Post

Prev   

失意のバースデーパーティー

バースデイケーキ_convert_20120601213608

休日の朝、家庭人として娘のバースデーパーティーを開くために
思案している 鳳 凰 殿 です。

この病状の回復は一時の
掴みきれない遥かなる幻影なのか?

絶えず幸福と裏腹に脳裏に過ぎる危機感は完治しない精神病から来る
残りの一生を背負って付きまとう恐怖を伴っている。

子供たちの成長、麻衣子の結婚、病状の安定、仕事の評価も上がってきている。
これらは幸運以外の何者でもなく、私の追い求めていた夢だったはずだ。

なのに、騒めく心。宿命的脳の神経細胞の反乱。薬による喜怒哀楽の鈍化による廃人化。
でも懸命に生きてゆく事が何よりの行動療法であると確信している。

あゝこの幸福が少しでも長く続く事を願わずには居られない。



が、妻の玲子は対私に対して携帯端末にロックをかけた。
これには驚いた。私のブログは監視して、自分のプライバシーだけは守ろうとする。
娘も毎日私のブログを監視する事で我が家の実情を把握している。

こんなに不自由な環境下にあるブログ管理者として、セキュリティーをかけようかとも思う。
しかし、枠を外れた自由なんて存在しない。
それは自由という名の本物の不自由なのだ。

だからある程度監視下にある制限の中の方が気は使うが自由に綴ることが出来る。
朝一番から玲子とやり合って、今日の麻衣子のバースデーパーティーの準備が遅れてしまった。

麻衣子のマンションまで迎えに行って、ヤナセに代車を取りにゆく。
帰りにアリタのケーキを買って家に帰った。



麻衣子は個人情報の流失を恐れて、私の記事の見直しを迫ってきた。
結婚前なので特に気にしていた。

家族皆で説得されて、過去記事の見直しをすることになった。
激しい討論と成ったが、感情的になる女性陣を息子の龍之介が仲裁してくれた。

かくしてバースデーパーティーは台無しに成り、気まずい雰囲気が漂ってしまった。
家族は私の事を精神障害者として偏見の目で見ていたのだろうか?

何のために社会復帰して家計を支えてきたのか。
しかも社会の偏見は遥かに強いものがある。

私はこの先どう生きてゆけば良いものか解らなくなってきた。
何時までも、どんなに努力しても私は家族の厄介者でしか無いのだろうか?

不毛だ。全てが嫌になってきた。
家族が生き甲斐だったのに、このザマはどうだ。

危機感が足りなかったのか、配慮不足だったのか家族に迷惑を掛けてしまった。
反省して文の検索をしなければならない。

溜息をつきながら、気を取り直してプレゼントのバーバリーのバックを渡す。
娘はもうそんなに喜んでくれない。


本当はもう死んでしまいたい。
消えて無くなりたい。

自業自得だ。。。


鳳 凰 殿



ポチッと応援して下さい!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
関連記事

Comment

kbsfmaxhzr@gmail.com

失意のバースデーパーティー | もう一つの OneNote

bckbvsb@outlook.com

失意のバースデーパーティー | もう一つの OneNote
<a href="http://www.g1nk2y47w8wiv1d03hg2f67s77i7k6g0s.org/">aeccsivvjf</a>
eccsivvjf http://www.g1nk2y47w8wiv1d03hg2f67s77i7k6g0s.org/
[url=http://www.g1nk2y47w8wiv1d03hg2f67s77i7k6g0s.org/]ueccsivvjf[/url]

2017/03/25 (Sat) 22:35 | eccsivvjf #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: プライバシーが守られる権利  通りすがりJ様へ


ご無沙汰です。

今日家族皆で出した結論に従って、禁止用語の修正をしました。
全てご指摘の通りです。

名前は勿論偽名ですが、職業、人柄、アバターは個人情報に引っかかります。
確かに私の配慮不足でした。

私のブログは日記の要素も強く、規制が強いと何も書けなくなります。
しかし個人のプライバシーを犯してまで掲載するつもりはありません。

リスクについては事の重大性まで考えていませんでした。
参考になるコメント有難う御座いました。。。


2012/10/01 (Mon) 06:03 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

Re: こんばんは。 鍵コメ様へ


残念ながら私の性格と娘のそれは酷く似通っています。
だから何時も衝突してしまいます。

私にとってブログは大変難しいと最近思うようになりました。
もう家族の事は書けません。
ブログ自体も閉鎖を検討しています。

もはや私にとて余り意味のない行為でしか有りません。
家族のトラブルの元になるようでは仕方がありませんものね。

妻も、娘も泣きじゃくっていました。
私は切って捨てる、娘は直ぐ逃げ出すタイプです。
上手く行く訳ありません。

それでも息子と妻との説得で娘は言い過ぎた事を誤りに来ました。
夕食を再開して、バースデーケーキを食べて帰りましたが、
大きな痼りがのこりました。

私は失意のどん底です。。。


2012/10/01 (Mon) 05:51 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/01 (Mon) 01:15 |  # |  | 編集 | 返信

プライバシーが守られる権利

風蘭さん、お久しぶりです。
ご傷心とお察しいたしますが、わたしはお嬢さんや奥様の言動に納得がいきます。

風蘭さんはご家族のお名前、職業、人柄、容姿(アバターまで作成なさりましたね)をブログに書かれ、
長崎にお住まいであることも書かれ、
ご自分の写真まで掲載し、
車の写真も掲載されてました。
そして逐一ご自分やご家族の状況を事細かに書かれています。

もちろん、風蘭さんがそうなさりたいのならばなされば結構でしょう。
ご自分のブログです。
しかしご家族のプライバシーは守る必要があります。
いくら家族でも一人の人間としてプライバシーが保障されています。

しかしどうでしょう。
御嬢さんは名前までこのブログで出され、結婚前だというのに衣装の写真まで掲載されてしまいました。
いくら後姿とはいえ、このようなことは非常識だと思います。

風蘭さんは自分の家族だから・・・とお思いかもしれませんが、
一般的には自分の家族だからこそ写真など掲載できません。

あの画像から個人が特定されるから?
それだけではありませんよね。
あの画像がアダルトサイトに悪用され、ほかのヌード画像とコラージュされる可能性の方が高いですよ。
そういうリスクをお考えですか?
さらにそのコラージュ画像が御嬢さんの職場で知られたらどうなります?
そういうことも考えていますか?

ご自分の写真を載せたいのならばどうぞ好きなだけ載せてください。
しかし、ご家族の名前、写真、個人を特定できるような内容を記載するのはご法度です。
「家族を守る」と散々仰っていた風蘭さんの言動とも一致しません。

2012/09/30 (Sun) 20:56 | 通りすがりJ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント