Post

Prev   

あゝ過去記事は穴だらけ

人の忠告は聞くもんだ。
過去のコメントを読み返して見たら、同じ過ちを多く犯している。

私の意固地な性格が浮き彫りになる。
一人よがりな記事を書くと、また不愉快な思いを読者に与える。

そもそも私くらいな障害者はどこにでもいる。
それを寛解している様だと、偉そうに記事を書きすぎている様だ。


それ故に、過去記事やコメントは自分の物差しになる。
本当に困って居る方の視点が抜け落ちる。

伝えたい事は沢山あるが、伝える手段が悪くて反感を持たれたら成す術もない。
自業自得な過去の記事が現れる。

ラピット特有の感情の起伏が記事を埋め尽くす。
しかし漸くそれが客観視出来るまで回復できている。

精神障害の病状で苦しんで居られる方の手助けは、こんな私でも出来るだろうか?
私が発する情報の真意と熱意は伝わるのだろうか?


病状は人それぞれに違うのだけれど、何か此処にヒントは見い出せないだろうか。
今は生きているだけで良い。

人は変われるし、新薬だって次々と開発される。
辛すぎる時は緊急に入院したって良い。


まずは生き延びて欲しいと私は願っています。。。



鳳 凰 殿


↓ポチっと応援お願いいたします!↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

dvqoaxp@outlook.com

あゝ過去記事は穴だらけ | もう一つの OneNote
[url=http://www.gyi3cws1xrq7z2540502cd0x350dg9u2s.org/]ugozfhhrdd[/url]
<a href="http://www.gyi3cws1xrq7z2540502cd0x350dg9u2s.org/">agozfhhrdd</a>
gozfhhrdd http://www.gyi3cws1xrq7z2540502cd0x350dg9u2s.org/

2017/03/25 (Sat) 07:15 | gozfhhrdd #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

各務 様へ


ご無沙汰しています、各務さん。

以前の炎上騒動は私に降りかかった火の粉でした。
理不尽な集団暴行に対して私は私の家族も含めて戦わざるを得ない立場でした。

そして徹底的に多くの敵を作り、不愉快な思いをさせてしまいました。
ただでさえ嫌われていたのに、私の記事への信用は今尚失ったままです。

私のシナリオ通りにほぼ事は収束して、私は躁鬱カテから漸く卒業出来ました。

全ては終わった話です。。。

不器用で反感を買いますが、私は何時も正直ですよ。
どの様に映るかは偏見を外して頂ければ理解できるかも知れません。


各務さんの様に勇気と優しさを持っておられる方に、私は勇気と希望を与えてもらえます。
誤解と偏見がとれるには、まだまだ時間が掛かると思いますが、
これからも自分に正直に記事を綴って行き、その中から少しでも何かが伝わる事を願っています。


各務さん、娘のお祝いまで願って頂き有難う御座いました。。。


2012/07/18 (Wed) 23:20 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

お久しぶりです。 こちらにはもう書き込まないつもりでした。

以前の騒動の時の、貴殿の記事を拝見して愕然としたからです。

でも私は間違っていたようです。

この記事を見て、貴方のお人柄を初めて知ったような気がしています。
プライドが高く、常に上から目線に見えていました。
しかし、実の貴方は、生真面目でいつの時も真剣で感情移入しやすく
人に優しくありたいと願っておられるのですね。


誤解していました。申し訳ありません。不愉快な思いをさせてしまいました。

貴方は言葉の使い方が苦手なのだと分かりました。

そして人一倍、傷つきやすい弱い面を持った方なのだと。
だからこそ、攻撃は最大の防御のように、ひとたび防御の体制に
入ったら混乱してしまわれるのも。


真面目過ぎるから、お茶目な文面が書けず堅くなってしまうのですね。
真面目過ぎるから、堅い文章が上から目線に見えてしまうのでしょうね。


貴方の頑張りは、同病者に何かを伝えようとする姿勢は素晴らしく真摯なものだと分かりました。


今回の文面は至極自然体で、心に響くものがありました。
きっと人は同じような失敗や後悔を繰り返し生き、自分と重なるものが多かったからだと思います。

風蘭さんは、無理をして姿勢を正して言葉づかいをしっかりして頑張らずに日記のようにごく自然に文字を綴られたら、もっともっとお友達が増えると思いましたよ。


本当に、申し訳ありませんでした。


ただひとつだけ、風蘭さんはいつも「ようやく」を「要約」と書いておられますが、正しくは「漸く」です。どうしても気になって仕方なかったので指摘をお許しください。

ご令嬢のご結婚おめでとうございます。そして明日がいい日になりますようお祈りしております。

2012/07/18 (Wed) 21:37 | 各務 #K9nGsnWU | URL | 編集 | 返信

エンリコ様へ


こんにちは、エンリコさん。
中小企業は今日も仕事です。でも返信出来るくらいですので大丈夫。

エンリコさんの心強い応援志願が有れば「あちら側のカテ」に戻って見ましょうかね。
どんな反応があるか興味深いのです。ウッシッシ。。。冗談です。(笑)

私の記事に対する諫言、悪質コメントへの横レスなど有りましたらお願いします。


「タナカさん」は確か猫と話ができたんですよね。敵を作らず礼儀正しい。
それに引き換え、私は「風の谷のナウシカ」の「巨神兵」。

自己否定からの完全な自己再生を試みて刷り込み効果で妻に導かれて知性を付けて行った。
だから原則的には人類滅亡の兵器であり、患者さんから忌み嫌われるのも当然と言えば当然。

私が「あちら側」の世界で苦しみに蠢いていた時は、余りの辛さに「こちら側」は見えませんでした。
切っ掛けは自殺です。何度も試みました。
それでも止まらない心臓に「生かされている」と言う悟りを頂きました。

私も多くの精神病患者さんと同じ、苦しみに耐えるだけの無知でひ弱な「あちら側」の患者でした。
だから気持ちが理解できるのです。
まず、何をすべきか。道しるべは沢山落ちています。

薬や論文の勉強も良いでしょう。
でも其れだけでは「受身」に成ってしまいます。
「精神の基礎固め」は誰も手伝うことが出来ません。


私は、今は憎ったらしい位タフな精神を鍛え上げて働いています。
動機はどうあれ、「こちら側」に飛び込んでみても良いのではないかと思います。

エンリコさん、私に勝手に使命感なんて押し付けないで下さいな。(笑)
「あちら側のカテ」ではまだ極悪非道のサイテーな障害者で通っていますので~~~。

感染予防の「入口の石」ですか。こちらから覗かないのが一番ですね。
精神エネルギーは確かに悪しきものには吸い取られますね。

私の母は鬱病で兄は重度の躁うつ病です。
実家に帰ると私は気分が悪くなり健全な精神エネルギーに満ちた我が家に直ぐに帰りたくなります。

遺伝要因による発症の最近の統計はどうなっているのでしょう。
私の感ですが半数近いのではないかと感じています。

エンリコさんも辛い生い立ちと現状をお持ちの様で、大変だと思います。
朝のジョギングなんて良いですよね。

本当に解ります、精神ネネルギーを貰っていることが。
嵯峨大覚寺があって、大沢の池には蓮の花の極楽浄土、美しいでしょうね。。。


2012/07/14 (Sat) 14:37 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

Re: 感謝 mistook 様へ


こんにちは、mistook さん。
私にとって過去記事やコメントはとても興味深い教材です。
この時は上がり気味、此れは下がり気味なんて自己判断してみたりしています。

そして変な話、その時々の心情が現れていて面白いのです。(笑)
そして同じように凄く恥ずかしい事を書いています。

これでは読者から不愉快だ、
皆で追放しようと言う今流行りの集団いじめに合っても可笑しくないです。

私は若い時どころか、数ヶ月前の記事でさえ恥ずかしいのです。
mistook さんの考え方が正解です。

人生、生きてさえいれば何度でもやり直しが出来ますね。。。


2012/07/14 (Sat) 12:45 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

おはようございます。風蘭さん。
世間一般的には3連休ですが、風蘭さんはどうですか?

ところで、風蘭さんが何か行き過ぎたことを言った場合、僭越ながら私が歯止めをかけようと思っています。
また外部からの理不尽な攻撃に対しては防御しようかと思っています。しかしながら、この場合は黙殺が一番の防御法かもしれません。

たぶん村上春樹の「海辺のカフカ」に出てくる「ナカタさん」のように謙虚に振舞えれば、敵は作らないでしょう。
「ハイ。ナカタは実に頭が悪いものですから。」
「ハイ。ナカタはあんな大きな橋を見たのは生まれて初めてであります。」
「ハイ。ナカタはウナギが大好物であります。」
「ハイ。ナカタは悪いことは絶対にしてはならないと思います。」

先日の話で「あちら側」の世界の人には「こちら側」の世界は見えないという話がありました。私の体験からいうと「あちら側」に属していても「こちら側」は観測できます。
丁度、地球上にいて最初は2次元平面をと思われている地表に住む人間が、その範囲にいながらにして、やがて自身が球体状に住むことを発見するように。

精神障害を患いながらもパートや、通所などで懸命に働く人たち、おそらく「こちら側」に属したい人たちに「救いの手」(このように書くと上から目線と批判される)ではなく「気づき」を与えるのが風蘭さんの使命ではないかと思います。

ところが、これが引きこもりになると始末が悪い。これは運動もしないくせに、過食で肥満になるのに文句をつける人のようなものです。
彼らの住む世界では物事が、まるで江戸時代にとられた白黒写真を無理やりカラーに合成し直したのに似たような、なんだか違った色彩を帯びているのでしょう。
彼らの住む世界との通路には、まだ間に合ううちに「入口の石」を置いて、塞がねばなりません。

私の場合、自信が鬱病から発症し、SSRIにより誘発された双極性1型で、娘がアスペルガー障害、おまけに亡くなった母は統合失調症でした。娘はしぐさから何から何まで私そっくりで、破壊的な癇癪は別として、私の悪い部分をさらに数100倍極端にした感じです。対数を取らなければ性格の度合いを目盛に記入してグラフにできないほどです。
娘を見ていて、私にもアスペルガーが少し入っているなと気づきましたし、娘が癇癪を起して泣き叫ぶときの表情は統合失調症だった母の表情が現われるのです。
そして、娘を媒介として私と母との共通項を見出すのです。

先日、私が鬱、躁鬱、統合失調症、てんかんなどは同根のものであるといったのはこういった自分の体験から来ています。

我々の躰は遺伝子から見れば単なるキャリア(乗り物)にしか過ぎず、古くなれば新しいキャリアに乗り換えていくだけのことです。しかも奴ら(遺伝子)はその時々の環境に順応して、強力に進化していきます。キャリアそのものが実体を持ち、存続する限りにおいては。

私の人生と娘の人生はすでに予定調和的に決まっているかのようです。
私は「あちら側」にいた頃、希死念慮の塊でした。今は何とか立ち直っています。
私はこの負の連鎖を生きているうちになんとか断ち切りたい。

以前、私は「あちら側」の世界に属していました。「あちら側」には引きこもりの上に「SSRI?アスペルガー?さっぱりわかりません。」とかいったように精神病に関して勉強しなさすぎの方もおられます。このような勉強をしない人は妊娠しているのに産院を決めず、慌てて駆け込み出産する人のようなものです。とても本気で、寛解したいと思っているようには見えません。「あちら側」でずっと安住していたいのでしょう。我々の血税を使って。

話は長くなりました。
今朝はいつもの休日通り、早朝は1時間30分ほどジョギングしました。
すれ違う多くのジョギング愛好者と「おはようございます。」とあいさつを交わします。
子供たちのグループもいて、元気な声で「おはようございます。」と言われ、精神的エネルギーをもらいます。
ジョギングコースの途中に嵯峨大覚寺があって、大沢の池には蓮の花がぽつぽつと咲き始めていました。7月末から8月初めには真っ盛りになり、極楽浄土が再現されることでしょう。

では。


2012/07/14 (Sat) 10:09 | エンリコ #- | URL | 編集 | 返信

感謝

お早うございます。 鳳 凰 殿 さん。
ビートたけしさんはあまり好きではないのですが、CMか何かで「年をとるというのは、若い時のことを思い出して恥ずかしいと思う事」のようなコメントをしていました。ぼくはそのコメントには同感です。
この瞬間も、次の瞬間に過去のものとなり、恥ずかしく思う事があると思いますが、起伏はあったとしても、そのこと事態が次に進む大切なモノだと思っています。

少なくとも僕には良い参考になり、もう一度やり直す事ができるのではないかという希望みたいなものも持つ事ができるようになりました。

2012/07/14 (Sat) 07:16 | mistook #L1ch7n1I | URL | 編集 | 返信

みかんさまへ


お早うございます、みかんさん。

確かに精神障害は一番公的支援が有りません。
雇う側からすれば、当然で偏見もあれば、危険性も多く含んでいます。

「何をするか解らない人間」の要素は会社ではリスクが大きすぎます。
この現実から私は一般雇用枠で就職しています。

とても辛いヘルパーの仕事や看護師など病気を隠して働いておられる方もいます。
確かに健常者より多くの努力をしながら懸命に生きている方も多く居られます。

この社会システムは変わらないと思います。
精神障害者はもっと逞しく成って貰いたいと思います。

そして必ず報われる時が来ると思います。。。



2012/07/14 (Sat) 06:22 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

おはようございます。
三障害の中で精神障害が一番公的支援がないですね。

就労もそう。
知的や身体障害の方から決まって、
支援センターから一般枠雇用を勧められたり

自己努力ばっかり強いられて、
健常者より真面目に一生懸命に生きている気がします。


2012/07/14 (Sat) 04:57 | みかん #vAhLzWHg | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント