Post

Prev   

寛解とハードスケジュール

つかの間の休息。
明日は早朝から博多に出張です。

とんぼ返りして丘の上の病院で診察を受けます。
そして次の2日間は長崎ホストのイベントが有ります。

資料は全て作りましたが、体力的に持つかどうかが心配です。
ここまで寛解状態が保てているので何としても躁転を防がないといけません。

少しでも気分が高揚しだしたらリスパダール1mgを頓服します。
ラピットサイクラーの私が自由に服用を許されている薬は、
エビリファイとリスパダールだけです。

いくら薬嫌いの私でも、
使われる側から使う側に自由に選択肢が広がってコントロールし易くなりました。

ここ数ヶ月はその薬さえ使う必要も無くなりました。
薬を全面否定している訳ではありません。むしろ勉強して担当医との了解の下で処方されています。

しかし私の重点は寛解を保つ為にどの様な状態で、
感情やストレスを自分の脳でコントロールさせるかに置きました。

その為薬物療法が先で精神療法で補助するのではなくて、
自己コントロールにより回復力を付けてきました。

この事は主治医にも一定の評価を頂いています。
私は簡単にこの道程を辿ってきた訳ではありません。

そのノウハウを綴った考え方を信じるも信じないも読者の自由です。


今後も私は寛解の継続情報をレポートしてゆきます。。。



鳳 凰 殿



ポチっと応援お願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
関連記事

Post Comment

  
非公開コメント