Post

Prev   

ブログ閉鎖と薬の話

ブログの記事をサボってボケ~としている間に
寛解組のエンリコさんから鋭いご指摘のコメントが有りました。

一つはもう何時でもブログを閉じても良いと言う諫言。

もう一つは薬に関する情報公開です。

ブログについては力まず騒がず、
淡々と日々の感じるままに綴って行けば良いと思います。


私は安易に薬に頼りすぎる傾向を懸念して、
これまで処方薬を含め薬との付き合い方を記事にしませんでした。

そこでプロフィール欄に現在の処方薬を掲載致しました。
リーマスとデパケンRは血中濃度下限で、主治医からは増量を希望されている処です。

私はラピットサイクラーですので躁転時にリスパダール液、鬱転時にエビリファイを頓服します。

安定が続いているといっても、妻の介護のもとで薬の処方を変えたりして貰っています。

こんな私の処方薬でも参考に成る方が居られるなら光栄です。


私は薬以外の記事が書きたいのにな~。。。


鳳 凰 殿


ポチっと応援お願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

igffnxu@gmail.com

Hey there, You've done an excellent job. I¡®ll certainly digg it and personally suggest to my friends. I am sure they will be benefited from this web site.

2017/06/23 (Fri) 17:16 | Uniform Button Reference Books #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

dvwashupaz@gmail.com

銇亪銇°倗銇嗐仼銇傘仾銇熴伀绱犳棭銇忛牠銈掍笌銇堛仧銇勩仺鎬濄仯銇熴€?|銇傘仾銇熴伅銉嗐偔銈广儓銇崢瑾炪儩銈广儓銇敾闈亱銈夈伅銇垮嚭銇︺亜銈嬨倛銇嗐伀瑕嬨亪銈嬨仱銇俱倞銈儹銉笺儬銆傚晱椤屻伨銇熴伅銉栥儵銈︺偠銇ㄣ伅浣曘亱|銇撱倢銇浉寮忓舰寮忋仹銇傘倠鍫村悎銆佺銇倛銇忓垎銇嬨倝銇亜銇簰鎻涙€с亴銆佺銇€濄仯銇熺銇亗銇仧銇岀煡銇c仸銇勩倠銈堛亞銇姇绋裤仐銇熴亜銇ㄦ€濄亜銇俱仚銆?銉囥偠銈ゃ兂銇ㄣ偣銈裤偆銉伅銇椼亱銇椼仺銇︺倐銈堛亸浼煎悎銇嗭紒銇傘仾銇熴亴寰椼倠銉涖兗銉椼仚銇愩伀鍟忛鍥哄畾銆?鎰熻瑵
kobe ad http://www.kobead.org

2017/06/23 (Fri) 10:29 | kobe ad #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

auqqvnsrvyr@gmail.com

ブログ閉鎖と薬の話 | もう一つの OneNote

2017/06/23 (Fri) 07:48 | Electric Forklifts For Sale #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

hzhtelzzeny@gmail.com

新闻网

2017/03/29 (Wed) 21:44 | 91news #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

qxnimjd@outlook.com

ブログ閉鎖と薬の話 | もう一つの OneNote
iszodwpeov http://www.g13gn43vt755253l9f3okc4s52enzxl2s.org/
<a href="http://www.g13gn43vt755253l9f3okc4s52enzxl2s.org/">aiszodwpeov</a>
[url=http://www.g13gn43vt755253l9f3okc4s52enzxl2s.org/]uiszodwpeov[/url]

2017/03/24 (Fri) 04:27 | iszodwpeov #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Re: 伝言の件


エンリコさん、貴方ともコメントで長い付き合いですね。
頭が良くて私の様に多少皮肉屋ですが、
悪意のある方ではないと信じていました。

後、完解では無く寛解です。3ヶ所有りました。
私も誤字脱字が多いから気にしないでください。

仕事に備えて早めの就寝、感心ですね。
それと私の目から見て少しエンリコさんは上がっていませんか?

お互い躁うつ病を抱える身、注意深く働きましょうね。。。


2012/07/01 (Sun) 21:37 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

伝言の件

風蘭さん
もちろん。悪意なんてありませんよ。
そもそも先週のブログ辞めた方が、、のくだりから悪意なんてありません。
私の文体は多少、皮肉っぽく、軽薄に感じるかもしれません。

あなたのことは感服しています。時々やりすぎますが。

mistookさんの件ですが、私は彼のことをまったく知らないけれど、「完解」ということのヨロコビを具体的に伝えたかっただけのことですよ。残念ながら、決して「治った」とは言えないけれど、それでも100歩前進です。

本日はいろいろとおつきあい下さいましてありがとうございました。
出勤が早いのでもう寝ます。おやすみなさい。

2012/07/01 (Sun) 21:08 | エンリコ #- | URL | 編集 | 返信

Re: Mistookさんへの伝言


エンリコさん、今晩は。
はい、私の過去の三人の主治医共に優秀な精神科医でした。
私が激躁でガッチャン部屋で拘束されている時に
ご家族の精神的なケアはしっかりしていますので、安心して下さい。
と言われた一言で少しずつ野獣なりに心を開いてゆきました。

正に精神科医の鏡の様な医師でした。

私は多くの幸運に恵まれて今日が有ります。
主治医もそう、妻や家族や仕事もそうです。

何かの形にしてお礼をしたいと言うのも少しはブログと繋がっているのかも知れません。

mistookさんとは社会復帰カテで病気は違うけど解り合える人と思って友達に成って頂きました。
エンリコさんがどの様な意図でmistookさんへ伝言されているのか解りませんが、
悪意の無い事であると希望します。

エンリコさんはよく私の事をご存じのはず。
お互い敵に回さない方が良いですよね~(笑)


2012/07/01 (Sun) 17:53 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

Mistookさんへの伝言

風蘭さん
いい主治医に恵まれましたね。実に羨ましい。
私の場合、今の先生でも、今までで一番いいので、ちょっと頼りないところがあるけれど、相性は合うので下手に医者探しはしません。かつて、インドの笑い療法先生とか、自分で調合した漢方を売りつける先生とかメンタルクリニックを名乗っておきながら、そういう先生と実際に出会ってきましたからね。

それから、Mistookさんに伝言がありますので話はちょっと横に反れます。

Mistookさん
双極性障害者の寛解とか薬に対する関心とかは風蘭さんの書かれた通りです。
Mistookさんの病名や病歴がわかりませんので、完解をより詳しくは例えようがありませんが、試みると、先日、私は上海に出張に行って来ました。
毎日早朝に起きて、旧英国人租界の河畔、通称「外灘」または「バンド」と呼ばれる地帯をジョギングしました。古い洋風の街並みと大河の対岸の超近未来的高層建築群を眺めながら、河からの涼風に吹かれながら走っていると、つくづくと心の底から「俺は完解したんだ」と思えて来ました。
完解というのは例えばこういう感じです。
それから風蘭さんに難儀な話を持ち込んでいるわけではないですよ。心配しなくていいです。
おまけに彼は恐ろしくタフです。この程度では全然へこたれない。

PS 上海の発展は凄まじい。ひょっとして東京以上かも?

2012/07/01 (Sun) 16:26 | エンリコ #- | URL | 編集 | 返信

Re: 日常生活


こんにちは、mistookさん。

確かに躁うつ病患者にとって薬への関心は重大時です。
私はある程度薬を理解して主治医と診察で話し合います。

しかし私は基本的に薬が減薬になる事を望んでいますので、
精神療法を主体に取り組んだ稀な患者です。

私はアルコールや導入剤での病状について知識が乏しくお役に立てませんが、
mistookさんのストイックなまでの回復に対する熱意が伝わって来ます。
大したものだと思います。

人工透析を一生続けなければ成らない患者さんの様に、躁うつ病患者は病状が安定しても
薬は一生飲み続けなければ成らない事から完治とは呼ばず寛解と呼びます。

その病状が安定するだけでも大変な事で、皆様が苦悩しているのです。
だからmistookさんが言われる様に仕事や家族との日常生活を今後共綴って行きたいと思います。

でしゃばってなんか全然有りません。
友達じゃありませんか。。。(笑)



2012/07/01 (Sun) 15:01 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

Re: 楽しい話


こんにちは、エンリコさん。
えへへへへ。自称薬嫌いなもんで、詳しく書くのは何処か抵抗がありました。

リーマスとデパケンRが主体なのはオーソドックスですが、
ラピットサイクラーの私は診察までにどう状態が変わっているか解りません。

そこで妻の管理下で躁衝動気味な処がある時はリスパダール液を2mg頓服します。
うつ傾向でもエビリファイを6mg飲みます。

双方は常備薬として携帯しています。
衝動の初段階で押さえれことが出来れば大きな波は来ません。

私は7年目の躁うつ病1型の患者ですが、担当医は3人目でとても優れた医者です。
何時も妻も同伴で、納得出来るまで話し合えます。
そして家族の精神的ケアーまでして下さること等、頭が下がります。


キス釣り行かれましたか?
あの遠投して竿先にググっと来る感触はたまりませんね!

やっぱり天ぷら最高ですね。さぞ美味しかったでしょう!

私はもう何年も行っていませんね~。
これも病気の後遺症でしょうか。。。


2012/07/01 (Sun) 14:35 | 鳳 凰 殿 #- | URL | 編集 | 返信

日常生活

こんにちは、鳳 凰 殿 さん。
悩ましそうですね。僕はアルコールや導入剤などの乱用で今に至っているので、離脱症状とか何とか…。面倒なので、お医者さんにもあまり詳しく聞いていません。
お医者さんを信じて、お医者さんが診断を誤らないように、起伏はあるものの、極力リズムを崩さない日常生活を送る事に務めて、変化や気付きをお医者さんに報告するようにしています。

それを確実に行うためにEvernoteというアプリケーションに、夜、翌日のルーチンの活動項目や予定などを入力して、翌朝、先見の意味も兼ねて再確認し、こなせた項目のチェックボックスにチェックを入れ、寝る前に翌日の予定を…、と繰り返しています。
基礎体力回復のための運動や外出等も、GPSで全て記録してあります。

寛解というのはよく理解できていませんが、安定した状態や、起伏がある状態の中で、日々をどのように過ごされているのかと言う事が、僕にとっては良い励みになります。
薬の詳細も悪くはないですが、仕事やご家族との日常生活での出来事等はとても参考になります。

出しゃばっていたらごめんなさい。

2012/07/01 (Sun) 13:31 | mistook #L1ch7n1I | URL | 編集 | 返信

楽しい話

その気持ちはわかりますよ。そりゃ、誰だって楽しい話をしたいですわ。
まあ、ええやないですか。たまには薬の話も。

案外、人の処方量は靄に隠されているので、このようなデータがたまってくると助かります。
ごく微量で効く人もいれば、効く代わりに副作用で悶絶する人もいる。さらに、ごく微量から段階的に始めれば問題は発生しなかったかも知れない(私の場合のラミクタール12.5mgなど。)

薬のことは主治医ともちろん相談して決めることですが、例えば昨年の7月に認可されたラミクタールの場合、当初、情報が少なく、主治医も私に製薬会社の説明書を読みながら説明していたくらいでした。心配になった私は海外の文献や症例を見て、おお!すごいことになっておるな、とある程度心の準備をしていた。
6週間後、案の定、症例通りの発疹や高熱がやってきて主治医に中断を要求したところ、「だって、4週間目に何もないって言ってたじゃない!」と狼狽しておりました。
私は医者も忙しいのはわかるけど、少しは海外のことも視野に入れて勉強してもらいたいものだと思ったし、これからはある程度の知識を持って、自分自身で自衛もしないといけないと思いました。

基本的に今の、この主治医のことは信頼しています。鬱病と診断されてきた私を双極1型に診断し直してくれたので、命の恩人と思っています。それまで私は転勤したり、医者の方が転勤したり、新しい医者がろくでもなく、折り合いが悪く、喧嘩別れしたりで、最初の診断と処方薬が変わることがなかった。

話が長くなり申し訳ないです。

話は急に変わります。以前、キス釣りの写真がブログに載っていたことがありましたね。青空で、おまけに休日で、のどかな光景は実にいいですね。
私も先日、キス釣りに行ってきたばかりです。港で新鮮なうちにさばき、天ぷらにして食いました。大きめのものは刺身にして食いました。とてもこの世のものとは思えぬ美味さでした。
人生を謳歌したいですね。

ブログ辞めろとか、薬のことを白状しろとか、めったやたらと矛盾のある注文が多いですが、ご自分のストレスにならないようでしたら続けてください。


2012/07/01 (Sun) 12:50 | エンリコ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント