Post

Prev   

タキシード

娘から電話があり、結婚式の衣装合わせが来週の日曜日になった様だ。
私は皇帝ペンギンの様なタキシードを借りなければならない。とても憂鬱だ。

その後新居のマンションへの引越しをお盆過ぎから始めるそうだ。
猫三匹の面倒を見なくては成らない。。。

今は実感が何も無いが、日常に確実に「娘の結婚」と言う「非日常」が訪れようとしている。
結婚するまで仕事を続け、発病しないと言う約束は目の前まで来ている。


躁うつ病の病状の安定は長く続いているものの、過信はしていない。
規則正しい生活を心がけ、薬をキチンと服用し、ストレスを溜めないで社会に適合してゆく。

気に入らないのは感情の鈍化である。薬によって喜怒哀楽が抑えられるのは仕方がないことだが、
娘とバージンロードを歩いている人物が自分であるとはどうしても想像できない。

まるで薬というメスを入れられて脳の前頭葉の神経をカットされたロボトミー患者と同じだ。
この壁を乗り越えるのは非常に難しい。

私はこのまま精神医療の発展が遅れ、廃人に成るのを待つ気はさらさら無い。
仕事を退職したら、入院して検体として残りの人生を使おうと思う。

新薬の効果の判定、あるいは薬の全面的なカット、
場合によれば生きた脳の解刀手術でデーターを拾い集めれば良い。

娘の研究論文にすれば申し分ない。。。


結婚式



鳳 凰 殿


↓ポチっと応援お願いいたします!↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

nnobad@gmail.com

cartierbraceletlove Meus amigos petistas, não embarquem nesta de que agora vai, que o temer é sério. Cuidado!!!!!
cartier bracelet gold fake http://www.beauty-bracelet.com/simple-love-cartier-love-bracelet-stainless-steel.html

2017/08/12 (Sat) 16:15 | cartier bracelet gold fake #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

vvatelbg@gmail.com

タキシード | もう一つの OneNote

hpbzrf@gmail.com

タキシード | もう一つの OneNote

2017/08/09 (Wed) 09:57 | Crown Spoiler #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

xwrrdickxja@gmail.com

タキシード | もう一つの OneNote

2017/08/09 (Wed) 05:39 | Chocolate Melter #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

wopyagu@outlook.com

タキシード | もう一つの OneNote
<a href="http://www.g5n63xg476ls37fqiyjw39a1322ur07ws.org/">affbwvgkin</a>
ffbwvgkin http://www.g5n63xg476ls37fqiyjw39a1322ur07ws.org/
[url=http://www.g5n63xg476ls37fqiyjw39a1322ur07ws.org/]uffbwvgkin[/url]

2017/03/24 (Fri) 05:10 | ffbwvgkin #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: 検体 エンリコ様へ


こんにちは、エンリコさん。
私は家族間ではリラックスして普通に生活していたいのです。
無理に躁うつ病の病状を隠して親戚付きあいするのが憂鬱なのです。

所詮健常者を装っていても、あれだけ多くの薬を投薬されているのです。
感情の鈍化は避けられないと感じています。

エンリコさんが言われる様に逆に薬が感情の障害を静めてくれているようにも思います。
いつか薬を断って観察できる機会が有れば良いと思います。

脳生理学的探求は実に興味深い分野です。
エンリコさんが勉強されている通りだと思いますが、シナプス間隙の神経伝達物質のやり取りの異常一つ取っても、仮説が何通りもあり解明にまでは至っていません。

生理学的解明がされていない状況での新薬開発は統計的対症療法です。受け入れるより今は仕方がありません。

娘は何故こんなに長い年月を掛けて精神病の脳生理学が発展しないのかと言う事について
直ぐさま生きている検体が法的に手に入らないからだと言いました。

私がお役御免の存在となった時にはこの私の脳を持って病気の完治に協力したいと思っています。
10年後にはいったいどの程度解明されてくるのでしょうね。

気遣って頂き感謝します。。。



2012/07/09 (Mon) 12:47 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

検体

「相手のご両親との親戚付き合いが鬱陶しい。」
それはごく普通の感覚だと思います。何もあなただけに限ったことじゃない。
私は妻と結婚するとき何よりも先方の両親から非常に喜ばれた。その理由は、私には両親がなく、親戚付き合いする必要がないということだった。それだけ面倒が減るとのことだった。たぶん多くの人の本音はそんなところじゃないかと思います。

感情鈍化の件は薬が原因か、病気そのものが原因か決着がつかないと思います。
言われるように、薬が感情鈍化、平板化の一因であるのかもしれません。
しかし、一方で逆の考え方もあります。
病気そのものが感情鈍化や、平板化、心理的な退行の主因である。
薬がそれら負の因子を賦活してくれるものだと考えられています。
よく言われるように、特に統合失調症の場合はそうです。

躁うつ病にしても、これは自分の体験からそう思えるのです。
薬が効くようになってから初めて同僚から表情が豊かになってきたと指摘されました。

大雑把に言ってほとんどの精神病は意欲、動機、学習などの報酬系と情動系、ワーキングメモリの機能を持つ「前頭前野」と快不快、危険の記憶とその定着に関与する「扁桃体、海馬」この2者のせめぎ合い。この2者に同時に関連してニューロンネットワークの放電、信号のやり取り、シナプス間隙のセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどの精神物質の多寡が問題になります。
「心理教育」が役立つのは、それが弱りかけた「前頭前野」を心地よく応援し、扁桃体の暴走を防ぐからです。

統合失調症、躁うつ病、うつ病、てんかん、、等々使われる薬も共通のものが多いように、病状の出方は違うけれども元々は精神病の原因は同根のものではないかと個人的には思っています。
キリスト教や、イスラム教、ユダヤ教が同じ信仰から派生したように。

面白いことに、「躁うつ」という「波」は自然なことです。
光や、海の波、物理、工学上の現象、人間のバイオリズム、ファッションの流行、景気や株価の変動といった社会経済現象に至るまで、あまねくすべての物事が周期的です。
一定のものを探す方が難しいくらいです。一定のものも実は周期関数で合成されます。

たぶんですが、ここ10年くらいのうちに精神病は脳内の様子が外部から可視化される。可視化すると物事が筋道立ててわかる。精神物質と神経細胞と薬の作用機序は分子レベルで解明される。
急速にそんな日が来るのではないかと思っています。
最近いろいろ調べてみて、おお!そこまで研究されているのか!と感心しました。

だから、あなたが検体などになる必要は絶対ない。

2012/07/08 (Sun) 21:56 | エンリコ #- | URL | 編集 | 返信

Re: 約束の時  mistook様へ


今晩は、mistookさん。

娘の結婚に対して、まだ実感が有りません。
彼氏も医者ですし、申し分ない結婚だと思います。

ただ、衣装を決めたり、先方のご両親との親戚付き合いなどの手順が憂鬱なんです。
手塩にかけて育てた我が娘を嫁がせる事は、肩の荷が降りて嬉しいのですが、
妻のようにワクワク衣装選びに付き合いたくはなく、
別の日に私のタキシードは依頼したいと思います。

素直に感情を表に出さない様に心掛けて来ましたので、鈍化は病的です。
mistookさんの言われる通り、この上ない感動の時のはずですが、結婚式までに人として
その瞬間を味わえる様に心のケアをしたいと思います。

そして孫が出来たり、新しい約束が出来たりするのでしょうね。
私には躁うつ病の副産物は寛解しても尚、大きすぎる様な気がします。。。




2012/07/08 (Sun) 19:26 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

約束の時

こんにちは。 鳳 凰 殿 さん。
自分が結婚する時や子供が生まれた時、彼女の父親の気持ちや娘の結婚のことを考えると、ああかなこかうなと,
複雑な心境で考えているだけで感情が湧いていたような気がします。
感情の鈍化は恐ろしい副作用の一つなのでしょうか。僕も感情の鈍化は否めません。
しかし、そこに立つことができることは、この上ない感動の時だと思います。その時まで後少しですが、約束を果たした後、献体に行き着くまでの間の新しい約束が出来るのではないかと思っています。

2012/07/08 (Sun) 18:34 | mistook #L1ch7n1I | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント