Post

Prev   

再び伊王島へ

女神大橋から長崎展望_convert_20121106133058

私は今立っているのは何処だと思いますか?
今日は秋風が強い女神大橋から長崎の全景を眺めています、仕事中の 鳳 凰 殿 です。

長崎の街は海からの風景が良いですね。
遠くオランダや唐との出島貿易時代も同じように山の上までお屋敷が並んでいたことでしょう。

何故私が女神大橋を歩いているかと言うと、一つは高い所が好きなのです。
高校時代では山岳部にも席を置いていました。

もう一つの理由は娘の結婚式までにモーニングが似合う様に減量しているのです。
12月に貸衣装の仕立てをするならば、もう時間がないのです。
されとてビールとバーボンは止められない。

本当は走りたいのですが、風が冷たく強いので、また喘息発作から低酸素脳症を引き起こして
おっ死んでしまっては洒落に成りません。

きっと主治医は「 鳳 凰 殿 さんはきっと仕事も順調で、娘さんの結納も終わり、
躁転して女神大橋を強風の中で全力で走ると言う躁衝動を抑えきれずにお亡くなりになりました。」
って言うに決まっています。
彼ら精神科医にはユーモアの欠片もありませんから。。。


女神大橋1_convert_20121106133202


今日はこの風景のもとで、お弁当を食べました。
下から見上げるとメガネ大橋は本当に大きな橋です。



女神大橋2_convert_20121106133231


私が歩いた所です。
向こう岸まではとても行けませんでした。


此処まででUターン。
へなちょこトレーニングに終わってしまいましたね。

女神大橋3_convert_20121106133301




私は今日は大型リゾート施設の「やすらぎ伊王島」から以前提出していた企画書が通ったとの連絡で、
打ち合わせに向かっている最中です。開通した伊王島大橋を通過してゆきました。


伊王島大橋展望_convert_20121106133338



伊王島ロビー_convert_20121106133428

ホテルの案内場です。
私のアイデアも入ってクラシックでもモダンな感じがあります。


伊王島案内_convert_20121106133453

大型ディスプレイとPCで管理された見やすい館内掲示板です。
こういうのも私が呼ばれてアイデアを求められます。

ひなびた温泉宿と近代的な利便性が私が掲げたテーマでした。


伊王島銭湯_convert_20121106133525

休憩場から足湯に入るコースです。
リラクゼーションや発酵風呂、マッサージなども充実しています。


伊王島足湯_convert_20121106133551

ここの足湯はとても長くて、少し温めから熱めまで場所でも違ってきます。
私も思わず浸かっちゃいました。お風呂だって入ったこともありますよ。ダメ


伊王島浴場_convert_20121106133626




商談は総支配人を交えてレストランの一新でした。
喫煙所を分煙してフリーな飲食ステージをズラリと並べる。

ウェイティングバーのイメージです。
早々に取り掛かって貰いたいとの事で、またまた棚からぼた餅!!(*≧∀≦*)


伊王島バーベキュー_convert_20121106133713

今度はバーベキュー会場にも触手を伸ばしてみましょうかね。


超大型案件の方も着実に進行しています。
此れは私一人では出来ないので後3社が絡んでの大型プロジェクトです。

焦る必要はありませんが、他社の方が良い働きをしてくれて
思わず現実味を帯びてきています。

徹底管理された精神障害者は健常者さんよりも強いのかも知れませんよ。。。




   鳳 凰 殿


      ポチッと応援して下さい!!
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 家族・友達へ
関連記事

Comment

hrbqtiywk@gmail.com

cartierlovejesduas I”m a Religous naturalist Perry. This topic of Godel’s incompleteness theorm is of deep interest to me. When we look at the raw organism “Brain” is a mirror of who we are. So how we see this raw organism in it’s biological nature is how we see the world around us. THe current way we see it, is the same as we saw it in the 1800’s but slightly more complex. All efforts to model this organism haved failed because alternative “Models” have attempted to model based on perceptions. Godel’s theorm needs to be written here how do we see this oganism, as it percieves into the world, what is it’s limitations what does it percieve. So As far as I can tell this has never been done where the biological is brought into and harmonized with iti’s perceptions. As long as Godel’s theorm is not applied we play “Whac a mole” on an infinite field of perceptions into who we are. Godel attempted to do what you say and it killed him, in his ontological proof of God. That is circular logic. He needed to take his theorm and apply it directy to the organism brain and then his ontological proof would have shown that abstract is real, as concrete, that God is a brain function of deep importance. He was attempting to define his feet and that was his greatest mistake. The question then arrises are we God and that is to not fully understand Plotinus all is one. The word God is the Depth of the brains capabilitiy as it looks into the world for understanding. We have an infinite depth to us naturally, but we are not that depth itself. It always trancends our biological limitations as it is also a part of our biological nature at the same time.
imitazione cartier anello di fidanzamento oro giallo http://www.aaawatch.cn/it/aaa-cartier-love-ring-imitation-b4084800-in-pink-gold-p669/

edhkreq@outlook.com

再び伊王島へ | もう一つの OneNote
kvyfbmpq http://www.gaa4m02m32g45qn6458z8dzgd9595spos.org/
<a href="http://www.gaa4m02m32g45qn6458z8dzgd9595spos.org/">akvyfbmpq</a>
[url=http://www.gaa4m02m32g45qn6458z8dzgd9595spos.org/]ukvyfbmpq[/url]

2017/03/27 (Mon) 00:10 | kvyfbmpq #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。