Post

Prev   

精神障害というテーマ



私は椎名林檎の大ファンである。
特に最近の楽曲は大人びて広い音域を自由に操る
他のアーティストに真似ができない領域に達している。

その中でもお気に入りなのは、「スイートスポット」「官能的三分間」
そして名曲「落日」である。

東京事変の解散後の彼女の活動に期待してやまない。



さてと、明日で今週も仕事が終わるが、自分でもよく働いたと思う。
疲れは確かに溜まってはいるけれど、心地よい疲れだ。

精神的にも安定していて、人の心が透けて見える。
こう言う繊細な感受性を持った多くの方が精神病に成ってしまう現実が悲しい。

私は回復者の一人として、精神障害者への偏見を払拭したいと言う願いがある。
千差万別、病状はあろうけれど、取りうる行動や思考には必ず「訳」がある。

そこの所を丹念に理解し合えるのならば、
必ずや気持ちが通じ合い一人の人間として付き合える。

私もブログ上でもトラブルを繰り返し、学んだ結果こう言う心境になれた。
医療関係者が閉鎖病棟に入れたり、安易に拘束したり、強い薬を静注したり、
挙句の果てにはECTによる脳への電気ショックを行う事に怒りを感じる。

精神に異常をきたした人々は必ず意識の中枢に覚醒した自己を持っており、
何かを何時も訴えているのだ。


心のベクトルが正しい方向を向いていれば、
何時かは回復する可能性は均等に与えられている。

そうすれば有りふれた日常の中に幸せを見出す事が出来、
感謝の心で穏やかに一日を過ごせるだろう。

その積み重ねが生きている証であって、
決して「アチラの住民」と成っては成らない。


私は今日一日に感謝して、明日の行動予定を立てる。
上手く行っても、行かなくても、無事に一日を満足出来るまでやったら、それで幸せだ。

そうして過去は積み重なってゆく。
切り取った過去が幸せだったと思えるように重ねてゆく。

仕事も幸いに軌道に乗りつつあるし、娘の結納や結婚式だって直ぐに来るだろう。
私の周りのリアルな世界は既に障害を乗り越えた平等な世界だ。


一人でも多くの方の理解を

そして偏見の無い社会を目指して歩みたいと思います。。。


鳳 凰 殿



ポチッと応援して下さい!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
関連記事

Post Comment

  
非公開コメント