2013/02/22 (Fri) 14:43 | 藤井美菜 #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント