Post

Prev   

再生の時

最近、記事を書く事が苦痛に感じる時がしばしばあります。
記事内容のテーマが絞りきれていないのと、
日常の平和慣れから来る倦怠期なのかも知れません。

こう言う時は書かなければ良いのですが、
その日の日記程度は残しておきたいのです。


皆様が私の記事を読まれる動機は、
たぶんどうやって病気を回復させてきたのかだと思います。

この社会復帰カテにお世話になってからも大雑把に書いてきましたが、
以前のカテに詳しく事細かに書いたデーターは、もう手元には有りません。

残念ながら一から細分化してテーマごとに記事を書く気力はもうありません。
病状においても取れる手段も様々だと思いますし、一概には言えません。


私が伝えることができるのは、私が経験してきたことしか言えないのです。
例えば、


・躁転換を防ぐためには、どんな些細な躁衝動も敏感に察知して強く押さえ込む。
(電話がかけたい、早口になる、睡眠時間が短くなる、攻撃的になる、sexの逸脱願望、等など。)

・社会に出たら善良な仕事のできる人の仮面を付けて感情をむやみに表に表さない。
(対人関係のトラブルは社会生活をするに至って致命傷になる。)

・早寝早起きを心がけ、毎日を規則正しい生活に改善する。

・自分の能力が発揮できる職種を選び、出来れば60%位の力で細く長く仕事ができるように心がける。

・自分の病気と薬の勉強を惜しまず、医者と対等に意見交換出来るくらいに知識を得る。

・鬱状態の時でも出来る限り動いて、睡眠をたっぷり取る。

・失敗の経験を活かすのが一番の教材であり、新たな再発を予防できる。

・素直な心とは心のベクトルが正しい方向を向くことであり、
 生きてゆく上で欠かすことの出来ないものである。


羅列しても切りがありませんが、大まかに私が行なっている事はこんなもので、
何ら特別な事はしていません。

強いて言うならば、終始前向きで病気と共存出来る日が来ると
自分に言い聞かせてきた強い執念を持っていました。

そして何よりも妻の存在がとても大きかった事です。
私達は二人三脚で病気と関わり、克服してきました。

47歳で躁うつ病を発症して早7年の歳月が流れました。
とても困難な道のりでしたが、今となっては人としての生まれ変わり、再生の時です。

苦労が多いほど幸運も大きいと私は思っています。

まず自分を信じる事から始めましょう。。。



鳳 凰 殿



ポチっと応援お願いいたします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ
にほんブログ村
にほんブログ村 50代オヤジ
関連記事

Comment

ypzclvm@gmail.com

再生の時 | もう一つの OneNote

2017/04/06 (Thu) 21:56 | PVC Tarpaulin For Truck Covers #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

qhvhaqi@outlook.com

再生の時 | もう一つの OneNote
gqpjbjtpr http://www.g62ggy006p222f94bp7222oi4g9cqahzs.org/
<a href="http://www.g62ggy006p222f94bp7222oi4g9cqahzs.org/">agqpjbjtpr</a>
[url=http://www.g62ggy006p222f94bp7222oi4g9cqahzs.org/]ugqpjbjtpr[/url]

2017/03/24 (Fri) 09:30 | gqpjbjtpr #EBUSheBA | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  
非公開コメント