Post

Prev   

一輪の薔薇

雪とバラ



私のブログは精神障害(躁うつ病)の回復者(寛解者)として、
日々の日常の記録と躁うつ病の回復に至るプロセスを織り交ぜて綴っています。

医学的見地からストレートに言うと、
医者でもカウンセラーでも無い私は反感を買ってしまいます。
上から目線で偉そうに弱者の心の解らない奴に成るのです。

共感が得られないメッセージでは何の意味も成しません。
そこで私は健常者さんのブログの魅力を痛感したのです。



ありきたりの日常の中に強い優しさや、喜怒哀楽の健全さが潜んでいて
本当の現実を生きて居られる心の強さやしなやかさには感動の連続でした。

私の様な精神障害を抱えていた者にも何の偏見もなく、交流をして頂いています。
その懐の深さはビクトリアレイクよりも深いのです。


私達精神障害者は余りにも精神が過敏で繊細な分余計に危険を孕んでいます。
人間的には心の傷つき易い優しい人がストレスや環境で精神病を発症するのです。

勉強をして、薬を長年死ぬまで大量に飲んで、それでも精神を強く持って、
心のベクトルを正しい方向に向けて回復過程に進まなければなりません。

何が欠けても回復は出来ないと思います。
特にファーストチョイスの対症療法の薬物に依存しすぎる傾向はま逃れません。

薬を主治医から処方された上で、出来る事があるはずです。
私は独自に体験学的行動療法なるプロセスを構築して精神を鍛えてきました。

病状は様々ですので、個人差はあるでしょうが、参考にはなると思います。
躁うつ病の場合には必ず軽躁状態から躁状態へと移行します。
軽躁状態の衝動をあらゆる角度から察知して意識的に理解して押さえ込むのです。
経験とノウハウが入ると思いますが、身に覚えが有ると思います。
電話を掛けまくる、食欲増進、早朝覚醒、お喋りに成る、気が大きくなる。。。


この段階であらゆる衝動を抑えきれたら、ニュートラルに戻ります。
フィードバックして鬱も軽くて済みます。

体験学的行動療法のほんの一例ですが、心の正しいベクトルとはどうして養うのでしょうか。
私は初回の入院時に完全な自己否定を試みました。
当然苦しみ抜いて自殺未遂も何度かしました。
そして漸く「生かされている」と実感することが出来ました。

それからの土台をベースにした自己再生には、おそらく時間は余り掛かりませんでした。
多分、回復過程に居られる方には理解できると思います。

精神病とは脳内神経伝達物質の異常から来るものです。
まだ仮説の段階でレセプターの異常や脳下垂体からのフィードバック異常なども指摘されています。

しかし心と精神は強く結びついているのは確かです。
攻撃性でアドレナリンが多く分泌され、血管は収縮し、瞳孔も縮まります。

心一つで精神伝達物質はコントロール出来るのです。
これが己の精神の自己コントロールと言うアイテムです。



私は精神障害を隠して社会復帰して更なる高みを目指して日々努力と勉強をしています。
その介護を今までしてくれたのが妻の玲子です。

玲子無くして今の私は存在すらしていなかったでしょう。
私はこの病気のお蔭で沢山のものを吸収し、病前の私よりも遥かに充実して生きています。



ブログを通じても沢山の勉強をさせて頂きました。
私は社会復帰カテにご厄介に成って居ますが、
カテゴリーの輪を超えた交流をして頂いています。

感謝の気持ちと共に、カテゴリーの変更も考えています。
心療内科・精神科カテに強い興味を抱いています。


私の残りの命は精神医療の発展の為に尽くしたいのです。


一輪の冬の薔薇のように。。。



       鳳 凰 殿


      ポチッと応援して下さい!!
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ
関連記事

Comment

lzfdqeqhpja@gmail.com

cartierlovejesduas De nada Silvio, fico feliz em saber que meu material está sendo útil pra você.
bague en diamant cartier faux http://www.toplevejewelry.com.ru/fr/le-meilleur-bague-or-rose-love-cartier-replique-b4084800-p-193.html

2017/08/26 (Sat) 12:51 | bague en diamant cartier faux #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

njdemuqfz@gmail.com

cartierlovejesduas Exactly! When I was 21, I had this experience and said, “There’s got to be something better than this!” That was is 1978 and ever since I’ve steadily climbed into the sun instead of hunkering down in the clouds!
replica bracciali love http://www.bestcalove.ru/it/popular-aaa-fake-cartier-love-bracelet-pink-gold-mosaic-four-diamonds-b6036016-p757/

2017/08/25 (Fri) 08:24 | replica bracciali love #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

nuarcks@outlook.com

一輪の薔薇 | もう一つの OneNote
<a href="http://www.ghs8wgj4079b086o9x00hrh1rggo8592s.org/">alnqewbtt</a>
[url=http://www.ghs8wgj4079b086o9x00hrh1rggo8592s.org/]ulnqewbtt[/url]
lnqewbtt http://www.ghs8wgj4079b086o9x00hrh1rggo8592s.org/

2017/03/26 (Sun) 14:43 | lnqewbtt #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: オリーブ様


お帰りなさいオリーブさん。
私達は友達だと言っていたでしょう。

何時でも好きなようにコメント欄を使って下さい。

大変でしたね。
精神疾患を持つ者は12月は鬼門なんです。

私自身あまり調子が良くないのですが、
何とか耐えて毎日を過ごしています。

私には素晴らしい家族がついていますので本当に安心です。
孤独はさぞ辛かっただろうと思います。

就活は躁うつ病を患う者にとって大変な精神エネルギーを消耗する行為です。
また仕事に就けても向き不向きも有ります。

長い目で見て行動計画を立てる必要があります。
一番大切なことは、病状を悪化させない事です。

ご実家で暫し休養を取られて下さいね。

お疲れ様です、オリーブさん。。。


2012/12/15 (Sat) 22:09 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

オリーブ

フウランさん、こんばんは。
PCを開けないほど、衰弱していました。

母だけには、弱音を吐かないわたしが「万が一のときは
実家に戻ってもいい?」と言ってしまいました。

母は、好きにしたらいいよと言ってくれて
生きながらえた感じです。

自立できる職場を探すことに焦ってしまって
結局は、焦るばかりで・・・
いろんな生活費にため息をつく毎日です。

年末1週間ほどのバイトにだけ行きます。
フウランさん、お強いですが、ご家族がいらっしゃる。
孤独って弱くなりますよ。

弱音吐かせてもらいました。
ブログ書く元気もなかったので・・・

2012/12/15 (Sat) 21:38 |  #- | URL | 編集 | 返信

エンリコ様へ


今晩は、エンリコさん。
12月は働いている者にとっては危険な月です。

余計なストレスが多く、喧騒だって嫌になります。
私だってどうにか下降気味を踏ん張っているのです。

エンリコさんの会社は大きい企業である程度福利厚生も有ると思います。
信頼できる上司に相談して、主治医の判断を仰ぎましょう。

鬱の波は必ず引いてゆきます。
今は不安と絶望感しか感じられないと思いますが、
どうか悲観ばかりしないで、安静にして休養を取られて下さい。

場合によってはご家族様ともよくご相談して、暫く入院と言う手もありますよ。
その方が楽な方も多いです。

生きてさえ居れば何とかなります。
その事だけに今は甘えましょう。

エンリコさんには私がついています。
私もそんなに強くも力もないですが、同士だと思っています。

陰ながらはダメですよ。
心配ですので生きている証にコメントは下さいな(笑)

こんな時に「宇宙の気」かあると良いのですが。
私の「気」でも良かったら送っておきます。。。




2012/12/14 (Fri) 20:56 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

風蘭さん
今度ばかりはダメかもしれない。
12月から急激に下降してしまいました。
会社の中では、まるで月面を歩いているみたいにひどく孤独です。
私の居場所はない。不安と絶望感しかない。
この分だったらそのうち会社も辞めてしまうだろう。
私もいよいよ引きこもりの仲間入りです。
どうやって家族を支えていくのやら?
風蘭さんのように強くいきたいですが、私は弱い。
弱っているときには無理なものは無理。
コメントするのは、相応しくないので、これで最後になるかもしれないです。
陰ながら応援しています。

2012/12/14 (Fri) 20:25 | エンリコ #- | URL | 編集 | 返信

にーチェ♪ 様へ


今晩は~、にーチェ♪ さん。
病状が酷い時はご無理なさらず、安静が第一ですよ。

この方法は私だけに通じるものかも知れません。
しかし、鬱病も躁うつ病も共通点が多い様に
対処法も共通点が多いと考えています。

こんな記事でも皆様のお役に立てればと言う思いで綴りました。

にーチェ♪ さんの病状の回復をお祈りしています。。。


2012/12/13 (Thu) 22:59 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

なるほど...

わかるような気がします...

私は今ダメダメです。

何も書けなくなりました...

2012/12/13 (Thu) 22:47 | にーチェ♪ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。