Post

Prev   

拝啓 躁うつカテの皆さまへ

kako-DP6Wh1emaXqNj1WK.jpg

私が「2月革命」に巻き込まれて躁うつカテが炎上していた時は、
病的に楽しめるほどの精神異常だったと思います。
暴言や誹謗中傷なんて戦いの中では当たり前だと勘違いしていました。

この事により多くの患者さんがトランス状態になり躁へと転換されました。
後にくる大きな鬱状態への配慮など私は眼中にありませんでした。

誠に軽率で幼稚な発言をしてしまい、気分を悪くされた方が大勢居られた事に
心よりお詫び申し上げます。。。



発端はあるブロガーさんへの躁状態への配慮のない私のコメントに端を発しています。
それに抗議した正義感溢れるブロガーさんが「許さない。」と掛け声を掛けたのです。

まあ、其れは其れで仕方がなかった事でしょう。
しかし、私の身辺を洗いざらい大勢で魚拓に取りながら暴こうとした行為はいきすぎです。

私は家族まで危機が迫ってきている様に感じて、幾つかのシナリオを考えました。
まず、確実なのは首謀者の日本ブログ村からの登録削除処分依頼です。
これだけ悪質かつ大胆にやれば、幾らでも私の嘆願書の書き様はありました。

私は一時ブログをFC2からアメーバへと移行し攪乱させました。
BBCなる掲示板で情報の一元化を図ると言う安直な方も現れました。

これでは私にも情報が筒抜けで「お尋ね者」と言う看板だけが一人歩きするだけでした。
2CHも大失敗。私には叩かれてももう埃は出ないのです。


そして、社会復帰カテにご厄介になることになりました。
此処は流石に交流こそ頻繁ではありませんが、悪意のコメントは少なかったと思います。

「躁うつカテに戻ってきたらタダでは置かない。」と豪語していた方も
私が3日間だけ意図的に移行してみても、すべてのアンチグループはスルーされましたね。

この時より私は「追われるもの」から「追う側」へと変わったのです。

多くの犠牲も払いましたが、得るものも多い3日間でした。

私の病状は安定が長く続き、「これが寛解?」って自覚がないまま生活しています。
私を誹謗中傷された方々はなぜ病状の回復が思わしくないのでしょうか?

躁うつ病の隠された精神の持ち用でガラリと世界観が変わることに気づいて頂きたい。
寛解者の共通点は自分の病状に合った精神的療法を自己体験しながら構築していることです。

失敗してもいいから心と体を動かしてみる。
そして素晴らしい自然や、外の空気を胸いっぱいに吸い込んで
前向きに生きていって欲しいと切望いたします。


一部の方を除いては躁鬱カテ自体に関心が無くなりました。

今は心優しい健常者さんとの交流が楽しいのです。。。




       鳳 凰 殿


      ポチッと応援して下さい!!
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ
関連記事

Comment

snzooretexc@gmail.com

拝啓 躁うつカテの皆さまへ | もう一つの OneNote

2017/08/13 (Sun) 09:41 | Pvc High Pressure Spray Hose #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

omybtqsk@gmail.com

拝啓 躁うつカテの皆さまへ | もう一つの OneNote

2017/08/12 (Sat) 00:18 | Safety Snap Hook #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

qywbhgoslet@gmail.com

拝啓 躁うつカテの皆さまへ | もう一つの OneNote

2017/08/08 (Tue) 23:09 | Gls Bulb #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

lavsqyaug@gmail.com

绉併伅闆诲瓙浼濋仈绲︽枡鏃ャ儹銉笺兂銈儕銉€銈掓帰銇椼仸銇勩伨銇欍€傜洿鎺ョ殑闋愰噾銈儕銉€绲︽枡鏃ャ儹銉笺兂銈掕銇ゃ亼銈嬨仧銈併伀銇┿亾銇亗銈嬨亱鐭ャ仯銇︺亜銇俱仚
beats headphones http://www.beats--headphones.org/

2017/08/08 (Tue) 05:45 | beats headphones #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

phvmnxbmeti@gmail.com

拝啓 躁うつカテの皆さまへ | もう一つの OneNote

2017/04/07 (Fri) 07:28 | Joyetech Tech #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

pmzcggg@outlook.com

拝啓 躁うつカテの皆さまへ | もう一つの OneNote
[url=http://www.g38x1lm63d01h0s928gxi9i9896fwpfas.org/]uigkzygwgf[/url]
igkzygwgf http://www.g38x1lm63d01h0s928gxi9i9896fwpfas.org/
<a href="http://www.g38x1lm63d01h0s928gxi9i9896fwpfas.org/">aigkzygwgf</a>

2017/03/26 (Sun) 22:50 | igkzygwgf #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

エンリコ様へ


今晩は、エンリコさん。

中立的なご意見参考になります。
あの騒動はあれで良かったと思います。

私にとっても良い経験になりましたし、学習させて貰いました。
きっかけもどうと無い事です。
躁うつ病の患者さんが集うカテですから、皆さん其々の病状とお考えが有るのでしょう。

私はブログ上での1対1の議論を好む傾向に有ります。
とんだお節介も時にはやらかします。


エンリコさんが言われる様に、言葉の選定はとても難しいと最近特に思っています。
誤字脱字が多いとの指摘も「まあ、伝われば良いのかな?」と言う甘えから来ています。

本来ならば、読み手の立場を一番に考えて誤解がないような言葉を選び、文字の修正をしてから
投稿すべきであろうと何時も反省はしています。

私には文才も言葉の構成能力も足りない明らかな理系の男なもんで、お許しをお願い致します。

私は意図的に穏やかな風景や私の日常を淡々と綴りながら、要所要所で本音を織り交ぜてきました。
その方が伝わりやすいと判断したからです。

前回も記事で言いましたが、私が躁うつカテに属するのを好ましく思われない方が大勢いらっしゃいます。
日本ブログ村村長さんからも「もはや貴方には相応しく無いカテ」との通達も有りました。

不毛な移籍は避けたいと思います。
私はカテの垣根を越えて活動しています。

健常者さんの優しさに励まされて伸び伸びと記事を綴る事が出来ます。
交流の場は私の精神の回復と共に広がりつつあります。

最終的には「精神科、心療内科」のカテで意見と経験をしてきた理論を述べてゆきたいと願っています。
私の記事や行動は躁うつ病の寛解者の一例として広く知らしめて行くつもりです。

従ってこの記事は躁うつカテの方々への最後のメッセージになる可能性が高いと思います。
来る者は拒みませんが、もう去る者は追いません。

本人の自由意思で今までも此れからも闘病されて来た事ですから。。。



2012/11/11 (Sun) 19:44 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

「2月の炎上騒ぎ」の前後、私は躁鬱カテを読むのを数カ月中断していました。だから詳しいところはよくわかりません。

私自身も炎上騒ぎの発端となった某ブログ主さんに私のコメントをそのつもりは全くないのに、むしろ励ましのつもりで書いたのに叱責されました。それで委縮してしまった心の平静を保つため、あのカテを訪れるのをしばらく止めにしていました。

その後、再びあのカテに訪れた時、ずいぶん風景が変わってしまっていたのには仰天しました。
私は主として風蘭さんと某ブログ主さん双方にコメントしていたのです。
風蘭さんはいなくなり、某ブログ主さんは休止していました。
そして炎上の焦げ跡がありました。

風蘭さんが某ブログ主さんを怒らせたことに関しては、あれは事故のようなものです。仕方ないです。私も何度か怒らせた経験があるのでよくわかります。あの人はいつもピリピリしていて、そもそもそういう病気です。いいところもありましたが、今はもうノータッチです。

それにしても扇動者に煽られ、便乗した多くの人に攻撃されたのはまったく気の毒です。

しかしながら、風蘭さんも記事に以下の言葉を使うときには慎重になってください。
「神の領域」「菩薩のこころ」「悟り」この辺の言葉は文章への置き方をひとつ間違えばいかようにも解釈されます。聖職者でも「(自分ではなく)神の言われた記録によれば、、、」等々と慎重に使っていると思います。

穏やかな写真と平和な記事を淡々とつづれば方位磁石が北を指すように皆が「正のベクトル」に向く気分になります。

躁鬱病を患う者はやはりあのカテに興味があるのです。(なるべく見ないようにしようともっていてもついつい見てしまう。)

風蘭さんも自分のメッセージを伝えようとするならあのカテに戻ったらどうでしょうか。

今の躁鬱カテは過激な人もいないので、あくまで穏やかな文章を綴れば、ときどきは中傷する人も出てくるかもしれませんが、風蘭さんの思わんとするところをじんわりと伝えることができるのではないかと思います。

2012/11/11 (Sun) 18:00 | エンリコ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。