Post

Prev   

躁と鬱のバラード

精神の病にはそのエネルギーをせき止めるダムがあると言います。
私の場合は躁うつ病で溢れ出したり、決壊したら躁状態です。
これを薬で堤防を高くしたり、決壊場所の修復をしているのです。

湧き出る精神エネルギーはある程度自己コントロール出来ます。
早期に気づき、衝動を押さえ込むのです。

この様な癖を付ける事で、薬の使い分けや依存度を少なくしてやる事ができます。
私はラピット型なので通院だけでは処方が追いつかないのです。


一方の鬱状態では精神エネルギーが枯渇して安静が必要です。
良質な睡眠をたっぷりととって規則正しい生活を心掛けます。

ただ、苦悩の鬱から回復期に自殺願望が強く出てきます。
希死念慮は出来るだけ介護者に見守っていただいた方が良いのですが
一人でやり過ごすにはブログも良いアイテムでしょう。


これを私はほぼ2週間のサイクルで繰り返すのです。
一生こうなのならば、うまく付き合うしかありません。

私は主治医と密に相談して自己コントロールの範疇を含めて
躁と鬱での携帯処方薬を常備して生活しています。

そして今後は出来る限り減薬傾向を希望しています。
社会生活の困難は十分味わってきましたが、経験値も上がりました。

故に自生してコントロール出来る様になってきています。

私には私の改善法があります。

それぞれの方法で試されてみてはいかがでしょうか。。。



光



鳳 凰 殿



ポチっと応援お願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ノンフィクションへ
にほんブログ村
関連記事

Post Comment

  
非公開コメント