Post

Prev   

佐賀出張体験記・1

早朝より我が家をアダムオペル・ベクトラ3200で出かけてセルフのスタンドに立ち寄る。
ハイオクガソリンを満タンにして高速道路を滑るように走る。

この車はドイツのアウトバーン用に設計されているので
その真価は高速道路でしか試すことは出来ない。

車内では東京事変のCDを流している。
お気に入りは「官能的三分間」だ。



佐賀市は長崎よりもまだ田舎だ。
歌のように殆どの自転車をコグ市民はヘルメットを被っている。

市外は直ぐに田んぼや畑になっていて、広大な佐賀平野が広がる。
松雪泰子や後藤久美子が出身を明かすのを嫌うのも解からんではない。



さてと、佐賀営業所に到着するやいなや、交流の深い室長が出迎えしてくれた。
「なんて外車乗ってきたんだ!儲かってる奴は流石に違うわ!」
目立たぬ様に早々に駐車場に置いて事務所に入っていった。

今日と明日の2日間、エリアとターゲット先のリストを2人を一組で渡される。
九州の精鋭達が勢ぞろいした。

そして飛び込みで市場開拓をしてクライアントとの成約を目指すのだ。
とてもハードで1日に30件は交渉する。

頭もフル回転で対応しなければならない。
とても疲れるし、ナビを見ながらでも土地勘が無いので道に迷うことも多い。



私とペアを組んで頂いたOさんはとても饒舌に会話ができる方だ。
見習わなければ成らない知識やセールストークは良い勉強になった。



今日の成果は上出来で、絞って明日に向けて提案企画書をパワーポイントで作っていった。
さてと、いよいよ宴会場に案内して頂いた。

1次会は料亭で豪華な料理に舌鼓だ。
生ビールを飲み放題で皆ご満悦。



2次会は高級スナックでホステスさんも美形なのだ。
ウイスキーで乾杯した後、直ぐに「六本木心中」の演奏が流れてきた。
矢張り誰かが登録したんだ!飽きもせず、またトップバッターだ。

私はママさんに慌てて「キー二つ下げて!キー二つ下げて!ヽ(`Д´)ノ」と伝えた。
やはりチョーカッコ悪い!!
とにかく恥ずかしがってはダメだ。そう、アン・ルイスの魂は確実に私が受け取った。

成りきれば踊りも歌声も似てくるんだ。
ワンヤワンヤの喝采の中で「ふふふ。。。楽しいぜ、完璧だぜ。手抜きはしね~ぜ!」
誰よりも歌に酔っているのは他ならぬ私だ!

いつ終わるとも解らない佐賀の夜は此れからが本番なのだ。。。



オペル側面_convert_20120527194205



鳳 凰 殿


ポチっと応援お願いいたします!↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
関連記事

Post Comment

  
非公開コメント