Post

Prev   

人は何度でも生まれ変われる

家クリスマス_convert_20121201201321

今週も大変な1週間でした。
私の体調も芳しくありません。

そんな中で、オペルの車検(32万円も掛かった)が終わって取りに行くついでに
妻の玲子を「巻き爪」の名医の病院に診察に連れてゆきました。

オペル室内_convert_20120527193945


でも、龍之介は昨晩から徹夜でまだ帰ってきません。
CPも大変な職種です。

子供達の体と心のケアだけは私達夫婦の一生を通じての仕事です。
無理はしないで欲しいのですが。。。


12月に入り、街路樹のイルミネーションに加えて小さなツリーを飾りました。
おいおい、サクラさん、そんな所に潜ったって何もないよ。

最近和室の結納飾りが無残な姿になっているのもサクラのせいだと解ってるんだから!


私は発病前までは確かに裕福だったと思います。
しかしそんなものに興味は抱きませんでした。

その名残の品々が家のオブジェとして大正ロマン的な雰囲気を漂わせています。




家ランプ_convert_20121201201442

ピンクのヨーロッパ製のアンティークランプシェード。
一目惚れして沖縄で購入しましたが、当時でシェードだけで9万円だったと思います。




家猫脚のテーブル_convert_20121201201511

猫脚のテーブルの上にはクリスタルの飾りが無造作に飾って有りますが、
高級品ばかりだそうです。

義母から譲り受けた宝石や洋服は玲子の一生分を満たす位有ります。
真珠のネックレスで300万円とか平気で付けてお出かけします。



家シャガール_convert_20121201202124

ご存知シャガールです。
まだ名画は沢山飾ってあります。



確かに贅沢は味わってきましたが、執着も興味も有りませんでした。
今もこの様な生活が維持出来ているという事は、
家族4人とも社会人として立派に育ったという証です。

娘は医の道、息子はCPの道を突き進んでいます。
私と玲子は自分達で足でまといに成らない程度に暮らしてゆけば良いのです。

本当に必要なのは健全な魂を持った「脳みそ」です。
これさえ身に付けていれば何度でも生まれ変われます。
その事だけを子供たちには教えてきたと思います。


期待以上の大人になってくれて私は嬉しいのです。



さっきから、ピザを摘みにビールを飲んでいたら、
サクラにもピザくれ~ってせがむんですよ。


そうそう、サクラの御蔭もあったよね。
何時も癒してくれて有難う。。。



家サクラ_convert_20121201201404




       鳳 凰 殿


      ポチッと応援して下さい!!
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ
関連記事

Post Comment

  
非公開コメント