Post

Prev   

ガラスのハート

親子_convert_20121223224015




今ある私は勿論、父と母の御蔭です。
父は享年68歳で心臓弁膜症の手術の失敗から、脳梗塞で亡くなりました。

酒乱の父は毎晩夜中に帰って来ては、母と私達兄弟を殴り飛ばしました。
恐怖の幼少期を過ごして来ましたが、私が小学生6年の時にある決意をしました。

この地獄の様な毎日に、終止符を打つ為に母と兄に協力を依頼しました。
父の手足を押さえ込み、私が出刃包丁で殺害する。。。

そこまで親子は追い込まれていました。
その晩、父はその異常な殺気を感じて大人しく寝てしまいました。

私は親殺しの罪で少年院に行く覚悟をしていました。
どうして母は離婚して私達兄弟を地獄の様な日々から救ってくれないのか不思議でした。

実家の反対を押し切っての結婚だった為に、意地があると言うのです。
私は子供の身の危険を考えるよりも、自分の意地を選択する母に失望しました。

思えば其れからは反抗期の連続だったと思います。

その後両親から「お前なんて産まなければ良かった。」と言われ
とても心が病んで大きなダメージを受けました。


時は過ぎ、大学の進学を許された私は初めて自由を満喫しました。
玲子と知り合い、結婚してこんな子供時代だったと告白すると、

「貴方の心はガラスのハートね。」

「私なんて親から産まなければ良かった何て10回以上言われ続けてきたので、もう慣れっこよ。」

「もっと逞しく成らないと、この先の人生は山有り谷有りなんだから、生き残れないわよ。」

そしてその通りに成りました。
働いて働いて会社を盛り立てても、結果的には倒産させてしまい、
おまけに躁うつ病にまで成ってしまいました。


今では漸く回復して娘の結婚式を待つ幸せな男です。
玲子の言う様に、人生は山有り谷有りですが、
出来ればもう少し穏やかな山や谷を歩んで行きたいものです。

しなやかに逞しく、目的を明確にして今までの生き方を参考にしながら
残りの人生は精神医療の発展の為に費やしたいと願っています。。。




       風 蘭


      ポチッと応援して下さい!!
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ
関連記事

Comment

nyxyhf@gmail.com

Life for eleven year old Tatianna Nunes, of Amelia’s Ward Linden, and a st Cheap Jerseys udent of the Mackenzie High, is soon to change for the wholesale jerseys china better.According to Tatianna’s mother Sarah Nunes, Tatianna has been hearing impaired, from about the age of three, but thanks to LIAT who has pledged two return tickets Cheap Jerseys From China f ホーム
curry 3 http://www.curry-3.com

2017/06/21 (Wed) 14:39 | curry 3 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

rvtbpjs@outlook.com

ガラスのハート | もう一つの OneNote
nzysczqjz http://www.gl1g33ku24ff3z973zaqg383gb968rt6s.org/
<a href="http://www.gl1g33ku24ff3z973zaqg383gb968rt6s.org/">anzysczqjz</a>
[url=http://www.gl1g33ku24ff3z973zaqg383gb968rt6s.org/]unzysczqjz[/url]

2017/03/27 (Mon) 00:47 | nzysczqjz #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

riko 様へ


今日は~、いらっしゃいませ、rikoさん。
体調は如何ですか?お体大事にして下さいね。

幼少の頃は辛い思いでしか有りませんでした。
今になれば父も家族がちっともなつかない事で余計に寂しかったんだと思います。

友達に聞いてみても皆少なからず親から暴力を振るわれていたので、
そんな時代だったのかも知れません。

rikoさんの子供の頃は恵まれていましたね。
ご両親に感謝しなくちゃいけませんね。

私も良い父親に成ろうと頑張ってきましたが、病気に成ってしまってそれも叶わず、
今から挽回して心がけて居る所です。

rikoさんが言われる「普通に生きる」って大変なことだと思います。
必ず誰かが影に回ってサポートしたり、自己犠牲になったりしなければ維持出来ません。

私は家族に迷惑をかけた分、恩返しをしなければ成りません。
少しずつ、社会と関わり合いながら、まずは家族の為に働くべきだと思っています。


そうそう、来年の娘の結婚式!
段々と緊張して来ましたよ。

彼氏も医者ですので私の病気の事は了解済みです。
穏やかな気の優しい婿殿です。

大切な家族がまた一人増えますね。。。


ポチ

2012/12/24 (Mon) 13:52 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

あらっ、小さい時そんな事が・・・

私の小さい時は、のほほんと暮らしてました

姉と兄と歳が離れてたため一人っ子みたいな感じで・・・
月に二回程温泉に行ったり、目的地を決めずに私の一言で
「右」「左」に行くドライブ

あの時は、楽しかったな

大人になるにつれ・・・ハァ~

良い事もあれば悪い事も・・・皆、平等に与えてくれてると思うけど
たまに本当~~~と思ってしまうけどね

他人の所は良く見えるもの・・・普通に起きてご飯食べて寝る
これだけでも幸せな事なんえすけどね

来年は、結婚式・・・そこからいろんな出来事が待ってますよ
家族に新しい息子(お婿さん)さんも増えますしね

ぽち

2012/12/24 (Mon) 12:07 | riko #- | URL | 編集 | 返信

にーチェ♪ 様へ


お元気でしたか~、にーチェ♪ さん。
ちょっと心配していましたが、大丈夫そうですね。

玲子に関しては記事にもよく取り上げますが、
一晩かけても綴れきれない人物です。

神がかっている一面、時々悪魔に豹変します。
仕事は天職で、こんな素晴らしい先生は居ないと私も思います。

私の精神なんて比べ物に成らない位に強いです。

人間としてのスタンスが決して揺るがない。
私が唯一この世の中で尊敬できる人間でも有ります。

発病してからも何時離婚されても良い様な躁転の奇行を繰り返しながらも
結婚式の誓の言葉通りに「病める時も健やかなる時も死が二人を分かつまで~」
を念じて誓を守り通してくれたのです。

今は私と玲子は二人で一人。
共依存の関係らしいです。

もう感謝なんてレベルじゃ無いんですよ~。

この先、死んでも幸せにしてみせますよv-344







2012/12/24 (Mon) 00:14 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

鳳蘭さん。お久しぶりのコメになります。

貴方と玲子さんはとっても素敵な関係だと思います。

お互いの幼少期の言葉からも鳳蘭さんの言葉は玲子さんにとっては甘っちょろいwww

そんな貴方を支え続けてくれたのも玲子さん。

発病してからも玲子さん。

落ち着いてからも玲子さん。


玲子さんに感謝しなきゃですよー

2012/12/23 (Sun) 23:30 | にーチェ♪ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント