Recent Post

【謹賀新年】

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年も変わらぬご愛顧の程を宜しくお願い申し上げます。。。   風 蘭                              ポチッと応援して下さい!!      ...
Read more

New Year's Eve.

2012年最後の日、私は朝からお風呂に入りました。娘が帰って来ますので、「お父さん、不潔~。」なんて言われたくなかったのです。色々あった一年ですが、娘の結納がやはり一番でしょう。そして来年初旬の結婚式です。親として暖かく見守ってやろうと思っています。処で私は何時まで働けば良いのでしょう?子供のお世話には成りたくないので、玲子に相談したら、後、月に5万円位足らなくなるかな~って言っていました。それな...
Read more

家族の為なら

習性は抜けず、5:00に目覚めてしまう私です。一人でコーヒーを煎れてメンソールのタバコを吸っても疲れは残っています。12月の仕事で無理をして過剰に流れ出した精神エネルギーは安静にして再び備蓄しなければ成りません。東京事変のDVDを聞きながら、龍之介から譲って貰ったPCをつついたりしています。椎名林檎は胸の筋肉の上から大きいってどう言う事でしょうか。誰かフィギアを持ってたら、高値で買い取らせて頂きま...
Read more

365日

今日で私も仕事納めです。昨年と比較したら、随分と会社に貢献出来ました。出張も増えて、福岡への戦略会議にも参加するように成りました。「何時でも紳士的で優しく仕事が出来る人」の仮面も定着しつつ、宴会では「場を一番盛り上げる弾けた人」でウケています。躁うつ病で365日、人前で仮面を付けるイメージで人と接するのは気が抜けない事であり、自分を天の神様が客観的に捉える「第三の目」が絶対に必要不可欠になります。...
Read more

能動的一年間

毎年この時期になると後回しにして来た年賀状に魘されます。私は県外の友人が多い為、今日がタイムリミットです。仕事は挨拶回りをササッと済ませて、年賀状の作成に時間を費やしました。喪中はがきが今年は極端に多い年です。私の母が80歳ですので、もうそろそろご両親にお迎えが来る年代なのでしょう。かと言って年賀はがきが少なく成るどころか、クライアント先が増えた分多くなっています。よせば良いのに、一枚ずつ心を込め...
Read more

ビジネスマンの苦悩

主治医によれば、「寛解」を維持しているらしいのですが、私にとっては仕事の遂行能力が、持続的に維持出来ない事に失望しています。もともと躁うつ病を抱えて社会復帰して、仕事を継続的に成し遂げるには病識を持ちながらでは常にブレーキを掛けないといけません。アクセルとブレーキを上手に使いこなすには経験値からのノウハウが要ります。微弱であれ、躁と鬱の波は必ず来ます。従って、社会人としては長距離ランナーでは走れな...
Read more

追い詰められて

追い詰められて、精神的余裕がなくなると、仕事自体が空回りしてクライアントとの信頼関係さえ危なく成ります。ニーズが掴めず、私だけの要望が多くなり、配慮に欠けた仕事に成ってしまいます。私の敏感なアンテナは危険信号を出しています。これは仕事とは言えない。押し売りだ。クライアントと共に発展する提案を売るのが私の仕事だ。私自体も精神崩壊してしまう。。。午前中は来年度の主要案件リストと対応策を入力して添付デー...
Read more

サンタがくれたプレゼント

クリスマスだと言うのに、私のもとにはサンタは中々現れません。アポも取れないし、道路も渋滞するし、時間だけが過ぎてゆきます。12月の仕事の実績が予想と裏腹に上がらないまま、年末に突入です。今日は嫌われる事を覚悟で頼み込みをして回りました。結果は予想通りに連戦連敗です。精神的にまいるんですよね。。。おまけに、来年度の行動計画と実績予想、アクション方法と人脈等など書類を添付して送らなければなりません。そ...
Read more

それぞれのクリスマスイブ

2連休目のクリスマスイブと言うのに、私の体調は余り優れない。12月の仕事の実績が失速したストレスが大きいのです。仕事をしないで、だらだらと休んでばかり居ると、入院時と何ら変わらないのではと自分を責め出します。だから無理をして家族サービスを兼ねてパソコンショップに玲子と龍之介を連れて行きました。玲子は東京の友達の為に、小洒落たタブレットを購入し、龍之介はボーナスを全額叩いてハイスペックデスクトップP...
Read more

ガラスのハート

今ある私は勿論、父と母の御蔭です。父は享年68歳で心臓弁膜症の手術の失敗から、脳梗塞で亡くなりました。酒乱の父は毎晩夜中に帰って来ては、母と私達兄弟を殴り飛ばしました。恐怖の幼少期を過ごして来ましたが、私が小学生6年の時にある決意をしました。この地獄の様な毎日に、終止符を打つ為に母と兄に協力を依頼しました。父の手足を押さえ込み、私が出刃包丁で殺害する。。。そこまで親子は追い込まれていました。その晩...
Read more