Post

Prev   

危険なカテゴリー

kako-DP6Wh1emaXqNj1WK.jpg



最近メンヘル家族・友達カテにおいて、嬉しい現象が起きています。
私が過去に書いた 【負の感情】は綴らない の記事が今になって1位に成っています。

短な記事ですが、私にとっての「気づき」の記事でネットに送り出した大切な子供の様なものです。
メンヘル家族・友達カテの皆様に支持されながら、再び日の目を見ることが出来ました。

私は仕事とブログを両立しようと努力していますが、規則正しい生活を心がけるために
23:00にはPCの電源を落とします。

メンヘル家族・友達カテの皆様とも交流をお願いしたいのですが、力不足で申し訳ありません。
今度ゆっくり休みの時にでもブログを拝見させて頂き、コメントをお送りさせて頂きたいと思います。



さて、昨日の記事でも触れましたが、
ブログのカテゴリーの壁は今や容易に超えて交流出来る環境に有ると思います。

ようは人間的魅力があるブロガーさんにアクセスが集中すると言う事です。
私が属するメンタルヘルスカテも細分化されている上に病状特有の奇うなカテが多く有ります。

その小さなカテでのランキング争いや嫉妬や自惚れは、傍から見れば滑稽です。
正に病的な危険なカテゴリーだと言えるでしょう。



仲間意識は阻害することでもあり、子供の虐め問題と酷似しています。
傷を舐め合い、癒し癒されるのも悪くは無いと思います。

しかしメンタルの病気のカテにおいては情報交換して勉強し、回復過程に進めるよう
切磋琢磨する事では無いのでしょうか?

この様な働きかけをして居られるブロガーさんに対しては
全面的に協力してゆきたいと思います。

世代交代出来るカテじゃないとつまらないじゃ有りませんか。。。



       鳳 凰 殿


      ポチッと応援して下さい!!
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ
関連記事

Comment

lztsrvsok@gmail.com

Jag 姘搕erv鐩瞡de until Cardiff 1973 och kvalificerade och praktiserade a littl advokat f鏋歳 ett antal 姘搑 och 姘搕erv鐩瞡de sedan right until Down under, Australien d鐩瞨 jag arbetade a littl Elderly I really huset Advokat f鏋歳 Exxon i actually crime olja och fuel, gruvdrift och petrokemi until eventually Before 2000, som slutar high a littl Major Advokat audio-video Exxon svenska gruvn鐩瞨ingen. Detta f鏋歭jdes audio-video a span av arbete when i privat praktik och some of th juridisk konsult inom gruvindustrin. Jag 鐩瞨 nu mer eller mindre pensionerad fr姘搉 r鐩瞭tslig praxis.
nike kobe 10 http://www.kobebryantshoes.org

2017/07/16 (Sun) 17:05 | nike kobe 10 #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

nbbxwrp@outlook.com

危険なカテゴリー | もう一つの OneNote
htywstxcjm http://www.g13c46a5wfhiz4hk336256us1g4ryh86s.org/
<a href="http://www.g13c46a5wfhiz4hk336256us1g4ryh86s.org/">ahtywstxcjm</a>
[url=http://www.g13c46a5wfhiz4hk336256us1g4ryh86s.org/]uhtywstxcjm[/url]

2017/03/27 (Mon) 00:43 | htywstxcjm #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

鍵コメ様へ



同士よ。

全ては理解しました。

隣人の事はさておいて、我らが道を邁進しましょう。




2012/12/15 (Sat) 21:18 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/15 (Sat) 16:13 |  # |  | 編集 | 返信

Re: 仰る通りだと私も思います。 菜 様へ


ようこそいらっしゃいました、菜 さん。
本当はお待ちしていました。

私は以前から 菜 さんの前向きでポジティブな考えが
私と共通する思考分野の多さに驚いていました。

正直に言えば躁うつカテもまだまだ捨てたもんじゃないと思いました。
私は躁うつカテに3年位お世話になって、色々と勉強もさせて頂きました。

常に持論でトップブロガーとして活動していましたが、
その分アンチグループも多く出来てしまいました。

あるブロガーとのトラブルを切っ掛けに躁うつカテは炎上し(2月革命)
私は家族への身の危険を感じ、今の社会復帰カテへと移籍しました。

加担者のグループはトランス状態で一同躁転していたと思います。
首謀者は私の日本ブログ村への要望通りに脱退処分に成りました。
その後の加担者の多くは病状が悪化する者が多く見られました。

全く愚かな戦いだったと思います。

しかし今でも私を敵対するブロガーも多く、菜 さんへのコメントも注意をしています。
菜 さんの記事の勢いでは、反発を買う恐れも有ります。

もしも嫌がらせのコメントが多くなったり、派閥が出来るようなら
私が援護致します。

場合によっては私から躁うつカテに移行して炎上覚悟で戦います。
出来る限り避けたいとは思いますが。。。

私も地獄を見ながら7年の年月を掛けて回復して来ました。
社会復帰しても会社を2度退職して、漸く今の会社に落ち着きました。

本来は社会復帰した後の現実の厳しさの方が試練であって、先は長いと思います。
躁うつ病患者の社会活動のノウハウも構築しています。


残念なことは躁うつカテから回復されたブロガーさんは
カテを脱退、もしくはブログを閉じてしまわれることです。

菜 さんが記事に書かれていた様に、躁うつ病の重症で望みのない記事に感化され、
病状は伝染するのです。

菜 さんの今の環境は良さそうですので、羽を休めてゆっくり休養されて下さい。
心のベクトルが正しい方向を向いていれば何時かは回復する病気だと信じています。

迷うことなく前進してください。



2012/12/14 (Fri) 22:52 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

仰る通りだと私も思います。

こちらにコメントするのは初めてですね。

ここ最近の私の忘れかけていたことを思い出させてくれました。
鳳 凰 殿さんの仰る通りだな、と痛感しました。

私は躁うつ病のカテゴリーにいる限りは有益な情報を発信して
仲間と切磋琢磨して寛解に向けて努力しなきゃいけない。
最近は情けない記事ばかりで良い励みになりました。ありがとうございます。

傷の舐め合い、本来は虫唾が走る程嫌いなはずなのに
だんだん負の方へ引き込まれていくような、そんな感じです。

でも基本は前向きに、少しずつ寛解に向けて努力したいです。
社復ぽちです。

2012/12/14 (Fri) 21:48 | 菜 #f3.OQ0Lk | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント