Recent Post

精神疾患の入院患者の15%を地域で暮らせるよう支援する

精神疾患の入院患者の15%を地域で暮らせるよう支援する精神疾患による患者の入院が長期化していることから 厚生労働省は 平成32年度からの3年間で 全国の医療機関に入院している患者の15%に当たる4万6000人を退院させて 自宅などの地域で暮らせるよう支援していくとする 初めての目標を示したこの目標は 厚生労働省の専門家会議で示された厚生労働省によると 精神疾患で入院している患者は平成26年度で28...
Read more