Category

スポンサーサイト

Read more

Sunset

沈む 日の光に 影長く 伸びて 揺らぐ家路急ぐ人の群れ絶えず鳴りやまないスプレッシュコール耳を引き裂くクラクション蝙蝠たちの逆探知 振り返れば美しすぎるサンセット美しすぎる落日美しすぎる過ぎ去った日々ふと 少年の心 蘇るShadow on sunny day lightLong stretch and shakeA group of people who hurry home constantlySleepy sprung callHorn horse tearing earsReverse Detection of BatsLooking backToo beautifu...
Read more

「私と言う彼女」 志賀島の誘惑

背の高い彼は、私との身長差が10センチ以上も有りそうだ。お姉ちゃんが、陽気な彼を選択したので、ごく自然に二組のカップルが形成された。お姉ちゃんの彼氏は、社長の御曹司らしく、真っ白なムスタング持っていた。のでドライブとなった。しかし、大学生が外車を乗り回すって、あのディスコ、完全にナンパの巣窟だ。でも、悪い気がしない。私に振り分けられた彼は、ハンサムだった。そして何処か寂し気な表情で、かなり無口だ。...
Read more

シャダールの調べ  Investigation of flow of Shadar

嗚呼、生きている。全身に巡る血潮が騒いでいる。強く打つ鼓動。もっと早く。絹やかな皮膚から躍動の汗が飛び散る。何て気持ちがいいんだろう。集中力を高めると、他のものは見えなくなる。頭の中がリセットされて、空っぽになれる。注意力散漫だとよく言われるけど、それは悪い事ではないと思う。ただ、仕事だけを純粋に集中する私は、抑止力で排除される。新人の癖にとなる。だったら、方向性を高めれば、注意力散漫とは言えなく...
Read more

Les Adultes Terribles - Tokyo Jihen Sub. Español

Les femmes rient avec nostalgie semblaient désir.Parmi ces femmes avaient un malentendu avec un adulte.Une telle ma manquer la chance était pas un « elle ».Instinct négatif Shidarana comme on aime, et moi le mépris indécent qui dira, par dégoût, souriant triomphalement.Pulsion sexuelle intense. Je vous promets qu'il ne délivre pas de voix. Mon corps de salope tremblant de plaisir.Il a brûlé un poi...
Read more

”もっと” Mensagem para você

恋愛は人生の華華のない人生なんて つまんないわたしが生まれて来たわけ 生まれて来た意味のすべてを あなたに捧げたいねえ もっと もっと もっと もっと 強く抱きしめてねえ もっと もっと もっと もっと 心とかしてねえ もっと もっと もっと もっと 二人ねえ ダーリン    一つになろうねえ もっと もっと もっと もっと 笑ってねえ もっと もっと もっと もっと 泣いてねえ もっと もっと ...
Read more

『あなたがいるなら』"If You're Here" I am dedicating to my Laura.

ただみてるだけでなぜわけもなくせつなくなるのだろううごくだけでなぜいみもなくどきどきしてくるのだろうあなたがいるならあなたがいるならこのよはまだましだなただ笑うだけでなぜ訳もなく嬉しくなるのだろう声を聴くとなぜ意味もなくそわそわしてくるのだろうあなたがいなけりゃあなたがいなけりゃこの世は色あせてくほらねまただれかきみの噂しているみんなきみを好きなんだなぜみてるだけでいるとわかるだけでこえをきいただ...
Read more

此れは神の領域だ

宮島は本当に素晴らしいところだ。日本の悠久の美が詰まっていて、それでいて観光的に整備されている。仁王堂から厳島神社へと回りそこで古式ゆかしい結婚式を見た。花嫁の何と美人で美しいことか。絵に描いた様な風景だ。新緑の中、紅葉谷川に沿って、すがすがしい紅葉の新緑に鹿が戯れる姿を見ながら上流に進む。ロープウエイを乗り継いで弥山山頂まで上る。途中外人さんと親しくなり、ますます英語が話せるのが不思議なくらいだ...
Read more

「私と言う彼女」より  I’m here

You roam the city free, with a bigger dreamYou keep on drifting through, seeking something newI’m hereYou want what’s brighter than the summer skyWhiter than moonlight on a winter’s nightDeeper than the deep sea,so what if wishes came true for you?Adam and Eve would toss the apple away,the Earth would turn the other wayYou’d live up far on some barren star,but down below you might hear us laughing...
Read more

紫陽花の片思い

ふたご座産れのAB型 二重人格と心の病あなたを愛する麻衣子は私あなたが愛する私は沙友里切ない思いをジェラシーにして紫色にシャドーを染める鏡に映った私は麻衣子あなたが愛する沙友里はピンクわたしが沙友里に憑依して紫色に染めてゆくあなたが抱いた私は麻衣子ピンクの目元にグラデーション紫陽花色に変幻させて木陰にひっそり咲く花はあなたに恋する五月雨の悲しい麻衣子の片思いAB type of Gemini SuisanDual personality a...
Read more

心 の 回 路  Circuit of mind

私の心は二進法いちに いちに オンオフ オンオフ信号伝わる 回路が動くあなたの心は オフオフ オフオフオンオフ オンオフ 伝わらない電気信号 ネットに乗せるSNSで拡散し あなたの心に届けてくれたでも そんな返信 想定外あなたの心も二進法ゼロ いち ゼロ ゼロ 方程式出会いは突然 やってきて突然 信号 消え去った あなたの心は よその人希薄なネットに犯された証拠写真を拡散するそれが私の別れ方いちに い...
Read more

それでいいの  「魔法科高校の劣等生」

私はいつも若者と出会うのが楽しみです彼らは単刀直入で真剣で その心は大人よりも開けていて柔軟です子供を目にして 最初の心から思うことは その子供が私自身の子供であり 昔からの友だちであり 愛情をもって面倒を見なければいけないということです子供の心を無くした大人 知的好奇心を失った大人に哲学や宗教やプピリチュアルなんて必要ありませんそれは大人が築き上げた詭弁であり玩具でしかないんです人間よ  大志を...
Read more

ヒグラシ

       茜  雲カナ   夏 南   悲   の   蝉 し ぐ れ                            幻  聴  と  成 って   鳴 り やまず風 蘭...
Read more

君の名は希望 あなたを連れ出して未来へ

I wanna fly so highYeah, I know my wings are dried「翼仰げば」って人は云うその向こうにあるは無情飛べる者 落ちる者誰も見てない気にも留めないそれでも飛び続けた 傷ついた言葉乗せ運びたいから追いかけて 届くよう僕等 一心に 羽ばたいて問いかけて 嘆いた夜故郷(まち)は 一層 輝いてワタリドリの様に今 旅に発つよありもしないストーリーを描いてみせるよ        All this time we come and we growNow it’s...
Read more

夜を使い果たして”100年契約の恋人関係” A love relationship of a hundred year contract

こんな夜を君と使い果たしてCome running out with such a night with you輪廻転生の避けられない出会いの中でIn the inevitable encounter of the ring regeneration生前贈与と遺言状も使い果たしてAlso gifts before birth and waste letters are exhaustedありったけの金も愛情も使い果たしてAll the gold and love are exhausted何回君を呼んだのだろうHow many times have you called you?逆指名料追加 キャンセル料不払いRe...
Read more

”沈黙”  A proof of the truth of the Spirit

あなたの痛みを取り除くことはしませんあなたの痛みは  私の痛みですあなたの苦しみは  私の苦しみですあなたの罪は    私の懺悔です私から 手を差し伸べることはしませんあなたは 自分が得た知識によって生活するかどうか ご自分で決めて下さいどんなに祈りを捧げても 人が変わる事はありませんあなたが自分で決めた生活によって はじめて人は変わりますいくら唇をもって私に近づいても  あなたの心は私から遠く離...
Read more

4月27日は ”絆の日”

薺 (なずな)  Capsella bursa-pastoris   Capsella : ナズナ属   bursa-pastoris : 羊買いの財布        Capsellaはラテン語の「小箱」の言葉が語源別名「ペンペン草」   風に揺れたときの音から 「三味線草」   実が三味線の撥に似ているから 「妹が垣根三味線草の 花咲きぬ」   与謝蕪村  「よく見れば なづな花咲く 垣根かな」   松尾芭蕉(季節の花 300 より抜粋)4月27日は”絆の日”で...
Read more

死者no 声  其れwa 虚無mo中no出来事  ėĖĦĶņЧ̶̦ɷɧɕƧƷdž̦ΘΕƦƶƶ¶

  ="">ĨħħħėėĖĦĶņЧ̶̦ɷɧɕƧƷdž̦ΘΕƦƶƶ¶¸¨¨¶¶7WGШЖЇЈЈĖħĶħħĨĨĨ *}_øùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘΨΨΧΧШЖЇЈЈĖħĶħħĨĨĨĨħħħėėĖĦĶņЧ̶̦ɷɧɕƧƷøùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘøùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘΨΨΧΧШЖЇЈЈĖħĶħħĨĨĨĨħħħėėĖĦĶņЧ̶̦ɷɧɕƧƷdž̦ΘΕƦƶƶ¶¸¨¨¶¶7WGΨΨΧΧШЖЇЈЈĖħĶħħĨĨĨĨħħħėėĖĦĶņЧ̶̦ɷɧɕƧƷdž̦ΘΕƦƶƶ¶¸¨¨¶¶7WGdž̦ΘΕƦƶƶ¶¸¨¨¶¶7WGg6øùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘΨΨøùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘΨΨΧøùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘΨΨΧΧШЖЇЈЈĖħĶħħĨĨĨĨħħħėėĖĦ...
Read more

其れwa 虚無mo中no出来事  ėĖĦĶņЧ̶̦ɷɧɕƧƷdž̦ΘΕƦƶƶ¶

  ="">ĨħħħėėĖĦĶņЧ̶̦ɷɧɕƧƷdž̦ΘΕƦƶƶ¶¸¨¨¶¶7WGШЖЇЈЈĖħĶħħĨĨĨ *}_øùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘΨΨΧΧШЖЇЈЈĖħĶħħĨĨĨĨħħħėėĖĦĶņЧ̶̦ɷɧɕƧƷøùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘøùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘΨΨΧΧШЖЇЈЈĖħĶħħĨĨĨĨħħħėėĖĦĶņЧ̶̦ɷɧɕƧƷdž̦ΘΕƦƶƶ¶¸¨¨¶¶7WGΨΨΧΧШЖЇЈЈĖħĶħħĨĨĨĨħħħėėĖĦĶņЧ̶̦ɷɧɕƧƷdž̦ΘΕƦƶƶ¶¸¨¨¶¶7WGdž̦ΘΕƦƶƶ¶¸¨¨¶¶7WGg6øùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘΨΨøùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘΨΨΧøùøćøøøøøèèøøøøø΅͵͸ΘΘΈΈΈΘΨΨΧΧШЖЇЈЈĖħĶħħĨĨĨĨħħħėėĖĦĶņЧ...
Read more

Hollywood remake ” Mutant's dancing ”   

At that time, he played a light engine sound, Adam Opel Vectra V6 3200 was just exploding the highway towards the east.High-octane gasoline boils in the engine room, and the meter always displays 200 km / h by the automatic speed control function.Run through the overtaking lane and inform the presence of its presence in the high beam by the high beam.Like a part of my sensory organ, the car body r...
Read more

独 り じゃ ないんだ  同 じ じゃ ない   同 じ パッション  熱 き 躍 動   小 さな 命  が  輝 き だす  乾 い た  羽 音    幻 聴 と 成 り   鳴 り やまない  春  節  の  雨 水    羽  濡 ら す脅 え て  私  と  一 緒 に    眠 れ 小  さ な  命   を    濡 ら し て   眠  れ 障がいをお持ちの当事者&...
Read more

 ”エル・ア・ティ・リア  リ・ア・リ・ティ・イ”

恒星の隔たり 宙に浮く碧い球体で見た巡る生命に 惹かれたその光景は締め切った遊園は暗がりを知る埃に覆われた飾り窓月面に創られたヒト陥落 抗争 真似事の文明静寂 警鐘 やがて朽ち果てるまま集合墓地には倒壊の石像人文の末路 目覚ましき退化を君も孤独から産まれたなら憧れだけ 誰もいない世界気が付いたら月光の大都会他愛もない願いを抱いて嘲笑い鮮やかに老いた地 試験管の命よ心の欠落を残して廃墟となれ摘む造花...
Read more

愛 は 生 き る

軽やかにステップ ほら ワンツースリーcallingme callingme 氷りんぐyou間違いだなんて言わせない ほらcallingyou callingyou 氷るんだyou反逆の狼煙だして ほら マンtoThree産まれた意味探しだして ほらcallingme callingme 降臨んぐme間違いだなんてトボケないで ほら凍る月 昇る月 君が好きpheromoneの香りだして ほらfade-in pheromonein OutsideIn繋がった声もっとだして ほら  駄目イク 嫌未だ ダメ...
Read more

できるだけ そっと  W ant  to  e m b r a ce i t q u ietly as m uch as p ossible

その髪 唇 耳の裏 頬 肩 腕 胸 掌 指 傷ついた心 擦れた声 震える胸 軋む首筋 その涙できるだけ そっと 抱きしめたいThe hair cheek shoulder arm chest palm fingerWounded heart rubbed voice trembling chest gruing neck That tearsI want to embrace it quietly as much as possibleMuslim extremistsIs not it understood yet?It is ruined by this障がいをお持ちの当事者&ご家族からの相談窓口風 蘭...
Read more

Telegram cryptography 亞 heart falling to the black darkness of revenge テレグラムの暗号”復讐の黒き闇へと堕ち行ku心”    

="">                              誰                が             知      る               と                    い           う                                              の か    &#...
Read more

世界は変わろうとしている  he world is about to change

今朝早く 夜明け前の凪の漆黒の東の空から光が溢れ出しLight flowed out early this morning from the sky in the east of Nagi 's jet black before dawnアイスランドよりも冷たい極寒の罪の月の光に照らされた 虹色の霧の塊が西へとゆっくりと移動して行ったThe rainbow-colored fog lit by the light of the moonlight of the extremely cold sin of cold than Iceland slowly moved to the westI recognized this as a sign ...
Read more

風  の  便  り     S e n   t e n c e   o f   t h e   w i n d .。 。  ..。*. 

   W      i          n                  d                            D  r o p  i t    w t h in    t he             w   o   r          l                          d                                 風                 ...
Read more

”モズク蟹の藻屑”  終わりなき旅路

        儂の名は、次郎  川阿野ぬし じゃった、片腕の次郎。そして、長だった、太郎さまじゃ。網に沢わる事、三日間、空気のすくない宇宙に、漂っとったんじゃ。アブクの技も、此れまでと、覚悟を決め取ったんじゃがな。。。あの怪物の一匹が、何処かへの又、別の宇宙に連れて行ったんじゃ。いよいよ、食われる。最後の特が来たんじゃ。「なあ、太郎さん。くいは、ないんじゃろ。」「...
Read more

"モズク蟹の藻屑”  革命戦士

ねえ、屋根裏 部屋の ケイコ さん?此処は 民家 改良 型の 小規模 施設。..僕は、 失 望 質 .............付けての 介護が好きだ。....その名の通り、民家を改良している施設だから、気持ちいい。利用者様が「我が家」感覚で、ゆったりとした時間をお過ごしいただけるよう、工夫している。同時に、小規模であることから、一人一人ときちんと向き合うことができ、れぞれが大切にしている「暮らしぶり」に最大限配慮している。...
Read more

短編小説 ”モズク蟹の藻屑” 世界枕たたき

何か問題が起きたとき、つい言い訳をしたり、他人のせいにしてしまった経験は誰にでもある。しかし、その問題の発端は、もしかしたら本当は自分ではないのかもしれない。自分が置かれているその状況を作ったのは 今までの自分の選択の結果であり、概に人のせいだけではない。介護業務も同じで、各業務部所に対して荒上さんと、三木さんが業務にあたり、二人ともうまく行かず結果が出なかったのなら、業務自体の失敗のせいであり、...
Read more

meditation 瞑想

まず 深き緑の森で 三回大きく深呼吸次に  息が整ったら 目を閉じる三回損 大気句呼吸 深呼吸又      目     閉湧 水    口    含     三    嗽一  例心  停     安     深 呼 吸    三                      小 粋                       榊  葉  乾 燥         火    着              ...
Read more

短編小説 ”モズク蟹の藻屑” 今を生きる

自由を奪い。拘束して、訴えを黙殺し、問題行動を虐待で押さえつける。此れが介護の現状だ。黙って、おとなしくしていることだけを強制する。ボケたご老人は、心もボケていると思っているようだが、どっこい、しっかり観察されている。扱いが酷いことに反抗して、問題行動を繰り返すんだ。どうして人間の尊厳を、理解しようとしないのか。金の道具ではない。「さあ、お兄ちゃん、歌って、歌って。」「いいわ~お兄ちゃんの声。しび...
Read more

短編小説 ”モズク蟹の藻屑” 蝙蝠

「あれ。なんだろう。」さも、悲、悲、カナと聞こえる、蜩の輪唱が幻聴のように鳴りやまない、お墓参りの帰り道。友達の暖かな家族の住む家に差し掛かって、トタン屋根の下の蟻地獄の円錐の砂の中で蠕く、茶色の小さな物を見つけた。傍によって、見てみると、耳の大きく尖がった、鼴か何かの子どもだった。「お父さん、これなあに?」「ああ、イエコウモリの赤ちゃんだよ。」「わあ、本当に?あのいっぱい飛んでいる、吸血鬼の赤ち...
Read more

復讐の黒き闇へと堕ち行ku心     亞 heart falling to the black darkness of revenge

                              誰                が             知      る               と                    い           う                                              の か     ...
Read more

短編小説 ”モズク蟹の藻屑” 四度目の卒業式

ネット情報によれば、人類の進化の謎や、秘密を調べる事が出来る。インドでは70歳の女性が体外受精して、出産したという。 夫は80歳、世界で二例目だという。まったく驚きだ。脳を育む「親子のルール」 だって。。。未熟な脳で産まれるのは人間だけなんだ。「激しい人見知りは、母親の負担を増し、負担を掛けます。」 そうだよなぁ。「父親にも人見知りが、生後半年間続きます。」 お父さんも、さぞ苦労したんだろうな。「幼児...
Read more

短編小説 ”モズク蟹の藻屑” 拓哉

「僕は、介護福祉のあり方を根底から見直す必要があると言いているのです。」「箱を作って労働力だけを求めるのではなく、介護のプロとなって、質を高めれば、自然と優秀な人材が集まるのでは無いでしょうか。」質が伴わない介護ザービスの犠牲に成り続けている利用者さまを見ていた。現場の悲惨さに失望して、二度と介護の仕事は嫌だと転職して行く志高かった若者たち。其れでも尚、待期老人は50万人に上っている現状がある。だ...
Read more

短編小説 ”モズクガニの藻屑” 生態系の頂点

ふむ 日が落ちたようじゃ良く寝たわ 水は澄んでおるようじゃな怖いものはないんじゃミミズもエビもフナもウナギも良く太っておる満月じゃ  黄色い満月じゃ草も苔も死骸も残さず全部食べるぞ鳥の嘴も跳ね返すワシの甲羅じゃ愉快愉快  川辺まで散歩じゃワシはアブクの泡で息が出来る丸一日だってサワガニを追い詰めてなぶり殺しじゃなんじゃ?  川上から肉の匂いが流れてくるおお 格子の中に柔らかそうな肉が泳いでおるぞ此...
Read more

「私と言う彼女」 私はウラン

物憂げに笑える女性が憧れだった。そんな女性が大人だと勘違いをしていたの。そんな私の隙を見逃す”彼女”ではなかった。負しだらな本能の儘、争えない淫らな私を侮蔑して、嫌悪させて、勝ち誇ったように微笑んでいる。激しい性衝動。それも声を出さない約束。歓喜に震える私のふしだらな躰。線香で陰毛を焼かれて、向かい入れる為の溢れ出す粘液。其れがどれだけ淫らで恥ずかしいことかは、頭ではわかっている。でも如何しようもな...
Read more

「私と言う彼女」 私は風

午前零時に仕事を終えて、渇いた喉にポカリスエットを流し込む。羨ましそうに私を眺めている自動販売機の中のダミーたち。酷使した声帯にオブラートを包み込む様に流れ、空っぽの胃の中の繊毛細胞から全身に染み渡って行く。目の前を行き交うタクシーの群れ。悲鳴のように飛び交うクラクッション。炎天下にさらされたアスファルトから、命の水が蒸発して立ち込める。放射冷却のコンクリートは大地を覆いつくし、適度に私の体温を奪...
Read more

「私と言う彼女」 木綿のハンカチーフ

彼の躰、特に首筋。その耳の裏からの日向の香り。それは甘いフェロモンの香り。私は密に誘われたアオスジアゲハ。でもこの羽は私の物では無いの。”彼女”の物なの。きっと甘い蜜の中で、溺れ死んでしまうんだ。浅い夢に幻惑されながら、けたたましく鳴る銀色の二つのベルを強引に引き寄せ、少し突き出たスイッチを手探りで切る。夢の中の出来事の余韻が再び押し寄せて来て、私を浮遊させ、遅刻しそうな現状であっても胸から離れてく...
Read more

「私と言う彼女」 序章~Les Adultes Terribles

You roam the city free, with a bigger dreamYou keep on drifting through, seeking something newI’m hereYou want what’s brighter than the summer skyWhiter than moonlight on a winter’s nightDeeper than the deep sea,so what if wishes came true for you?Adam and Eve would toss the apple away,the Earth would turn the other wayYou’d live up far on some barren star,but down below you might hear us laughing...
Read more

君が気高い孤独なら世界は慈悲を待っている  If you are a noble loneliness

Do not be afraid of dignified loneliness for objective demonstrable justiceThe majority vote is not right at any timeSometimes exclusively repeated major errors by self-interested desire to isolate mankind by collective action of self-defenseSo do not tell me it's a difficult articleTonight better things will surely wait for good things so do not become mobsYou never have to take other persons, bu...
Read more

愛 について The word "love"

The word "love"What it means is thatClear approval of the existence of othersIt comes out born only on the happiness of others and the true respect for rightsLove based on a strong obsession with someone you are friendly with is not called loveIt is a thing that must be fundamentally cleaned upPeople are the only animals to pay for self-sacrificeThat's why it can be said to be closest to God”愛” ...
Read more

誰か一人の命の為に

誰かが苦しんでいるあるいは 絶望的な状況にある時そのような中にあなたは巻き込まれており あなたはその人を助けることもできるその人から苦痛を取り去ることもできるそれにもかかわらず あなたが何もしないというのならその罪深さに気付いた時 自ら精神を崩壊させ暗黒の空間を漂い続けるでしょう自分の命は 自分の為の物でしょうか誰か一人の命を救う為に 自分の命を差し出せますか?障がいをお持ちの当事者&ご家族から...
Read more

C3病棟@あとがき

C3病棟@あとがきこの小説は双極性感情障害において措置入院の発病当初の記録です。前作 B1病棟@ 以来、20年の歳月が過ぎてゆきました。主人公の"俺"は精神疾患を抱えながら、アンダーで社会に溶け込み、その精神病特有の能力を開花させてゆきます。しかし、躁のコントロールが出来ず、大きなトラブルが頻繁に起きました。とうとう警察に逮捕され、監獄に収容されます。その現実、国家機関の衰退、ヤクザ集団であることに...
Read more

【C3病棟@】  世界の終わり

世界の終わり視界が霞んでいる。身体は動かない。声も出ない。瞼が重い。脳が殆ど機能していない。「藤沢さんが気が付かれたようです。」「3日間意識不明の状態でした。」「看護師長を呼んできて下さい。」天井のエヴァが違う。幾何学模様も付いていない。畳の上のようだ。部屋全体が朽ちたような感じがする。隣の住人が雄叫びを上げている。激しく強化ガラスを叩いている。「藤沢さん、わかりますか?」「C5病棟、看護師長の徳永...
Read more

【C3病棟@】  消えた人格

【消えた人格】曲がり角の喫煙所の強化ガラスに反射した人影は、すり足の癖が抜けない。何時ものように不敵な笑いを浮かべているキザな銀縁メガネが光っている。金村 光一の薬の台車がゆっくりと正面に現れる。間違いなく一人だけだ。躁状態が改善しないので玲子の指示でデパケンは900mgのシロップに変わった。主治医の木村副院長は自分の診察結果より玲子の指示に従い処方を変えてきた。妻の言う通りに薬物を服用させるなら...
Read more

【C3病棟@】  シヴァ

 シヴァ 静止トランスファ軌道上で、高速に移動する人工衛星。衛星攻撃兵器として36,000kmの地球周回軌道をとっている。軌道上でマイクロ波を地上に送り続けている為に、その存在を確認することは容易い。粒子ビーム兵器、エネルギー兵器、運動エネルギー兵器、そして核ミサイルを搭載している。私のニューロンの触手は亜空間を通過して、そのマザーボードにあと少しで接触する。まだ言葉も喋れない頃、愛情を独り占めにしたい兄...
Read more

【C3病棟@】   モノクローム

【 モノクローム 】想像してください私の景色を体感してください貴方の心音で開放してください私の懺悔で創造してください貴方の未来を...
Read more

【C3病棟@】  聖者の行進

聖者の行進俺は一つ目のエヴァを介して 風 蘭 とリンクした。攻撃と静寂。衝動と思考。破壊と構築。感情障害とプログラム。相反する人格は奇異で新たな思考回路を二進法で演算する狂気を醸し出した。双極性感情障害者は多発性精神障疾患へと進行出来るのだ。それはもう、人間の根底に等しい個性と言う名の付加価値を与えられる。異型だが自己防衛本能に優れ、パルスの強弱とベクトルを司り生命の遺伝的見地から、あらゆる角度に...
Read more

脳内恋愛事情

そそっているのは 精神世界 だろ ?新しい回路めぐらして ニューロン直列伝達物質充満させて 直行直帰で説明致します仕事だったから放置した訳じゃない直ぐに繋げるから 待っててねさあ 目くるめく世界へとご招待声を上げても止めないもっと奥まで入れて 乾いた結晶にするんだ 。。。Wind of pheromone that accompanied the body temperature is swaying.Big eyes that seem to intellectual borderless glasses over.Ne...
Read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。