Post

Prev   

精神障害者の罪

海辺の森橋_convert_20111107132143



仕事を抜け出して妻の玲子と丘の上の病院に定期診察に行って来ました。
私は最近、この病院に通院する事が嫌でたまりません。

どうしても超えられない壁が有って、
薬を処方されていれば「精神障害者」としてのレッテルを貼られます。
「回復者」でも「寛解者」でも同じ精神障害者です。


私は薬を飲んでいる以外は健常者さんと同じ環境で、それ以上の仕事をしています。
障害事件や殺人犯でもなく、世間に迷惑を掛けるどころか、
給料から税金を沢山払って社会貢献をしています。

だけど精神障害者と言うレッテルだけで阻害され、偏見を受けるでしょう。
娘の結婚にも悪影響が出るでしょう。

玲子は龍之介が連れてくる彼女が精神障害者だったら、結婚には反対すると言っています。
将来の龍之介の生活が、私を病気ごと包んだ様な苦労をさせたくないと言う理由です。


玲子は一見元気そうですが、こうやって鬱病の処方薬を飲んでいる御蔭だと言います。
玲子も何時寛解出来るのか解りません。

しかも私の躁のエピソードで玲子は鬱病を発症してしまいました。
だから私は玲子に介護されながら、何時も負い目を感じています。


医局長で主治医の担当医とは、もう3年間のお付き合いをしています。
私の闘病記「B1病棟@」も読んで頂き、経験的行動療法を自己コントロール主体で
意識的に回復できる事を理解する数少ない精神科医です。

しかし減薬には消極的で、何時も私を失望させます。
薬さえ服用しなければ、そしてこのまま寛解状態が維持出来るならば、
それは完治であり、健常者になる事です。

私の願いはとても大きなリスクを伴います。
もしも怒りの感情に身を焼かれれば、米国の様な銃乱射事件さえ起こすでしょう。



わたしが玲子に愚痴を言うと、簡単にあしらわれてしまいました。

「貴方が一番精神障害者を差別しているじゃない。」

「糖尿病でも、人工透析を一生受け続ける患者さんでも、白血病の患者さんでも自分から公表などしないわ」

「確かに貴方は寛解状態を維持して働いてくれている。其れだけで良いじゃない。」

私の壮絶でストイックな精神療法での効果は主治医の認める所でありますが、土台の薬無しでは難しい。

なんとも欲深い願いなのでしょうか?

一生あの丘の上の病院に通院する事で

わたしは罪を犯しているような心境になるのです。。。



       鳳 凰 殿


      ポチッと応援して下さい!!
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ
関連記事

Comment

xcohuzivr@gmail.com

精神障害者の罪 | もう一つの OneNote

2017/08/12 (Sat) 07:34 | leo@rollball.com.cn #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

vgmgswa@gmail.com

精神障害者の罪 | もう一つの OneNote

hezniew@outlook.com

精神障害者の罪 | もう一つの OneNote
wvosrlbxho http://www.g2k7wvknex383q803h509uck5gc8780ys.org/
<a href="http://www.g2k7wvknex383q803h509uck5gc8780ys.org/">awvosrlbxho</a>
[url=http://www.g2k7wvknex383q803h509uck5gc8780ys.org/]uwvosrlbxho[/url]

2017/03/26 (Sun) 14:43 | wvosrlbxho #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: リトマス試験紙  みかん様へ


とても確信を突いたコメント有難う御座います。
私はまだ47歳と発病が遅い方でしたから、
子供の成長もある程度玲子が見て来れました。

私が家族の協力のお蔭で回復できた事は奇跡的だと思っています。
正直、玲子から「龍之介のお嫁さんが精神障害者だったら反対する。」
と断言された時には、反論が出来ませんでした。

私が家族にかけた苦労が大きく玲子まで鬱病にしてしまって、
時々発病した時に命を落とせば良かったと思うことがあります。

私個人的には龍之介が好きになった人ならば障害者でも受け入れたいと言う思いが強いです。
ただ玲子の反対を説得する権利は私にはありません。

みかんさんの息子さんの事は知っていますが、喜怒哀楽の感情で一番抑えきれないのが怒りです。
みかんさんが粛々と付き合われているお姿は
毎日のウォーキングで鍛えられた精神で受け止められているんだと感じます。

私の辛さなんて、何てことはありませんよ。
支える側と支えられる側の役割があります。

私は病気を通じて人が見える様に成ってきました。
赤い人か青い人か自然に理解出来るようになりました。

これは私の運命だと感じ、日々の仕事をこなしています。

娘さんも良きお母さんに恵まれて幸せ者ですね。
みかんさん一家に幸あれ!!


2012/12/18 (Tue) 23:32 | 風 蘭 #- | URL | 編集 | 返信

リトマス試験紙

私は娘にこう言っていました。
障害の兄が居ることが、
結婚の障害になるような価値観の持ち主であれば
こっちからNOな訳だから、
兄が居ることで人をちゃんと見定めることができるねっと。

私はいろんな病気のひとつだと考えます。
精神障害だけが特別ではないですし、
どの障害もまた人にははっきりと見えない苦労を抱えておられます。

仕事上でいろんなご家族に会いますが、
要介護者の親を支えながら、我が子も成人した重度障害者というご家庭が、めずらしくないことをお知らせしておきます。

それから、ブログには書きませんが(息子の名誉のため)
年中、息子の怒りの大爆発に付き合っています。
本人は大爆発したくてしている訳ではないですし、
そういう怒りの感情を出せるのは私の前だけなのですから、
粛々と受け止めるのみです。

つらいのはふうらんさんだけじゃない。
こういったところで貴方の苦しみが減るわけではないのですが…



2012/12/18 (Tue) 22:50 | みかん #vAhLzWHg | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント